芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

押し出し

昨日のカープ。
娘と2人でテレビ観戦。
 「うおー!」とか、
 「うぎゃー!」とか、
 「いけーっ!」とか、
 「つづけーっ!」とか、
キクチさん家、時代劇の撮影中?みたいな大声が鳴り響く。

試合も終盤。
カープが逆転して、9回の最後の攻撃中…で、
テレビがいきなりCMになってしまった。

はい、地上波でしかテレビを見られないキクチ家。
テレビの放送時間がなくなったらラジオにGO。

私に「ラジオをつけて」と言わせる秒数すらかけず、
娘がラジオをつける。
すると…。

アナウンサーが、
 「押し出しです!」
と告げてくる。

なに?
押し出し?
いつの間に満塁になっとった?
確かにランナーは出とったけど、
さっきまで1人だったはず。
テレビ中継が終わって、ラジオをつけるまで10秒もかかってない。
10秒の間にいったい何が起きたのだ?

娘と顔を見合わせ、お互い、無言のまま「?」とカタマル。

と、ラジオから聞こえてきたのは;



















 『ただいまのきまりて、おしだし。おしだし』


・・・相撲中継やん。


娘と2人で大笑い。
そうだよな、娘、高校野球の中継もきいとったんだよな。
ラジオをNHKからRCCにかえ、
試合終了まできき、
その後のヒーローインタビューも堪能した母娘なのでした。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Sフトバンクのスマホを持つ娘。
この春から、i-Pad なる利器が仲間入りした我が家。
なにやら月500円でプロ野球の試合が見られるサービスがあるらしい。
残念ながらカープが主催の試合は含まれないので契約する予定はないのだが、
一ヶ月お試し無料なので、試さない手はない。
なので、昨日も一昨日も、
娘は、テレビでカープを見ながら、
抱えたi-Padくんで、あちらこちらの試合を見ては、一喜一憂。
ラジオでは甲子園も流れてたりして、
わけわからんならんのんだろうか?と母は思ふ。

・・・ちょっとした聖徳太子だな、娘。
[PR]
by a-kik | 2016-03-28 09:22

目撃

河川敷をジョギング中に目撃した。

土手にへばりつくようにして『つくし』を採っているオジサンが、
ズリッとすべって転んだのを。

オジサン、あわてて起き上がり、
恥ずかしそうに、キョロキョロしちゃったので、
あわてて視線をはずし、
何事もなかったかのように走り去った私です。


でも、誰かに言いたくてたまらなかった。


…ので、ここに書いちゃった。
[PR]
by a-kik | 2016-03-23 15:50

靴、増える

このたび、夫に次ぐ靴持ちになった娘。

新しい通学用皮靴
新しい通学兼体育用布靴
新しい体育館シューズ
新しい校内上履き

一気に4足も増えるなんて、
夫でもない経験(笑)。


昨日、4月から娘が通う高校へ。
これらの靴と、
カバンと、
ノートと、
教科書41冊を購入。

教科書41冊!
ずっしり!
持ってみて笑うしかない!
持って帰るのに一苦労(笑)
娘、しっかり学べよー!


ちなみに、我が家で一番の靴持ちであり、
しかも、サイズが大きくて下駄箱にはいりきっていない夫の靴は;
ジョギング用
雨の日のジョギング用
豪雨の日のジョギング用
雪の日のジョギング用
通勤ラン用
通勤ウォーク用
休日のラン用
マラソン大会完走後用のサンダル
自転車用
そしてサハラマラソン完走記念シューズ
あ、冠婚葬祭用のちゃんとしたの。
…くらいかな。


しっかし、娘の高校、ほんっと、山の上。
JRの駅から15分程度だけど、
ほとんど急坂。
さぁ、入学式までに完治するか、私の靴ずれ。
そして、また悪化するか、私のかかと(笑)。
[PR]
by a-kik | 2016-03-20 13:30

守る靴

その後(『どの後』なのか、前日のブログをご参照ください)、
バンソウコウ4枚と仲良くジョギングしております。

最初、このバンソウコウが靴下の中でよれて、
んで、また別の靴ずれとかなって、
また新たな水ぶくれが出現したりするんじゃないか…と、
危惧しておりましたが、
ほんま、それは、いらん心配でした。

先日の『血染めのシューズ』事件で、
両かかとと両くすり指上部の皮膚をなくし、
入浴すると、「んー」と眉がよってしまう日々を過ごしておりますが、
そんな私に、ジョギングシューズはやさしかった!

