芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家賃、その後

何週間か前、住んでいる賃貸マンションの家賃騒動を書いた。
はい、「事件」とまで感じないが、「騒動」に違いない「事件」。
…事件ぢゃんか!(笑)

自動引き落としされているはずの家賃が入金されていないと大家さんから電話があり、
アチコチ調べたら、金融機関が「翌日扱い」しているのが理由だと判明。
そのときは、「けっ、金融機関めがっ!」と某○A△島市□木支店を呪ったが、
どうも、原因は大家さん(推定年齢60代)だったようだ。

ってのも、先日、その大家さんが1枚の紙をもってやってきたのだ。
この大家さん、ここら周辺のマンション3~4棟のオーナー。
ご本人もご一族も豪邸に住まわれている大地主。
そもそも、この賃貸マンションに決めたときは、
フツーに不動産業者を介して契約したのだが、
その後は、全て、大家さんが管理されていると不動産業者から伝えられた。
ふーん。
越してきた当時は、今の大家さんのお母上が管理されており、
挨拶いったり、いろいろお世話していただいた。
で。
契約書は今の大家さんのお父上のお名前だった。
お父上は、よく腹巻姿で自転車にのって畑に出られたりしていた。

大家さんが、もってきた用紙には;
 「新年あけましておめでとうございます」とあった。
いやいや、新年も明けてずいぶんたつがな。
もはや、新年の挨拶をする時期でもないような…。
でも、ま、いっか。
そして2行目にビックリ。
 「昨年、父が死去いたしました」

え!

いや、死去されたことにもビックリだけど、
前の行の新年の挨拶にビックリだろ!
喪中じゃないんかい!
ってか、「おめでとうございます。父が死去しました」って、オカシーだろ!

笑うべきか、怒るべきか、注意するべきか、戸惑っている間に、
大家さんが言いんさった。
 「2月分から家賃の振り込みをこちらにお願いします」
大家さんが指す用紙の下方に、振り込み先の口座などなどが記されている。

ははーん。
これか。
家賃「騒動」の原因は、これか。

お父上が亡くなったあとの処理(?)がうまくいってなかったんじゃろ。
金融機関じゃなくて、大家さんが原因だったんじゃろ。
なら、一言、謝るべきちゃうんかい?

しかし、大家さんは、「ごめんなさい」も「すみません」も、
ましてや「遺憾に思います」すらもなく、
「じゃ、よろしく」と立ち去ってしまった。

手元に残る1枚の用紙。
そこに記されている振り込み先は、
これまでと同じ金融機関名と、なぜか、大家さんの奥さんの名義。
…?
保管している書類を引っ張り出してみる。
ここの賃貸契約は、我が夫のと大家さんのお父上で交わされている。
…??
お父上が亡くなられたのはいつ?
そういえば、大家さんの豪邸の周りに喪服の人がぞろぞろいたことがあった。
確か、秋だった。
まだ、そんなに寒くなかった。
それから、ずーっと、家賃振り込みの口座はお父上名義のままだった?
亡くなった人名義の口座って、亡くなってすぐに凍結されるって、
なにかできいたことあるけど、それって、都市伝説?
財産贈与とか税金とか、いろいろ難しいことがあるからって。
…???
賃貸契約、新しく交わさなくてよいの?
そして、なぜに、奥さん名義?






推理小説なみの想像力が作家(注:私)の脳みそを駆け巡る。




これって、同じマンションの他の世帯の人も同じなのかな。
さ、ご近所力が試されるときがきた!(笑)






[PR]
by a-kik | 2017-01-26 12:15

妻の証

なんとなく、身体がダルイ。
なんとなく、熱っぽい。
間違いなく、鼻水がたれてくる。

とうも、風邪のようだ。
いかん。

こーゆーときは、
 ① 小一時間、お外を走ってくる。
   いい汗かいて、
   意外とシャキッとする。

 ② そんなアホなことはせず、
   葛根湯のんで、
   すぐに横になるべし。

さぁ、私がとった行動は?




















皆さん、きっと、①番だとお思いでは?

ふふ。

正解は…。





















残念っ!
②番であります。
なんだかんだ軟弱な私。
でも、葛根湯も睡眠も効き目はイマイチ。
なので、勇気を持って、①番を実行しようと思います。

ふふ。
それこそ、キクチマコトの妻じゃのぅ。









[PR]
by a-kik | 2017-01-24 12:55

まだ雨っぽいけど、

また、降るんだね、雪。
今度はいつ走れるかなぁ。



と不安になり、今朝、ガンガン走って、つかれた…。
でも、それが楽しかったりもする…。

まるで、夫みたい、私(笑)。




[PR]
by a-kik | 2017-01-20 13:18

雪もとけてきたので

4日ぶりのJog!
4日もお外を走っていなかったなんて、
道理でイライラするわけだ(笑)。

まだ路肩に雪が残っていて、
しかも残っている雪はガチガチで凍ってて、
なので、雪のない場所を選んでの超スロージョグ。

いつものコースをトコトコ走って、
橋まできて立ち止る。
橋の歩道はカッチカチ。
なのでUターン。
一つ上流の橋は歩道がとけてた。
ラッキー♪
渡って対岸をトコトコトコ。
その次の橋は、またまたカッチカチ。
ここでUターン。

