芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

GW

ですね…。
我が家も、夫が30日だけ出勤で6日まで休み。娘もカレンダー通りに休み。嬉しいような、哀しいような、連休のスタートです。

香木の森は、今年も大渋滞なのかなぁ。ほとんど広島ナンバーの車が駐車場にあふれかえっているのでしょうね…。あの町の住人だった頃、何が一番嬉しかったって、休日に渋滞にまきこまれることなく「行楽地」に遊びにきているってことでした。

さて、連休初日の我が家は、夫と娘とプランター農園のお世話…って数分でおわる作業なんですが。その後、私は家の掃除をしていたのですが、夫は娘につかまり、えんえんと「お店屋さんごっこ」のお客さんになってました。すまんのぉ、夫。

連休中は、変則ブログ更新タイムとなりますが、お時間ありましたら、ちょこちょこっと覗きにきてみてやってください。
んで、来られたら、↓をクリックお願いします。


皆さん、笑顔の連休を!
[PR]
# by a-kik | 2007-04-28 16:25 | 家族

広島ブログ

に登録しました。

ブログ生活を始めて、もうじき1ヶ月。
「続けられるかな?」の不安が、「書きすぎだろ!」の戸惑いにかわりつつある4月末。
ようやく、リンク欄も作りました。
まだまだ、これから、どんどこ成長させていきます。
皆さん、よろしくお願いします。

…の意味もこめて、「広島ブログ」に登録しました。
広島ブログ、それは、「広島にまつわるブログで構成された広島人のためのコミュニティ」。詳しくはコチラ。邑南は島根県ですが、私が暮らす邑南の隣の町は広島県。邑南も島根県とはいえ広島「圏」。この「広島ブログ」で友達になれた方々が、「邑南」にも遊びにいってもらえたらな…と思います。

んなわけで、こんな↓

を貼り付けさせていただきました。

ポチッと押すと、「広島ブログ」に一票はいります。上位にランクインされるようになれば、「広島ブログ」を見て、ここに遊びにきてくださる方が増える…という算段でして。上位にランクインされなくても、ここに寄って、邑南町に興味もってくださる方が増えると嬉しいんですけどネ。

そんなわけで、害はありませんので、ここまで読まれた方は、ひとつ、ポチッと押していってください。お願いします。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-27 12:03

北国から

届きました。
「じゃが彩(いろ)」いもささめ
f0137402_11272100.jpg
私の大好きな「ポテト」系のスナックです。
すぐに開封して食べ…るのを我慢して、娘が小学校から帰ってくるのを待ちました。
娘とオヤツ。
小学校から帰ってきた娘が、「今日、学校でね…」と出来事を話すのを聞きながら、一緒にお茶を飲むのが、ちょっとした「夢」でした。そんな、ささやかな夢ですが、毎日実現している夢でもあります。このまま平和な日々が続きますように…。

帰宅して、宿題をすませた娘と、テーブルにつき、パッケージをじっくり見ました。
かなり、スゴイ色です。決して、食欲をそそる…とは言えません。でも、まぁ、写真ですから。実物よりケバケバしいのでしょう。気をとりなおして…。
パリリ。
開封。
お皿の上へ。
f0137402_11275865.jpg

実物は写真より、かなりキョーレツ。
しかし、そんなことにめげる母娘ではありません。
ぱくっ。
ぱくぱくっ!
  娘「ジャガリコみたい!」
ジャガリコよりサクサクした食感です。塩味も程よく、あ、これ、好きだわ。

原材料は、インカレッド、インカパープルという北海道で改良・育成された新種のじゃがいも。色は、そのじゃがいも本来の色だそうです。北海道では、スーパーの野菜売場でも見かけるとか。

送ってくれた「若葉」さん、ありがとう。
アンダンテの「苺メレンゲ」が、「じゃが彩」に化けました。
でも、「じゃが彩」は「石見和牛」には化けないからね~。

ちなみに、娘の帰宅まで我慢されてましたが、夫の帰宅までは我慢できませんでした。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-27 11:29 | 友達