とりあえず、ふれると痛いので、
4か所の患部にはバンソウコウはってますが、
その患部、ジョギングシューズと摩擦することがないのです。

つまり、『ちゃんとした時(たとえば卒業式とか)に履くちゃんとした靴』と、
ジョギングシューズちゃんの仕組みのちがいですな。
『ちゃんとした時(たとえば卒業式とか)に履くちゃんとした靴』で出来た傷を、
ジョギングシューズちゃんは、そっとしておいてくれるのですわ。

どんだけ『ちゃんとした時(たとえば卒業式とか)に履くちゃんとした靴』は足に負担をかけ、
どんだけジョギングシューズちゃんが足を甘やかして(笑)くれているか、
よーくわかりました。

ありがとう、ジョギングシューズちゃん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んと、昨日、発表がありまして。
娘、第一志望の高校に合格しました。
応援してくださっていた皆さま、ありがとうございます。
私も高校生の母ですわ(笑)。

でも、さすがに入学式にジョギングシューズはあかんだろうなぁ。
[PR]
by a-kik | 2016-03-15 13:23

血染めのシューズ

長時間とか長距離を走って、
シューズと擦れて、
指やかかとに豆ができて、
はい、そして、つぶれる。

大会で20kmくらい走ったりして、
ああ、なんだか、靴の中が大変なことになってる気がする…。
と、ぞわぞわ脳みそが理解してくるときがある。

んでも走ってる最中に確かめることもできず、
確かめたところで気が滅入るばかりで、
とりあえず、ゴールまで我慢して走り終えて、
完走して、荷物のとこまで帰ってきて、
靴ぬぐの怖いよーって思いながら、
でも、ぬがないわけにもいかず、
ぬいだら血染めの靴下がでてきて、
真っ赤っかでうわ~って…。

サハラマラソンを走ってなくても、
そんな経験おありの方も多いだろう。


だが、今日は、そんな距離ではなかった。
「ん、やばいぞ、この感覚は…」と気がついたのは、
家を出て5分もたっていなかった。

で、見ると、うおおお、血、血染めのかかと!

なんで?
どんなシューズをはいてたの?




















はい、今日は娘の卒業式。
3年前の入学式に履いたっきりだった靴。
低いながらもヒールがあって、
歩くとカツカツ音がする靴。
日常では、決してはかない靴。

もっちろん、走ってませんよ。
ただ、歩いてただけ。
でも、そんな慣れない靴で、やっちまったんですなぁ、血染め事件。

気がついたのは、家と中学校の中間点。
痛みはないのだけど、
それよりも、両方ともかかとが真っ赤っかに血染めで、
靴の上に出ている部分まで真っ赤っかで、
うひゃー、恥ずかしー!


パンプスをはきはじめた若い小娘のようじゃ、うふ。
って、若い小娘サンは、履きなれてて、こんな恥ずかしいコトにはならんのですよな。



帰路には、もう、靴の中も血染め現場。
ああ、もう、この靴はけないなぁ。
それよりも、明日からのジョギング、できるかなぁ。

ストッキングをベリベリはぎながら、心配するのは、そんなこととは…。


まぁ、なにはともあれ、娘、中学卒業おめでとう。
夫、義務教育終了させられてごくろうさま。

まだまだこれからですな。
[PR]
by a-kik | 2016-03-12 14:29

16

暑かったと思ったら、
雨ふったり、
やけに冷え込んだり、
陽がさしたと思ったら、
北風ピープーふいてきたり…。

毎朝、どのウェアでジョギングに出ようか悩む。

その日常こそが一番の幸せなのだと、
あたらめて心に刻む結婚16年の昨日。
[PR]
by a-kik | 2016-03-11 12:59

しんどい理由

今日のジョギングは、なんだか、しんどかった。
なんでか、やねこい。
ああ、『やねこい』は広島弁。
屋根に鯉が泳ぐカープの季節って意味。
…なわけない。
そりゃ、ズムスタでのオープン戦も始まり、
わくわくどきどきガッカリ(!)に日々となるのだけど。
なかなか得点できない打線を応援するのは、げに、『やねこい』のだけど。
いや、なんしか、しんどかった。

空がかすんでいるのが原因?
花粉とか?
いや、それとは違うしんどさがあった。
なんだろ。

寝不足?
食べ過ぎ?
…それは、いつものこと(笑)。

なんだろ。
考えながら走ってて気がついた。




















暑いんだ!