さすが、川の町、広島。
って、デルタのかなり上流なのだけどね。

凍ってない場所を選んで、同じコースを2往復。
転ばないうちに帰りました。








[PR]
by a-kik | 2017-01-18 12:30

違和感

昼食にお茶漬け食べたら、






















前歯がかけた。。。





[PR]
by a-kik | 2017-01-12 13:11

ぼやいてみた

昨日の朝、洗濯物を干そうとベランダに出たら、
巨大な水たまりができていた。
ん?
水たまりは増殖中で起源をたどれば…。
給湯器。

ガス屋さんに電話してみにきてもらった。
 ガス屋さん 「あ~、これは、もう取り換えですねぇ」

なんと、マンションが出来た年から備え付けられていた年代物らしい。
寿命の倍を働いたらしい。
早速、今朝、取り換えの工事にきてもらい、
ピッカピカの給湯器と、最新式のリモコンが設置された。

うおおお。
文明開化やん!ってくらい機能がレベルアップしてる。

賃貸住まいなので、費用は大家さん持ち。
やったね!
でも、素直に喜べない。
これまで、同じ家賃で、古い古いタイプの給湯器生活だったんだ…。
まぁ、これからも同じ家賃で、新しい給湯器にしてもらったんだから、
いっか…。
いいのか…。
ベランダ越しに近隣の給湯器を覗いてみる。
なんか、お隣も、そのお隣も、新しいように見えるんだよなぁ。
ウチが一番長持ちしてたのかなぁ。



実は、新年早々、家賃引き落とし云々でゴタゴタがあった。
家賃の自動引き落としの口座は、
5年ちょい前、ここに住み始めたときに、
家賃だけのために作った口座。
そこに、きっちり翌月分~3ヶ月分は入金しているA型の私(笑)。
これまで5年ちょい、滞りなく、
大家さんの指定口座に毎月末に引き落とされていた。
これまで5年ちょい、なんの問題もなく。
それなのに、新年早々、1月4日に、
大家さんから「家賃がはいってませんよ」と電話。
んな、アホな!
通帳を確認して、
わざわざ支所まで歩いてって(アルコール入ってたので)、
再度記帳して確認したけれど、
間違いなく、前月末にひかれて、さらに2ヶ月分残ってる。
その通帳を片手に大家さん宅へ。
しかし、大家さんの手元の通帳には入金されてない。
なんだ、これは?
新手の詐欺か?
それとも、農○協同組合△木支店が横領してるのか?
怒り心頭に達した夫が、
 (だって、なーんの落ち度もないのに、
  新年早々、
  家賃ふりこまれてないって濡れ衣きされて、
  日が暮れて、寒い中、
  ○業協同組合八△支店(ぷ♪)まで往復歩かされて、
  大家さん家の玄関前で待たされて…。
  そりゃ、いつも寒くて暗い早朝を走ってる夫ですが、
  怒りも心頭に達しますわ!)
翌日、農業○同組合八木△店(ぷぷ♪)に問い合わせて発覚。
引き落としの翌営業日に振り込みなんだと。

はぁ?

同じ支所内で?
どーゆーシステム?
一昼夜、宙にういてるわけ?
ってか、12月30日に引き落とした家賃、
1月4日に振り込まれてないってどーゆーことよ?
年末年始があったって、翌営業日は4日でしょうが。
そしたら…。
 「大家さんが朝早くに記帳されたんでしょう」

はぁ?

夫の怒りはとまらず、
私の開いた口はふさがらない。

そんなこんな興奮もさめやらぬうちの給湯器騒動。
なんだか、今年は住まいのことでバタバタしそうだなぁ。













[PR]
by a-kik | 2017-01-11 11:48

進化

数々のデータを道連れに、
長年連れ添った携帯音楽プレーヤーが昇天してしまって数週間。
その間、何も音楽きかずに走ったり、
雑音まじりのラジオをお伴にしたり、
ただ、ぼーっと走ったり…。

今朝、娘のウォークマンを借りた…ら、

うおおおおおおお。
文明って進化してんやなぁ。


早速、真田丸のサントラをウォークマンにいれてもらう。
明日からの楽しみが増えた。

…って、娘、いつまで貸してくれるかな。





[PR]
by a-kik | 2017-01-06 11:57

箱根と走る

正月は実業団駅伝と箱根駅伝。
テレビの前で、ゆったりまったり見る。
そんで走った気になる。

が、今年は違った。
元旦と2日は「取材」。
両日とも午後からだったので、
とりあえずテレビ観戦して、
最後は「取材」先のテレビで。

3日はお休みだったので、箱根駅伝復路に見入る。
つもりが、なんだか走りたくなって、
ラジオをポケットにつっこんで、
イヤホンを耳につっこんで、ジョグへGO!

川沿いなのでひらけている…場所だけではなく、
谷間になると、ラジオが電波を拾いにくくなる。
おかげで、谷間はダッシュ状態。
おもいもかけぬトレーニングとなりました。





[PR]
by a-kik | 2017-01-04 12:33