芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

挨拶

が出来ない子供って多いですよね。
って、うちの娘も、極度の恥ずかしがり屋で、
外では呟くようにしか「おはようございます」としか言えないのですが。
そういう私も、子供のころはそうでした。
今?
今は、ふっふっふ。

今日も、買物帰りに、ときど~き、すれちがうオバチャンと出会い、わざわざ自転車をとめて、
 「ええ天気じゃねぇ」
 「ほんま、洗濯物もよぉ乾きますよね」
 「明日は雨じゃあ言いよったけど」と、
天気からカープの話までして(広島人らしく!)、「じゃ!」と別れました。

時々すれちがうだけの名前も住所も知らないオバチャンと。

そりゃ、私もオバチャンですが、でも、この技、二十代後半で会得しました。
そう、香木の森時代に。
いくら「田舎」とは言え、誰でもかれでも話しかけるわけではないのでしょうが、
香木の森の研修生として、町中に顔を知られていた当時、
話しかけてくださる人も多く、自分でも話さなきゃ…と思っておりました。
そして、そんなふうに話す自分のことを聞いてもらえるのが嬉しくて。

研修終了後も、郡のお仕事をしていた私は、「人と話す」ことも多く、
ますます、「なんでもない世間話」挨拶に、とりつかれたように思います。
…ま、ネタ収集にもなるし。

そりゃ、「たのむけぇ、ほうっておいてくれぇ」と思うときもありましたが、
7年も、あの町で暮らしていけたのは、
そういう、なんでもない挨拶や会話が私を支えてくれていたからに違いありません。

そういや、邑南では若い男の子に声かけられたことあったなぁ!
野太~い声で「おはようございます」って。
高校生に。

まだまだ「素朴さ」が残る、「邑南の隣町」。
学校帰りに「ただいま」って挨拶してくれる子供に、嬉しくなるオバチャンなのでした。
娘よ、お前も挨拶で誰かを嬉しくさせてみろ~。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-12 22:20 | 邑南・石見・香木の森

ミシン

の使い手です、わたくし。

って、家庭科は2だったんですけどね。
縫い物は苦手でも、ミシンはマシンですからね。
機械相手は、けっこう得意…でした。30代前半までは。
結婚してからは、なんか機械系は夫まかせにするようになり、
今では、電球の交換?うーん、父さん、買ってきてね…になりさがってしまいました。

しかし、ミシンの腕は落ちていません。
昨夜、娘の体操着の「すそあげ」を、たったかたー♪とやっちゃいました。
やるじゃん、私。

確か、14年前の香木の森でも、「ミシンの使い手」でした、私。
ポットマット(簡単に言うと…鍋敷でしょうか。間にハーブが入ってて、暖かいポットとかを上に置くと香る鍋敷ですな。)作成作業は得意でした。
小さな小さなぬいぐるみ状の動物のお腹に、ハーブをいれてチクチク針で綴じるサシェと異なり、ダーッ!とミシンで袋を作って縫うんですから。

ダーッ!

とミシンをかけすぎて、口を閉じてしまうこともありました。
(決して、自らの口を閉じることはないのですが…。)
「ミシンの使い手」、またの名前を「ミシンで縫った箇所をほどく名人」。

写真は、14年前の衝撃の瞬間です。
カメラマンは「若葉」さんです。
f0137402_22105350.jpg

[PR]
# by a-kik | 2007-04-11 22:13 | 邑南・石見・香木の森

グーガー

今週は午前11時には帰宅してくる新一年生の娘。
しかし、さすがに緊張して疲れているのか、昼ごはんを食べたら、なんだか眠そう。
 「よし、今日は昼寝だっ!」
 「えーっ!」
昼寝大嫌いな娘を「30分でいいから横になろう」と説き伏せた。
それだけでも、疲れがとれるに違いない。
どれ、私も、ひとやすみ…と横になる。

はい、この続きは皆さん、予想の通りです。

はっ!と気がつくと、30分たってました。
娘が一言。
 「お母さん、グーガーいびきかいてたよ」
新一年生の母も疲れるンだいっ!

隣の部屋で横になっていたインフルエンザ夫も一言。
 「グーガーきこえたよ」
インフルエンザ夫の妻も疲れるンだいっ!
[PR]
# by a-kik | 2007-04-10 21:47 | 娘の一言

冷え込んだ朝

今朝、ちょいと寒ぅございました。
通学班で初登校の娘を集合場所まで送っていくと、
同じように1年生を送ってきた母親サンが2人。
 「寒いですねぇ」
 「ベスト着させたよ」
と、お二人の会話通り、子供たちは制服の下にベスト着用。

はっ!

我が娘、制服の上着、指定ポロシャツ、下着(しかも半袖)だけ。
とりあえず見送ってから、家に帰り、インフルエンザで欠勤の夫に報告。
すぐさま、「ベスト、買ってやれ!」命令。

ベスト、秋までいらんだろう…と指定カラーのものは購入してなかった母は、
急いで、近所のスーパー衣料コーナーへ。
開店一番に駆け込んで買ったのでした。
娘、これで、明日から寒くないぞ、安心しろ。

帰ってから、洗濯干すのに、庭にでると、
昨日、植栽されたキュウリの苗が、しょんぼり…。

はっ!
お前もベストがいるんだったか!

とりあえず、とりいそぎ、家にあったビニール(クリーニングの袋ですが)で、
覆いをかけてやりました…発熱中の夫が。

娘も、キュウリも、すくすく育ってくれよ。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-09 21:43

マラソン大会が

f0137402_22472541.jpg
ありました。
何をかくそう…いえ、かくすような謙虚な私ではないので、声を大にして言いまくりますが、
中国新聞に、月一回ペースで「家族らんランRUN」というコラムを連載させてもらっとります。
一家3人が、各地のマラソン大会に出没している様子を書いたものですが、
今日あったのは、地元のマラソン大会。
自宅から歩いて3分の公園がスタート地点。

桜舞う中、娘、走りぬきました。
4.2キロを32分で。
245人中197位。
途中、歩いている大人を抜かし、最後まで、ずーっと走りぬきました。

すごいぞ、娘。
明日からは、ランドセル背負って、小学校だもんな。
母、涙。

尚、レースの詳細は、中国新聞紙面にて!
[PR]
# by a-kik | 2007-04-08 22:57 | マラソン