明日は半袖で走ろっかな。
[PR]
by a-kik | 2016-03-07 13:32
空気は冷たいけれど青空が広がった今朝。
隣の区の土手をチンタラモッタラ走っていた。

せまいせまい土手の道。
人がすれ違う広さはあるけれど、
3人並んだら4人目は河川敷に滑落(笑)しそうな広さ。

そこをチンタラ走る。

途中、何度かウォーキングやジョギングしてる人とすれ違う。
お互い、ちょっとよけあって、ちょっと会釈しあって、
なんだか良い気分。

上空からはカラスがカーカー応援してくれている。
うん、応援してくれていると思えるのは、
今日の私に余裕がある証拠(笑)。
イライラしてる日だと、
 『っせぇぞ、カラス!』と上空をにらみあげる私。

カラスは、おそらく土手際に立つ鉄塔の上から、
カーカー鳴き叫んでいるようだ。

前方を散歩しているオジサンがいた。
ウォーキングというより散歩な感じ。
んー、オジイサンかな。
朝の冷たい空気から完全防備の様相で、
耳あてがついたゴッツイ帽子とマフラーで頭部を覆われている。

せまいせまい土手道。
すれ違うときは、お互いに正面から見えるので、
あらかじめ、どちらかによけあうことができるが、
後ろから追い越すときは注意が必要。

何も言わずに、ヒュン!と追い越してしまうと、
かなり驚かれる。
そりゃそうだ。
の~んびり川と川面の鳥をみながら歩いてたら、
サッと腕の横数センチのところを見知らぬ人が走り去っていくのだ。

ちょっとした、ひったくり被害の気分。

なぜ、わかるか?
私も、何度か経験あるから。

なので、前方を歩いている人がいたら、要注意の道。
20mくらい手前から、『後ろから来てますよ』気配(笑)をバンバン出す。
ちょっと大きめに足音を響かせたり、
コホコホっとわざとらしい軽い咳をしたり、
鼻をチュンチュンいわせてみたり。
それで、たいていの人は、後ろを振り向いて確認されるので、
『すみませ~ん』と言って通過させてもらう。

イヤホンを耳に突っ込んでラジオをきいてるオジサンも、
たいてい、わかってくれる。

カーカー。

鉄塔の上のカラスもわかってくれている。

頭部完全防備のオジイサン、わかってくれるかな。

カーカー。

10mまでせまる。

カーカー。

5m。

カーカー。

3m・・・。

オジイサン、急に立ち止ると、
















クワっと上を向いて叫んだ。



















  カー!


えーーーーーーっ!

オドロキ、足が止まる私。

そして、そんな私に気がつきオドロクおじいさん。

カーカー。






しばし、見つめあう2人。




カーカー。

と、一羽。




オジイサン、恥ずかしそうに苦笑い。
私も、同じ表情になっていたに違いない。
ちょいと会釈して、先を行く。

カーカー。

そして、カラスは何事もなかったかのように鳴き続けたのでありました。
[PR]
by a-kik | 2016-03-02 13:29

祈願

3月7日・8日に公立高校選抜Ⅱ(一般入試)がある広島県。
受験生のいる我が家のカレンダーにも、
この日程が書き込まれております。

来週の月曜と火曜。
ちょうど、あと1週間後です。
今日みたいな雪にならないといいけどなぁ…。
親はそんな心配をしています。

が、当の本人である娘の心配事は;























前日と前々日のこと。

最後の週末である土曜と日曜に、
どんだけラストスパートをかけるのか…

















ではなく、




























土曜も日曜も、
広島カープと西武のオープン戦がテレビ中継されること!
テレビ中継がなければ見たい気も抑えられるのに(笑)。

さらに!

午後の広島カープのあと、
両日とも夜は、
侍ジャパンの強化試合が開催されること!


 娘 「受験生にケンカをうっとるとしか思えん!」


そして、娘は、そのケンカを受けてたつ気もなく、
昼も夜も野球漬けになるであろうと、
母は予言できるのだけどね(笑)。


まぁ、リラックスできて当日を迎えられるのはよいことでしょう。
私も、大学受験の前日に、母親と花札してた口ですから(笑)。


受験生の母としては、
娘の合格祈願の前に、
カープにも侍ジャパンにも快勝祈願せねば…。
[PR]
by a-kik | 2016-03-01 11:02