芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪が降って、そして

雪の影響で、
走ったり、
走れなかったり、
走らなかったり。

ほぼ毎日走っていたここ7ヶ月の日常が崩れつつありますが、
ダークサイドに落ちることなく、
アレコレしております。


…にしても、雪。
もうとけちゃいましたけど。

住んでいるマンションは2棟が並んでいて、
28世帯が暮らしています。
さらに2棟が隣接していて、
さらに約20世帯が暮らしてます。
1世帯に2台の車ってのは多いにアリでして、
なので駐車場にはわんさか車が止まっていまして。

で、皆さん、お出掛されるときに雪かきされてたわけですが、
なぜか、皆さん、手にしているのは、ちりとり!

えーっ!
そんなん、車がかわいそうやん!
傷つくやん!

盗難防止のビービーつけてる車の持ち主も、
左側にハンドルのある車の持ち主も、
皆さん、チリトリでガリガリと車の雪を落とされていました。

 「あー、おれたー!」
と大騒ぎしてた若い女性は、翌日、
 「新しいの、買ってきたー!」
とまたまた大騒ぎして新しいチリトリで雪を降ろしてらっしゃいました。

なぜ?
新しいチリトリ買うなら、
車から雪をおろすスィーパーちゅうか専用のブラシみたいなん買えるじゃろー。

娘が言うには;
 「母さん、実は、あれが正式な車の雪おろし道具なんかもしれんよ」

なるほど!
雪かきブラシを使ってる我が家が時代遅れなだけか!
さすが、受験生!
目の付けどころが違う!
って、違うとこが違うわいっ!

と、母娘漫才を楽しんだあとで、元に戻る。

年に一度か二度しか出番のない用具を買うのは、
二の足ふむのかもしれないけれど、
一度かっておけば来年も使えるよー。

って言いながら、私も初めて島根県で冬を迎えた年は、
そんな立派な道具の存在すら知らず、
ホウキでボンネットの雪をおろそうとして、
…キー。
ホウキからはみ出てた針金で、
ボンネットのど真ん中に引っかき傷つくった前科者ですがね。

だからこそ!

今は、専用の柄の長いブラシを愛用してますがね。
去年も、一昨年もお世話になったブラシ。
毎年、夫婦の会話も;
 私 「あれ? あの雪かきブラシ、どこやった?」
 夫 「んー。車の中…かな」
そして、雪かきブラシをとりだすために、
シモヤケだらけの手で雪をかきわける…。

しかーし!
この冬は、そんな会話も発掘作業も無縁!
なぜなら!
















冬用タイヤに交換してないから!

免許をとって初めて、スタッドレスにしていない冬です。
『降ったら乗らない』
冬の前に宣言して、タイヤ交換を見送りました。
ん。
実際、乗らずに暮らせてます。
天気よいときも、3日乗らない日もあるし。
あれだけ降った雪も、もうとけて昨日は運転できましたし。

深夜や早朝に降雪や凍結した道路を走らねばならない緊急時に襲われたら?
んー。
ジョギングシューズにワラまいて走るしかないっしょ。

そのためにも、さ、鍛えておかねば(笑)
[PR]
by a-kik | 2016-01-27 12:17

もうすぐ一ヶ月だけど

とりあえず、
ゆっくりでも走れば、
頭の中や、
腹の底で、
イライラモヤモヤしていたモノが、
燃焼され、
消えていく。

私の背後に落ちていくドス黒い燃えカス。

それをイメージするだけで、
自分が浄化されていく気になる。



ああ、カイロ・レンも毎朝ジョギングしてたら良かったのになぁ。
…と思ってしまふ。

すんません。
また「スターウォーズ・エピソード7」の話です。
まだ「スターウォーズ・エピソード7」を消化しきれてまへん。

こればかりは、どんだけ走っても無理やろな。
[PR]
by a-kik | 2016-01-15 12:47

そんな夫の妻の朝

どんなに体調が悪くても、
どんなに悪天候でも、
どんなに妻が諭しても、
毎日、早朝2時間近く走らねば気がすまない夫。

ここんとこ数週間は、
脚の付け根が痛いだの違和感があるだの言っておりますが、
だからといって朝ジョグをやめる気配なし。
なので、「はいはい」と聞き流してる妻であります。