地震

がありました。

好天なので張り切って洗濯しまくったのを干して、掃除機かけて、台所片付けて、さ、いっぷく…と、コーヒーいれて、新聞広げたところに、グラッ。久々に「あ、くる!」と直前に野生の本能が察知した地震でした。ってわかったとこで、コーヒー持ってカタマッテただけですが。この辺りは震度2くらいだったみたいです。それでも、ぞぞ~っと鳥肌たちました。
やはり、こわいです、地震。

房総半島で暮らしている頃は「今日こそ大地震がくるかもしれない!」と危機感を持って暮らしていました。(近所の人はそうでもなかったようですが)玄関と寝室に「非常持ち出し袋」を用意して。「袋」っても、「バックパック」で、そのままキャンプに行けそうなグッズが入っていましたけど。夫とは避難先を決めていたり、自家用車にも避難グッズいれてたり。
娘を出産するのに入院した明け方、地震がありました。小さい揺れでしたが、陣痛の合間にかなりビビリました。今、大地震がきて病院が崩れたら…と。出産には里帰りせず、房総で産んだのですが、出産して2日後、広島で安芸灘(芸予)地震。あの時、出産中だった妊婦さん、こわかっただろうな…。

房総では、幼稚園グッズに「防災頭巾」がありましたが、こちらで、それを言うと「え?戦時中?」とギャグになりました。私自身、子供のころ、持ってませんでしたとも。しかし、日本全国、どこに大地震がきてもおかしくないんですよね…。

さて、こんな母のせいか、かなり地震に過剰反応する娘。さっきの地震、大丈夫だったかな? ちょうど、今日、小学校は避難訓練。しっかり訓練してきなさーい。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-26 10:37 | 家族

猛獣狩り

に行こうよ♪

というゲーム(?)をご存知でしょうか。
キャンプファイアーや合宿で盛り上げるゲームです。
リーダーが大声で歌い、全員が復唱していきます。

 猛獣狩りに行こうよ
 猛獣なんてこわくない
 だって鉄砲もってるもん(鉄砲もってる格好して)
 槍だってもってるもん(槍もってる格好して)
 あ!(どこでもいいから指差す)
 あ!(同上)
 あ!(同上)
 ライオン!

「ライオン」は4文字なので、その場で4人グループを作って座る…というゲームです。
それを何度かくりかえし、
「トラ」なら2文字なので、2人組。
「マントヒヒ」なら5文字なので、5人組。
「アメリカンバッファロー」なら…とリーダーの言葉に注意し、指折り数え、仲間を見つけ、
知らない人同士でも、サッと手をつないで…。
いつのまにか友達になれている…というゲームです。

去年の夏にひろしま県民の森のキャンプファイアーで盛り上がりました。
娘、大興奮で、炎の周りで踊りまくってました。

今、小一の娘のクラスが、このゲームで盛り上がっているようです。
担任の先生、いろんなゲームや歌で、子供たちの心を鼓舞してくださってる様子。
多種多様なゲームの優勝者は「おんぶ」してもらえるとか。
小学生とはいえ1年生。スキンシップたっぷりで、娘、大喜びです。

で、この猛獣狩りが大好きな娘。
帰ってきても「お母さん、やろう、やろう!」と大騒ぎ。
やってもいいけど、お母さんと2人しかいないじゃん。
それでも、やりたがる娘のために、一生懸命に2文字の動物を考えている親バカ母です。

実は、「猛獣」だけではオモシロクないだろう…と、
「ハーブ摘みに行こうよ」とか「野菜とりに行こうよ」とか考えたのですが、
どっちにしても2文字のハーブも花も野菜も数がしれていて…却下。

この「猛獣狩り」の原型(?)を、かつて米国のキャンプでしておりました。
(はい、米国のキャンプ場でバイトしてたこともある私デス)
それは「猛獣」ではなく「ライオン」で、「ライオン狩りに行こうよ。ライオンなんて恐くない。だって鉄砲もってるもん…」とここまで一緒で、あとは、ジャングルの中で岩に登ったり、河を泳いだり、穴に落ちたりして、行き着いた先でライオンに会い、やはり恐くて逃げ帰ってくる…というものでした。逃げ帰るのに、岩や河や穴を順番通りにしないとライオンに食われてしまう…というもので。
娘が3歳の頃、この米国パターンをよくしておりました。これなら2人でもできたんだけどなぁ。
[PR]
# by a-kik | 2007-04-25 11:38 | 娘の一言