「風が強く吹いている」

という本を去年のクリスマスに夫にプレゼントした私。
箱根駅伝が描かれている物語。
友人(ふふ、ここを読んでくれているあなた!)に「面白いよ!」と教えてもらって、
自分が読みたいから購入したのです。

夫にプレゼントとしてラッピングする前に、
夫にばれないように、読み始めてしまった私。
購入した夜、グーグー寝てる夫の横で、読みはじめ、
とまらず、朝5時まで読み続け、一気に完読しちまった本です。
翌日は、寝不足でふらふらしながらも、ちょいとした充実感でいっぱい。
箱根駅伝を完走した気分でした。

夫も、あっちゅう間に読破。
それまで駅伝に興味がなかった夫ですが、
一気に駅伝が好きになり、
つひに、駅伝を走ることに!

来週、マツダの構内で開催されるマツダ駅伝。
無口で無愛想で一匹狼だった夫が、
メンバーに加えていただいたばかりのランニングクラブの皆さんに、
新参者ながら声をかけ、参加者を集い、
どうしても一人たりなくて申し込みできないか…としょげてたら、
救世主(はい、それも、ここを読んでくださるあなたですね!)が現れたりして、
締切ぎりぎりに申し込んだら、参加制限人数ギリギリで受け付けられて…。

ほんま、小説さながらの展開で、次の日曜が本番です。

週末は、その説明会に出席した夫。
その間、私と娘は、私の実家で、ジジババと遊んでおりました。
そう、強風ふきあれた土曜のことです。
説明会のあと、新しい自転車で広島の街を走るつもりだった夫が、
あまりの強風にめげて、早めに実家に戻ってきました。
一緒にカープのオープン戦をしていたので、テレビを見ていたら、
宮崎も、す~んごい風!
たびたび試合も中断され、アナウンサーが何度も口にしたのが…。

 「風が強く吹いています」

そう言われるたびに、夫と娘と3人で顔を見合わせて笑ったのでした。
娘も、本棚の本のタイトルが気になっていたようです。
「お母さんがお父さんにプレゼントしたマラソンの本」に興味津々。
さすがにフリガナうってないので読めてませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、香木の森の研修生になる前に、
私が2年ほどOLさんをしていた会社、マツダです。
向洋駅の利用者でした。

実は父も元マツダマン…。
今回の駅伝の話をしていてビックリ!
30年くらい前に「わしも走ったで。アンカーじゃった」と。
うへー!

実は悪役俳優である兄もマツダ関係者。
でも、とうていマラソンを走れるような体型ではないな…。



shiozyさん「山田さんち」のなほさんとのコラボDAYまで…あと2日!

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2008-02-25 11:47 | 家族

芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(52になったよ)の日常。なんだかんだ走ってます。


by a-kik