芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

香木の森ウェディング

がありました。

そう、私がマドレーヌ様(様付け!)の誘惑に負け、自宅待機していた土曜日に。
ハーブガーデンで結婚式。
ハーブガーデンでウェディングドレスですよ!
かなり「絵」になります。
…いや、ハーブガーデンに文金高島田でも良いのですが。

当日、邑南の隣町は、どんより天気で、かなりの強風。
「大丈夫かなぁ」と心配しましたが(マドレーヌを配達してくださる黒ネコさんの心配?だけではありませんヨ)、どうやら、お天気に恵まれて素敵な結婚式がとりおこなわれたようです。

香木の森マザーによると、『香木の森ウエディングはこれまでに雨が降ったことがない』とか。天気が荒れていても、式の時間になると晴れるのだそうです。素晴らしき哉、香木の森パワー。

「絶対に、結婚式は晴れてほしい!」と思っている結婚式を控えている方々、
ぜひ、香木の森ウェディングを。
「俺の『雨男パワー』に挑戦してみろ!」と意気込むチャレンジャーも、ぜひ。

ちなみに、『雨女』を通りこし、『異常気象女』の異名を持つ私ですが、結婚式も披露宴もしておりません。籍をいれただけで。香木の森ウェディングに申し込んだら断られるだろうか…。
それより、『香木の森お葬式』の予約しておこうかしら。…これも断られるわね。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-24 11:24 | 邑南・石見・香木の森

家庭訪問

です、本日。

どきどきわくわく。
おしゃりべ母としては、いらんこと言わずに、きちんと先生とお話できるかしら…と不安。
娘の担任の先生とは入学式で、お目にかかっただけですが、なんだか、とーっても親近感いっぱい。だって、学級通信の名前が「ぐんぐん」。かつて、私が邑智郡(おおちぐん)で働いていたとき、作っていた広報もどきの名前が「ぐんぐんおおちぐん」。心なしか、字体も似ている気がして…。

って、そんな話で盛り上がらず、娘の小学校生活について、きちんとお話せねば。
(きちんと話せるのか、私?)

さ、お掃除、お掃除…。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-23 11:27 | 家族

松本潤

と言う名前で思い浮かべるのはジャニーズのタレントくんですよね。

私は、そのタレントくんがテレビに出ると「もう一人の松本潤」さんを思い浮かべます。
私が研修生時代だった当時の町長さん。
怒ると、とーっても恐そうなイメージでしたが、怒られたことがない私にとっては、「おもろいオッチャン」でした。気さくな方で、プライベートでは、白い軽自動車に乗って、ジーンズ姿でハーブガーデンに現れ、草むしりされていたりしました。ご夫妻で、研修生をよく可愛がっていただきました。故郷を離れてきた私たちの「おかあちゃん&おとうちゃん」って感じで。

今日は、その「町長さん」の命日です。(…だったよね?)
もう、11年もたつのかぁ。
お葬式に研修生&卒業生が集まったのを覚えています。
まるで、「おじいちゃん」のお葬式に集まったイトコたちみたいに。
そうやって皆を集めてくださったんだなぁ…、
そのときの桜を皆に見せてくださったんだなぁ…、と思いながら。
当時、「町長さん」を偲んで書いたお話がコチラです。
町長~、また遊びに帰るからね~。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-22 07:19 | 邑南・石見・香木の森

マドレーヌ

が届きました。f0137402_1331619.jpg
「みずほスタイル」から。
そう、衝動を抑えきれず、ポチッと押してオーダーしてしまったアンダンテのマドレーヌです。
箱をあけて、早速、ぱくっ!?
といきたいところですが、口うるさい母親としては、3時まで我慢です。
ああ、一人暮らしの独身だったらなぁ…と思う瞬間。

本日は、香木の森ハーブガーデンで結婚式がありました。
私の「後輩」である研修生の結婚式。
ハーブガーデンに映える花嫁姿を堪能したいな…とお祝いに押し掛けようと思っていた私を思いとどまらせたのが、マドレーヌ。
「21日にお届けします」と「みずほスタイル」から届いていたメールが、私を家に釘付けにしたのです。
結婚式よりマドレーヌを選んだ先輩をお許しください、ユキちゃん。
幸せになってね。

夫がしきりに「窓レール、窓レール」と呟いています。
娘がいちいち付き合って「マドレーヌだよ、父さん」と突っ込んでます。
さ、今日は早めの3時にしますかな!
[PR]
# by a-kik | 2007-04-21 13:32 | 邑南・石見・香木の森

トマト

に小さな花発見!
f0137402_13241317.jpg

14年前は、摘んじゃいけない芽を摘んで、トマト全滅させた前科のある私。
農場主の夫が心配そうに見守っていました。
…私のことでなく、トマトのほうを、ね。

渡辺先生、今度は「ブッチ」しませんからね。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-21 13:25