芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なんか出てきた

ん?
なんだろう?

この右ひざの裏のでっぱりは?
曲げるとひっこんで、伸ばすと出てくる、このカタマリは?
痛くも痒くもない、これは?

うーん。

ま、痛くないから走ろっと。。。






[PR]
by a-kik | 2017-06-28 12:00

ぶんぶん

洗濯物をとりいれようとベランダに出て…、

うおおおぉ!

ハチ。
軽く10匹はこえるハチがぶんぶか飛び回っていた。

あわてて窓をしめ、カーテン越しに観察。
どうやらお隣の換気扇口周辺に巣を作ろうと出たり入ったりしている様子。
まずいじゃんか。
そがぁなとこに巣を作られたら、困るじゃないか。

とりあえず、白い長袖シャツに着替え、白いキャップをかぶって、
家にあった『ハチ・アブ直撃噴射』スプレーなるものを手にベランダへ。
プシュー!
ハチさん、ぶんぶん飛び回っているものの、少し数が減った。
そのすきに洗濯物をとりいれる。
洗濯物にまぎれていても嫌なので、
ばたばた降り回してはたきながら、
その間にも何匹かぶんぶん。

ぶんぶん、ばたばた、ぷしゅー。
ぶんぶん、ばたばた、ぷしゅー。

事なきをへて、洗濯物を回収し、屋内へ。

ふぅ。

しかし、待てよ。
隣のおばちゃん、あれ、気がついてないよな。
うちのベランダから手をのばして、ぷしゅーってしても、
さすがにお隣の換気扇口には届かない。

うーん。

玄関でて、ぴんぽんならしてみた。

 隣 「はーい」
 私 「隣のキクチでーす」
 隣 「はいはーい」

気のいい隣のオバチャンが出てくる。
ベランダにハチがいて、換気扇口に巣を作りそうだと説明してみる。
気をつけてください、と。

 隣 「えー! ほんと! こわいわねぇ!
    教えてくれてありがとー!」

オバチャン、その後、ベランダに出て確認してた。
その時には、ぷしゅーの影響でハチの姿は激減していた。

今、大変、気になることは;
オバチャン、我が家の換気扇口にハチがうろうろしてるので気をつけてって、
私が言ったみたいに勘違いしてそう…。

そして、今朝も、ハチが飛び交うベランダ。



さて、どーしましょうかな。





[PR]
by a-kik | 2017-06-22 12:27

夫のヒザ、それから

走れなくなって3ヶ月ちょい。
夫のヒザ、その後の後の後の話です。

捻挫とか骨坐症とか半月板損傷とか、
いろんな名前をいろんな機関でつけてもらった夫のヒザ。
手術をすすめられたり、
手術は回避すべきとアドバイスもらったり、
周囲の方々をお騒がせしまくった夫のヒザ。

結局、完治することはないようですが、
でも、
 「ジョギング程度なら走ってよいよ」
と医師の許可がおりました!

これまでの凹みは何処へ?と驚くくらい、
超々ご機嫌になった夫。
早速、新しいシューズ(クッション性の高いやつ)を買ってきました。

すっげぇ、嬉しそう!

で、早速、筋肉痛になって、
(ってか、いきなり筋肉痛になるほど走るなよ!)
でも、それが、また嬉しそうであります。

昨日、46回目の誕生日だった夫、良かったね。
娘にも父の日プレゼントもらってたみたいだし。
(娘に入れ知恵したのは私ですが)






[PR]
by a-kik | 2017-06-19 12:12

ご機嫌の理由

合唱祭と文化祭と部活の県大会まで来週に控え、
なにものかに追われまくってるような多忙な娘。

 「母さん、明日は2本早い電車でいく!」

なにーっ!?
まさかの始発かっ!?
…ではなかった。
しかし、いつもより1時間ばかり早いご出発。

それでも、まぁ、なんとか起きて朝食と弁当を作って送り出せたのは、
やっぱ、昨日もカープが勝ったからだろうな(笑)。
ごきげんかあさん。

もし、負けてたら、母さんは起きてこず、
朝も昼もパンだったな、娘。
あ、そのほうが良かったりして…。




しっかし、やったね、日ハムに3連勝!
一人の選手が不在なだけで、こうもチームの勢いが違うなんて…。
一人のスターに頼ら(れ?)ないカープにはワカラナ~イ。

調子いいこと言えるうちにいっとこ、いっとこ。






[PR]
by a-kik | 2017-06-09 13:12

帰国の連絡

遠方からはるばる訪問してきた友が、
しばし滞在し、
帰っていった。

帰国して1週間が過ぎようとしているが、
『無事、帰ったよ』連絡がない。

無事に帰ってないのか。
それとも、『友』でなかったのか。










[PR]
by a-kik | 2017-06-08 13:12

サンキュー、

高2の娘。

ええ、このブログにさんざん笑えるネタを提供し続けてくれている娘も、
高校2年生です。
それだけで、なんだか笑えてしまう幸せ(笑)。

高校2年生の女子でありますが、
家事には見向きもしません。
…いや、この言い方はよくないな。
母である私が、見向きもさせないようにしておるようですな。

ってのも、私自身、そんな高校生だった35年前。
私の母は『家事は嫌でもやらなきゃいけなくなったらやるようになる』ので、
『学生のうちは、しっかり勉強しなさい』との意見の持ち主。
今、考えると、ただ単に私が台所にはいるのが邪魔くさかっただけなのでは?とも感じるのだけど、
まぁ、当時は、ラッキー♪と、手伝うこともせず、勉強ばかりして……は、おりませんでした。

勉強するふりをして、
スターウォーズの台詞をノートに書いたり、
スターウォーズのイラストをノートに描いたり、
スターウォーズのスピンオフ物語をノートに書いたり、
ええ、そんなことばかりしてました。

そのおかげで、こんな私の出来上がり。

こんな私は娘に手伝いを強要することもできない母親であります。
だって、母親が仕事で多忙とか、
病弱で起きていられないならいざ知らず、
寝ころんで本よんでるのに、
家事を手伝わせるわけには…。

さすがの、私も気がひけます。

そんなこんなで家事から離れた生活をしている娘。
つひ、「うちの娘は、ちっとも手伝わんのんよ」と愚痴ってみますが、
なんのこっちゃない、私が手伝わせてないだけなんですな。
でもって、最近、やっと、気がついたのですな。
それは、愚痴ではなく、





















自慢なのであることに。


娘のアレコレに手をかけてやれる状況に自分がいることの。
結婚しなければ持ち得なかった感情、
娘を産んでいなければ知らずにいた想い、
全てに感謝ですな。
年を拾うごとに量産されている芸の肥し。

なんか、まぁ、ややこしいけれど、娘がいて良かったな♪ 幸せだな♪と
しみじみ感じる私なのでした。

ふふ、母である身勝手な醍醐味。
ごめんなさいな。




サンキュー、娘。
サンキュー、夫。
そして、昨日は、サンキュー、スギヤ。
               ↑
      これが一番言いたかったりして(笑)。







[PR]
by a-kik | 2017-06-07 11:39

解禁

いつものように朝ジョグ。
いつものように土手へ。

ん?

なんか、やたら車が停まってるぞ。
なんか、やたら川に人が入ってるぞ。

そっか。
今日から6月。

鮎さん、ファイト!






[PR]
by a-kik | 2017-06-01 11:43