年下の先輩

学生時代から、OL(一応)時代、海外放浪時代、農業研修生時代、田舎暮らし時代、
そして、結婚して、長男の妻となり、妊婦になり、
さらに、出産して、乳児の母となり、幼児の母となり、小学生の母となり…。
どの時代にも、なにかしら周囲に「おかしな」人がいた。

ま、類は友を呼ぶ っちゃあ、それまでなんだけど。

週に半分、「取材」に出かけはじめて4ヶ月半。
その「取材先」の「お店」に、
どうも「この人は、きっと、そんな感じの人」と思い続けていた人がいた。

年下の先輩。

っちゅうか、私が最年長なので、全員が年下の先輩ではあるのだけど。
っちゅうか、私が入いるまでは、その先輩が最年長だったのだけど。

休憩時間に話されているアレコレを聞きながら、
 「これはイケる。絶対にネタになる」と
ひそかにほくそ笑んでいた私。

それが、ひそか…でなくなった。
しかも、ネタにできなくなった。

だって、年下の先輩はブロガー。
年下の先輩のブログにネタ満載!

このたび、この年下の先輩が新しく移転されたブログはコチラ

笑えます。
ある意味、泣けます(笑)。

いやはや、キクチアキコ、46歳、
「取材」を始めて、ほんっと、芸域が広がりました。

きっと、この年下の先輩は、
 「私がオカシイんじゃなく、私の周囲の人がオカシイの」と
言われるだろうけれど、
いいえ、先輩、それこそ、類は友を呼ぶですヨ。

年下の先輩「いしたろう」さんに感謝。
by a-kik | 2012-02-29 23:38

芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(52になったよ)の日常。なんだかんだ走ってます。


by a-kik