芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ゴールめざして

東京マラソンのスタートを見ながらストレッチをして、
ゆったりもったり準備して、
先頭が20キロ手前あたりでジョギングに出た。
見たくないわけじゃないけれど、
かぶりついてまで見たいわけじゃない。
気になる選手がいないわけじゃないけれど、
そこまで必死に応援したくなるランナーでもない。

と、強がった発言をして家をでる。

河川敷を走りながら、気になってくる。
時計を見る。
そろそろ先頭が30キロ地点くらいだろうか。
どうなっただろうか。
日本人ランナーも気になるけれど、
ケニアのムタイ選手も気になる。
今日の朝刊で紹介してあった本『2時間で走る』にも登場しているムタイ選手。
でも、テレビ中継って、日本人トップばかりうつして、
外国人選手は、たとえ1位でも、ゴールだけチラッとしかうつさないんだよな。
でも、まぁ、確かに日本人選手も気になるけど。
うーん、気になるなぁ。
今、このまま走ったら、ゴールに間に合うかどうか微妙な時間。
うーん、やっぱ、見たいなぁ。

走る。
走る。
走る。

そして、間に合う。

汗だくでテレビの前でゴールを見る。
なんだか、自分も2時間ちょいでマラソン走ってきたみたい(笑)。



そして、また足の甲が痛くなる。
学習能力が激減してきている50歳。
[PR]
by a-kik | 2016-02-28 12:10

ツーリング


 娘 「…って、釣りすることだと思っていた」




娘、久々に爆笑させてくれたっ!
ありがとっ!
[PR]
by a-kik | 2016-02-26 11:46
そして、足を痛める。





調子にのったらあきまへんなぁ。
黒田は41歳。
イチローは42歳。
私は50歳。
[PR]
by a-kik | 2016-02-24 12:42

記録更新?

娘が友達と電車で出かけた日のこと。

いつものようにジョギングに出た。
いつもと違うコースに出た。
まずは実家へ。
川沿い走って橋渡って坂道登って約5キロ。
ゆったりもったり走って到着。
実家で両親とあーだらこーだらどーでもいい会話で盛り上がる。
しばし、大笑いして、
「じゃ、また来るねー」と手をふって出発。

時計を見たら、
娘が帰路に乗ると言っていた電車の時間と良い具合。
最寄りの踏切で出会えそう。

実は、娘が家を出る前に;
 娘 「13分に着く電車で帰るけー」
 私 「ほんなら、母さん、ジョギングでとるかもしれんけぇ、鍵もっときんさいよ」
 娘 「はーい」
 私 「あ、もしかしたら、あそこの踏切で会うかもね」
 娘 「げ」
 私 「窓の外を見ときんちゃい」
 娘 「恥ずかしいじゃん!」
 私 「・・・ほぉよね。まぁ、手はふらんけぇ」
 娘 「絶対、ふらんでよ」
 私 「ふらん、ふらん」 (って、ふるかもしれんけど)
 娘 「絶対よ!」 (ふっても知らんぷりしちゃるわい)

最後は心の声で会話し(笑)、出かけていた。

手をふるかどうかおいといて、
踏切で待ち構えていてやろう…と楽しくなる私。
いつも走りなれているコースではないけれど、
足取りも軽く走り始めた。
約4キロ走ったところで、交差点。
信号につかまる。
ジョギングで信号につかまるのがイヤなので、
いつもは信号のないコースを選んで走る。
だが、娘を乗せた電車に会うには、ここが近い。
何度か信号につかまっているうちに、
娘の電車が踏切を通過する時間がせまってきた。

まじかー。
余裕もって間に合うと思ってたのにー。

あと2キロはあるだろう。
けれど残された時間は10分たらず。
無理じゃろー。
いつもキロ6分とか7分とかで、
『走ってんですかい、その速度?』って速さのスロージョグしかしてない私に。
無理じゃろー。
でも、無理とわかっていても、走ってみる。
青信号でGO!
走ってみる、走ってみる、なんかしらん、がんばってみる。
タッタカタッタ、かなりのスピードで飛ばしてみる。
うわっ、私、こんなスピードで走れたんだ!
走りながら自分に驚く。
そんで、もって、気持ちえー!
すっとぶように走るのって気持ちいいっ!
息苦しさもそんなに感じられない。
なんだ、私、走れるんじゃん!
でも、時計を見るとあと2分。
まにあわねー。
ぜーったい、まにあわねーっ!
それでも飛ばす。
時計を見るとあと1分。
うー、まにあわす。
ぜーったい、まにあわすっ!
30秒。
踏切みえたっ!
あ、カンカンなってる!
電車もみえたっ!
きたーっ!
電車と同時に踏切に到着。
目の前を…っちゅうか、目の上を電車通過。
う、う、うわ…。
速すぎて近すぎてなーんも見えん。
娘、どこ?
娘、乗ってる?

