その鼻

ツカレハテテ帰宅した夜。
よくガンバッタ自分へのご褒美にビールをパカッ、プシュ、ゴクッ。。。

…っく~! うめぇ~!

ええ感じに酔いがまわって、
ソファーにごろりんと寝ころぶ。
しばらくして、娘が一言。

 「母さん、鼻が、アンパンマンみたい」

鼻がアンパンマン。
それは、母さんの鼻がアンパンマンの鼻みたいだということなのか、娘?
酔っぱらった母さんの赤い鼻が、アンパンマンの赤い丸い鼻みたいだということなのか?
それとも、母さんの鼻そのものが、アンパンマンになっているというのか?
母さんの顔の中央に背番号44がいるのか?

酔っぱらいのタワゴトに娘は失笑するのみ。





[PR]
by a-kik | 2017-08-20 10:55

芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(52になったよ)の日常。なんだかんだ走ってます。


by a-kik