芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

麒麟の川島クン

麒麟の川島クンが好き。
はい、お笑いの。

なので、木曜のジョギングはラジオを聞きながら走る。
はい、NHKのラジオで木曜のレギュラーを持ってる川島クン。
木曜は朝からご機嫌の私。
だって川島クン、おもろいねん。

しかし、今日は水曜。
でも、年末の番組スペシャル版で、川島クンが担当。
なので、今朝はラジオを聞きながらのジョギング。
川島クン、おもろいし。

けっこう、にまにましながらジョギングしたので、
かなり『あやしいオバチャン』だったと思う。
ほんま、川島クン、おもろいわぁ。

大喜利のコーナーでは「行司」がテーマだった。
はい、相撲の「はっけよい!」って軍配もって仕切る「行司さん」。
一生懸命、笑いをこらえながら河川敷はしって帰宅。
そしたら。

 私 「ただいまー」
 娘 「おかえりー。母さん、川島クン、おもろいね!」

だろ、だろ!
スターウォーズもええけど、川島クンもええよね。
それが私の基準(笑)。

そんな私の教育のもと(笑)、
娘もラジオをきいてくれていたようだ。
勉強もせずに…とは、この際、言わない(笑)。

しかし、娘、「行司」を「行事」と思い込んで聞いていたらしく、
最初は「ぜーんぜん意味がわからんかった」と。

それが、ツボにはまった私。

携帯ラジオからお風呂ラジオに変えてシャワーしたあと、
まだ放送していた番組にメールを送った。
そしたら、
















読まれた!

あの、ラジオで自分の名前が読まれたときの、
あの、なんともいえない、
あの、うふふ。

名前を読んでくださったのはアナウンサーさん。
んで、川島クンが低音でツッコミいれてくれた!

うっひょー!
テンションあがるー!

飛びはねる勢いで喜ぶ私。
ちょっと冷めた視線の娘。
夫は携帯ラジオもって献血にでかけたのできいてたかな。
バラバラのようでラジオでつながってるキクチ家。
って書いたから読んでもらえたのかな。
「家族」がテーマだったし。

川島クンのラジオのおかげで、
かなり木曜が楽しみでたまらなかった今年。
川島クンの番組にはメールを送ったのは初めてだけど、
今年最後の番組で、
しかも、番組の一番最後に読んでもらえて、















めっちゃ、うれしいっ!


興奮し続ける私の背後で、
娘が冷静に一言。
 娘 「読んでもらえるもんだね」


ねーっ。
スターウォーズで幸せになり、
ジョギングで幸せになり、
ラジオで幸せになる。

来年も幸せな一年にするよーっ!
[PR]
by a-kik | 2015-12-30 12:48
公開から一週間。
とどまるところのない私のスターウォーズ愛でありますが、
ジョギングもとまっておりません。
ちゃんと続けております。

毎朝、サントラをききながら。
心は銀河の彼方、足元は安佐北・安佐南の河川敷。

タッタカ走りながら、
あのとき、ハン・ソロが…とか、
だって、ファルコン号が…とか、
あのライトセーバーは…とか。
想いはつきませぬ。

んで、タッタカ走ってるうちに、
心が、ふぃっとトリップして、
気がついたら、
あれ?橋いつ渡ったっけ?状態。

今日は、普段なら1時間の距離を、50分で走破しておりました。

おそるべし、スターウォーズのパワー。
これこそ、フォースのなせる術か!(笑)



このジョギング・シューズ、ライトスピードの機能もってるのか?






