芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

でかかった!

車でお出掛中のこと。

ラジオで高校野球中継をきいていた。
ちょい興奮気味のアナウンサーくんが、
ちょいカミカミながら実況してくれる。

ツーストライクに追い込まれたバッターが、
3球目を打ちにいきかけたバットをとめた…らしい。

そのとき、アナウンサーくんが叫んだ。

 「おーっと、バットが、でかかった!」


もちろん、漢字で書くなら、
『出かかった』のだろうけど、
アナウンサーくんの上気した口調から想像できたのが、
『大きすぎたバット』の図。

ツーストライクに追い込まれて、
3球目を振ろうとしたら、
バットがデカすぎて振れなかった…みたいな。

一人、運転席で笑う私。

春の午後。






[PR]
# by a-kik | 2017-03-30 11:11

16


 娘 「母さんが若いころ、流行ったのって、

   『まつわ くるわ』?」


うーん。
女性漫才師コンビのこと?
それとも、女性デュオのこと?


そんな娘も、昨日で16歳。
愉快で楽しい子に育ってくれてありがとう。
愉快で楽しい子に育てた自分、よくやった!







[PR]
# by a-kik | 2017-03-23 11:18

なんでか罪悪感

夫がネットで注文した品物が届いた。
クロネコさんが配達するamazonの箱に入って。

こんだけニュースで言われてるのに…。
ごめんなさい…。
と、なぜか心で謝りながら印鑑を押した。

せめて不在にならなかっただけ勘弁して。








[PR]
# by a-kik | 2017-03-16 12:54

風と走る

追い風に背中をあおられて、
すっ飛ぶような速度で走るのも気持ちよいけれど、
強靭な向かい風に、
「まじかーっ!」と叫びながら、
立ち向かって走る我が身も好き。

どっちにしても、自分が好きなんじゃん。
都合のよいナルシストジョガー(笑)。




[PR]
# by a-kik | 2017-03-15 14:02

気のない返事

私の年代で、スマホを使い始めて数ヶ月って人なら、
きっと、経験あることだろうけれど…。

と、前置きしてみる。

夫(ガラケー)からメールが来て、
元気よく「はい!」と返信しようとしたら、
打ちかけてる途中で送信してしまった。

「はあ」と。

しかも、夫が低姿勢でお願いしてきたコトへの返事がこれ。
『いいよ、気にしないで』って意味をこめて、
元気よく「はい!」と打つつもりが、
なんだか、納得いかなげな雰囲気の「はあ」。

夫、きっと私が怒ってるって思ってるだろうな。

でも、打ちなおすのもめんどくさいし、
ま、いっか。
思わせとこ(笑)。






[PR]
# by a-kik | 2017-03-13 11:00