芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

地震

がありました。

好天なので張り切って洗濯しまくったのを干して、掃除機かけて、台所片付けて、さ、いっぷく…と、コーヒーいれて、新聞広げたところに、グラッ。久々に「あ、くる!」と直前に野生の本能が察知した地震でした。ってわかったとこで、コーヒー持ってカタマッテただけですが。この辺りは震度2くらいだったみたいです。それでも、ぞぞ~っと鳥肌たちました。
やはり、こわいです、地震。

房総半島で暮らしている頃は「今日こそ大地震がくるかもしれない!」と危機感を持って暮らしていました。(近所の人はそうでもなかったようですが)玄関と寝室に「非常持ち出し袋」を用意して。「袋」っても、「バックパック」で、そのままキャンプに行けそうなグッズが入っていましたけど。夫とは避難先を決めていたり、自家用車にも避難グッズいれてたり。
娘を出産するのに入院した明け方、地震がありました。小さい揺れでしたが、陣痛の合間にかなりビビリました。今、大地震がきて病院が崩れたら…と。出産には里帰りせず、房総で産んだのですが、出産して2日後、広島で安芸灘(芸予)地震。あの時、出産中だった妊婦さん、こわかっただろうな…。

房総では、幼稚園グッズに「防災頭巾」がありましたが、こちらで、それを言うと「え?戦時中?」とギャグになりました。私自身、子供のころ、持ってませんでしたとも。しかし、日本全国、どこに大地震がきてもおかしくないんですよね…。

さて、こんな母のせいか、かなり地震に過剰反応する娘。さっきの地震、大丈夫だったかな? ちょうど、今日、小学校は避難訓練。しっかり訓練してきなさーい。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-26 10:37 | 家族

猛獣狩り

に行こうよ♪

というゲーム(?)をご存知でしょうか。
キャンプファイアーや合宿で盛り上げるゲームです。
リーダーが大声で歌い、全員が復唱していきます。

 猛獣狩りに行こうよ
 猛獣なんてこわくない
 だって鉄砲もってるもん(鉄砲もってる格好して)
 槍だってもってるもん(槍もってる格好して)
 あ!(どこでもいいから指差す)
 あ!(同上)
 あ!(同上)
 ライオン!

「ライオン」は4文字なので、その場で4人グループを作って座る…というゲームです。
それを何度かくりかえし、
「トラ」なら2文字なので、2人組。
「マントヒヒ」なら5文字なので、5人組。
「アメリカンバッファロー」なら…とリーダーの言葉に注意し、指折り数え、仲間を見つけ、
知らない人同士でも、サッと手をつないで…。
いつのまにか友達になれている…というゲームです。

去年の夏にひろしま県民の森のキャンプファイアーで盛り上がりました。
娘、大興奮で、炎の周りで踊りまくってました。

今、小一の娘のクラスが、このゲームで盛り上がっているようです。
担任の先生、いろんなゲームや歌で、子供たちの心を鼓舞してくださってる様子。
多種多様なゲームの優勝者は「おんぶ」してもらえるとか。
小学生とはいえ1年生。スキンシップたっぷりで、娘、大喜びです。

で、この猛獣狩りが大好きな娘。
帰ってきても「お母さん、やろう、やろう!」と大騒ぎ。
やってもいいけど、お母さんと2人しかいないじゃん。
それでも、やりたがる娘のために、一生懸命に2文字の動物を考えている親バカ母です。

実は、「猛獣」だけではオモシロクないだろう…と、
「ハーブ摘みに行こうよ」とか「野菜とりに行こうよ」とか考えたのですが、
どっちにしても2文字のハーブも花も野菜も数がしれていて…却下。