電車、通過。
遮断機、あがる。
息もあがる。

『ここまではっ!』と思ったら走れた。
しかし、『ここまで』の『ここ』が過ぎたら、もうダメ。
あとはヨロヨロといつも以上にフラフラヨロヨロジョギングで家へ。

玄関あけると、娘が帰っていた。
やはり、あの電車に乗ってたんだね。

 私 「ただいまー」
 娘 「おかえりー」
 私 「踏切んとこで、母さん、見えた?」






















 娘 「あ、忘れとった。友達と話しよった」


…う。
…親の心、子知らず。

あとで調べたら、爆走した距離は2キロちょいだった。
そこを9分で走っていた。
すげーっ!
キロ4分半!?
うそじゃろ!
嘘かもしれん。
計測ミスかもしれん。
でも、嘘じゃないかもしれん。
そしたら、そんなん、マラソン大会に出て頑張ってたときですら出したことないスピード!
『娘の電車に間に合いたい』エネルギーってすごい。
親心エネルギーと名付けよう。
そんなエネルギーを充填させてくれていた娘に感謝するとしようて。
 
ふっ、謙虚な私。

そんな話を夫にした。
 夫 「お。また、マラソン大会に出たくなったんじゃない?」
いやいや、それはないよ。

と言いながら、今日は坂道ダッシュなんぞしてる私。
いったい、どーなる?
[PR]
by a-kik | 2016-02-22 13:21

影響されやすい母娘


 「なにゆえにございまするかっ!」
 「だまれっ、こわっぱ!」

『真田丸』にハマってる私と娘の会話。
ちなみに、私を『小童』よばわりするのが娘(笑)。
[PR]
by a-kik | 2016-02-17 12:56

記憶喪失

夫が帰宅した6時すぎ。
夕飯の支度をしていたら、
娘が、なにやら鼻歌を歌っていた。

 娘 「さっつまいも~♪ さっつまいも~♪」

なんだか、ご機嫌だな。
どうしたんだろ。

 娘 「も~、母さんが 『さつまいも』って歌ってたから、
    頭から離れんなった!」
 私 「えー!母さん、歌ってないよー」
 娘 「歌ってたよー」
 私 「歌ってないって」

そこへ、夫がリビングに入ってきた。

 娘 「ねぇ、父さん、
     さっき、母さん、『さつまいも~♪』って歌ってたよね!」
 私 「歌ってないよね?」






















  夫 「歌ってたよ」




えー!


まるっきり、覚えてない、自分が口ずさんでいたことを。
しかし、私の手にはサツマイモがあった。
…歌っていたのか、私?












しかも、メロディは、『ひょうきん族』の『あみだばばあ』の『あっみだくじ~♪』。
歌っていたに違いない、私。





でも、覚えてない。







危険だな、私。
[PR]
by a-kik | 2016-02-11 13:42

夫の告白

朝、出がけに玄関で夫が申し訳なさそうに呟いた。

 夫 「んと、あとから言われるのもなんだから、
     先に言っておくよ」

なんだ、なんだ。
今度は(笑)何をやらかしたんだ!

 夫 「今日の朝刊の『広場』に出てます」

なんと…。
いったい、いつ、何を、投稿しやがったんだい?

夫を見送り、リビングに戻り、朝刊を手にする。
投稿欄を開く。
あった。
ふむふむ。
先日の大阪国際女子マラソンでの福士選手の激走と、
それに伴うオリンピック選考のアレコレについて、
夫なりの意見をモノ申しておった。
ふむふむ。
まぁ、うなずける内容ではある。

ときどき、忘れたころに投稿欄に投稿し、
ときどき、載せてもらえてる夫。
そして、

 娘 「図書カードで何の本を買ってもらおっかな」

掲載記念に送られてくる図書カードは、娘の餌食。
まぁ、私も読むのだけどね。
[PR]
by a-kik | 2016-02-10 15:16

風速の計算は苦手

強風で
鼻水とんでく
河川敷


酔っぱらってもないのに、
ふらふらしてた今朝のジョギングでした。
[PR]
by a-kik | 2016-02-09 13:47

4年前も8年前も

昨日は大阪国際女子マラソンをテレビ観戦。
福士サンのゴールに涙、涙。
 娘 「すごいねー」
 私 「すごいねー」
 娘 「よかったねー」
 私 「よかったねー」

8年前(もう8年も前なのか!)、
何度も何度も倒れながらも完走した姿を思い出し、また涙。

 娘 「タイムは?」
 私 「2時間22分17秒」
 娘 「母さんのフルマラソンのタイムは?」

娘、今、それをきくか?
しかし、きかれたら素直に答えねばならぬ私。

 私 「6時間」
 娘 「え?」
 私 「…と9秒」
 娘 「え?」
 私 「途中にトイレ3回」
 娘 「え?」

ええ、ええ、そうです。
4年前(もう4年も前なのか!)、
愛媛マラソンで9秒遅れのために完走証もらえなかった母ですよ。
ゴール地点で高橋Qちゃんに背を向けられてしまった母ですよ。

でもって、この時期、ブログ閲覧数がグーン!とのび、
皆さん、『愛媛マラソン』で検索してこられてここにきて、
『いったい、なんなんだ、このブログは?』と呆れられてる母ですよ。

そんな母の娘は、
受験の面接で『最近、感動したニュースはなんですか』と問われたときに、
答える選択肢が増えて困っている。
ちょい前までは、箱根駅伝や世羅高校、
さらには琴奨菊で悩んでいたが、
ここにきて、昨日の福士さん、そして男子サッカーU-23…と。
って、どんだけスポーツ中継みとんのや?
とツッコマレそうですな、娘。
今日からキャンプインのプロ野球からも目が離せない娘。
残り少ない中学生活を楽しんでくれ~い。
[PR]
by a-kik | 2016-02-01 14:47