痛かろうが、
眠かろうが、
寒かろうが、
朝、走れれば、それだけで「今日、オレ、OK」な夫。

害はないので良しとしませふ。

まぁ、私には真似できないし、
ってか、真似したくもないけど。
私のジョギングはそこまでストイックなもんじゃありまへんし。
だらだらと8キロから10キロ。
だらだらと1時間くらい。
だらだらと週6日。
なんとなく走れてれば食べても安心なわけで(笑)。

はい。

で、今朝のこと。
出勤する夫と登校する娘を見送って、
新聞読んで、
朝ドラみて、
洗濯物を干して、さて。
いつもなら、ウェアに着替えてストレッチ。
だが、しかし、なーんか体調がイマイチ。
原因はわかってる。
昨夜、2時まで本を読んでたから。
途中でやめられなくて読みいって完読して、
ヤバイ、2時じゃん…と電気けしたものの、
読み終えた物語の興奮で脳みそが眠りにつきたがらず…。
とーぜん、夫が早朝ジョグに出かける4時には眠りこけておりまして。
6時にヤバイ!弁当つくらねば!と飛び起きたのでした。
でもって、眠い。
しかも、お空はどんよりとした雲。
今日はジョギングやめとこっかなー。

















と思ったはずなのに、
20分後には河川敷を走ってました(笑)。
1時間ばかりジョギングして帰ってきたら、
眠気はなくなり、
イマイチだった体調も上向き。


あの夫の妻なんだ…と痛感している本日であります。
[PR]
by a-kik | 2016-01-13 12:25

お気に入り追加

年末に買っていた靴下をおろした。
ジョギング用の5本指ソックス。

これまで、クッション性があって、
しっかりしたソックスをはいていたのだが、
あまりに洗濯の乾きが悪いので、
ちょい薄手のものを購入。
裏にすべりどめのポチポチがある。
こんな感じ。
f0137402_1335382.jpg


これを2足まとめて安くにゲット。
黒とグレーの2足。
グレーのほうは問題なかった。
黒も右足は問題なかった。
こんな感じ。
f0137402_1337791.jpg

だが、左足が…。
こ、小指の裏のポチポチが…。
f0137402_13374826.jpg

並べてみれば一目瞭然。
f0137402_13381556.jpg


はいてみた。
右足と
f0137402_1338436.jpg

左足。
f0137402_1339080.jpg


もはや、左の小指のポチポチが、なんの意味もはたせていないような…。

きっと、購入した店に持っていけば交換してもらえるのだろうけれど、
でも、なんだか、このお茶目なずれ具合が気にいってしまった。

なんだか、世の中と、ちょびっと(?)ずれてしまってる私を見ているようで…。(笑)

娘に見せた。
 私 「どんな名前つけてやろう」
 娘 「ずれぽち」

そのまんまやな…。
靴下にまで名前をつける『ずれた』母につき合ってくれてありがとう、娘。
[PR]
by a-kik | 2016-01-08 13:52

ききながら走る

携帯音楽プレーヤーで音楽を聞きながらジョギング。

これが、いつものパターン。
音楽は大好きな映画のサントラや、
昔なつかしの洋楽、
娘おすすめのボカロ、
いまどき中学生が聴く流行りのグループの曲、
などなどなど…。
歌詞のある曲よりも、
歌詞のないアップテンポな曲のほうが、
タッタカ走れる。

たまに、音楽でなくラジオ番組を聞きながらジョギング。
そう、大好きな麒麟の川島クンの番組があるときは、このスタイル。
しかし、彼がどんなオモロイこと言うんやろ…と
意識が耳と脳みそに行くからか、
どちらかと言うとラジオを聞いている日は、
ユッタリモッタリ走ってる。

なので、走る速さは、
 1.歌詞のないアップテンポの曲
 2.歌詞のある曲
 3.ラジオ番組
となる。
まぁ、大差ないのだけどネ。

が!

ラジオを聞きながら走って、
アップテンポの曲よりも、
はやーーーーーっく走れた日が二日も続いた。
いったい、なんの番組?
それは
















箱根駅伝の中継!


二十歳やそこらの男子大学生の気分で今年もスタートしたよ、50歳おばちゃん。
さ、いこっ!
[PR]
by a-kik | 2016-01-04 15:07