この「猛獣狩り」の原型(?)を、かつて米国のキャンプでしておりました。
(はい、米国のキャンプ場でバイトしてたこともある私デス)
それは「猛獣」ではなく「ライオン」で、「ライオン狩りに行こうよ。ライオンなんて恐くない。だって鉄砲もってるもん…」とここまで一緒で、あとは、ジャングルの中で岩に登ったり、河を泳いだり、穴に落ちたりして、行き着いた先でライオンに会い、やはり恐くて逃げ帰ってくる…というものでした。逃げ帰るのに、岩や河や穴を順番通りにしないとライオンに食われてしまう…というもので。
娘が3歳の頃、この米国パターンをよくしておりました。これなら2人でもできたんだけどなぁ。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-25 11:38 | 娘の一言

香木の森ウェディング

がありました。

そう、私がマドレーヌ様(様付け!)の誘惑に負け、自宅待機していた土曜日に。
ハーブガーデンで結婚式。
ハーブガーデンでウェディングドレスですよ!
かなり「絵」になります。
…いや、ハーブガーデンに文金高島田でも良いのですが。

当日、邑南の隣町は、どんより天気で、かなりの強風。
「大丈夫かなぁ」と心配しましたが(マドレーヌを配達してくださる黒ネコさんの心配?だけではありませんヨ)、どうやら、お天気に恵まれて素敵な結婚式がとりおこなわれたようです。

香木の森マザーによると、『香木の森ウエディングはこれまでに雨が降ったことがない』とか。天気が荒れていても、式の時間になると晴れるのだそうです。素晴らしき哉、香木の森パワー。

「絶対に、結婚式は晴れてほしい!」と思っている結婚式を控えている方々、
ぜひ、香木の森ウェディングを。
「俺の『雨男パワー』に挑戦してみろ!」と意気込むチャレンジャーも、ぜひ。

ちなみに、『雨女』を通りこし、『異常気象女』の異名を持つ私ですが、結婚式も披露宴もしておりません。籍をいれただけで。香木の森ウェディングに申し込んだら断られるだろうか…。
それより、『香木の森お葬式』の予約しておこうかしら。…これも断られるわね。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-24 11:24 | 邑南・石見・香木の森

家庭訪問

です、本日。

どきどきわくわく。
おしゃりべ母としては、いらんこと言わずに、きちんと先生とお話できるかしら…と不安。
娘の担任の先生とは入学式で、お目にかかっただけですが、なんだか、とーっても親近感いっぱい。だって、学級通信の名前が「ぐんぐん」。かつて、私が邑智郡(おおちぐん)で働いていたとき、作っていた広報もどきの名前が「ぐんぐんおおちぐん」。心なしか、字体も似ている気がして…。

って、そんな話で盛り上がらず、娘の小学校生活について、きちんとお話せねば。
(きちんと話せるのか、私?)

さ、お掃除、お掃除…。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-23 11:27 | 家族

松本潤

と言う名前で思い浮かべるのはジャニーズのタレントくんですよね。

私は、そのタレントくんがテレビに出ると「もう一人の松本潤」さんを思い浮かべます。
私が研修生時代だった当時の町長さん。
怒ると、とーっても恐そうなイメージでしたが、怒られたことがない私にとっては、「おもろいオッチャン」でした。気さくな方で、プライベートでは、白い軽自動車に乗って、ジーンズ姿でハーブガーデンに現れ、草むしりされていたりしました。ご夫妻で、研修生をよく可愛がっていただきました。故郷を離れてきた私たちの「おかあちゃん&おとうちゃん」って感じで。

今日は、その「町長さん」の命日です。(…だったよね?)
もう、11年もたつのかぁ。
お葬式に研修生&卒業生が集まったのを覚えています。
まるで、「おじいちゃん」のお葬式に集まったイトコたちみたいに。
そうやって皆を集めてくださったんだなぁ…、
そのときの桜を皆に見せてくださったんだなぁ…、と思いながら。
当時、「町長さん」を偲んで書いたお話がコチラです。
町長~、また遊びに帰るからね~。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-22 07:19 | 邑南・石見・香木の森