って、ただ、私が時計を見間違えたって説も多いにあり…。
だって、心ここにあらず…だもんなぁ。
[PR]
by a-kik | 2015-12-26 14:09

TORN APART

何度みても、
何回みても、
角度かえても、
○○が△△されることはかわりないのだけど…。

いや、別に伏せ字にしなくても、
ここでネタバレになっても、
ここまでコアなファンなら、
もう見に行かれてることでしょうから、
もうおわかりでしょうが、
私の中では、まだ伏せ字にしなければ消化できていないのであります。

って、「スターウォーズ」に興味のない方は、
「は?」って内容でごめんなさい。
毎度、毎度、すんまへん。

と謝罪しつつも続けるヨ。(笑)



ああ、でも、10回に1回くらい、
○○が△△されない展開になってくれればいいのになぁ。

と期待をこめて、
また映画館に向かうおバカがここにいる(笑)。
[PR]
by a-kik | 2015-12-24 13:31
『エピソード7 フォースの覚醒』を観たあと、
グッと黙り込んでしまった私。

そりゃ、なんも言えませんわ。

こんなおしゃべりの私が口をつぐむなんて…。
夫、さすがにヤバイと思ったのか、
一緒に見に行ってくれました、昨日。

『そりゃ、もう一回くらいは見にいくんだろ』って気持ちでいたんだと思います、夫。
『そんときゃ、オレも見にいくかな』くらいの気持ち。
『オレだって、スターウォーズ知ってるよ』な夫。

結婚するなら大のスターウォーズファンで、
披露宴はスターウォーズのコスプレで…なんて夢みてた私の夫ですもの。
(実際、夫はテレビでしかスターウォーズを見たことなく、
 籍いれただけで、披露宴なんてしなかったんですがね)

んで、一緒に見に行ってくれたわけですよ。
午前中、ジョギングして。
ジム帰りの夫と待ち合わせて。
(ここんとこが、普通の夫婦と違うとこか?)
久々のおデート。
夫婦50歳割引きで。
ええ、夫婦のどちらかが50歳なら2人で2200円って割引きで。
良かったね、夫、私がちゃっちゃと50歳になってて(笑)。

2度目の観戦(笑)の私は、
最初はドキドキして見落としていた箇所をあちらこちらに見つけたり、
ああ、この言い回しは昔のと同じ台詞!とウルッときたり、
んでもって、同じところで涙と鼻水が出てきたり。
最後まで見て、『あかん、もう一回みたい』と思ったり。

上映が終わって、
灯りがついて、
隣の夫を見ると、夫が一言。
























 「もう一回みたい」


だろ!
だよね!
そう思うよね!

いろんな意味でもう一回みたい!だよ。
オモシロイとか、
映像がスゴイとか、
そんだけじゃなくって、
もう一回確認したい…って思えて。

実は、公開日の初回にみて、即座に次の上映のチケット買おうかと思った私(笑)。
そうしてたら帰宅は深夜をすぎるわけでありまして。
さすがに、夫と娘を留守番させたまま、夜遊びがすぎますわよ、奥様…と、
自分を戒め、帰宅したんですな。

昨日こそ、夫と2人で次の上映のチケットを買って…とはならず、
家で留守番してる勉強している(はずであろう)娘(一応、受験生)の存在を胸に、
夕食を買って帰りました。

途中、渋滞にまきこまれ超不機嫌になっていた夫ではありますが、
 「もう一回みたいと思うなんて初めてだ」と自己分析しておりました。
夫マコト、妻から遅れること38年でスターウォーズの虜になったようです。(笑)
 「今度はいつ行こうか。いつなら行けるかな」と
カレンダーをにらみつける頼もしい(笑)夫。

何度みても、この先の物語はまだわからないのだけど。
またもやもやしたまま2年、3年をすごさねばならないのだけど。
そう、スターウォーズは次回作を待つ苦しみが長い…のだけど。
その間、想像できまくる楽しみは与えてもらえているのだけど。

にしても、昨日は、やりたいことがたくさんあった夫。
世羅高校の駅伝の中継も見たかったし、
 (女子の優勝はジムで走りながら見たらしい)
サンフレッチェの3位決定戦も見たかったし、
 (後半の得点は帰宅していて私も見れた)
献血にも行きたかったらしい夫。
 (来週もれなく行くらしい)
それなのに、スターウォーズにつきあってくれてありがとう。

って、面とむかって素直に言えない














こともなく、ちゃんと言いましたよ。

ハンとレイアも、そうやって語り合っていたら…と思いをはせつつ…。

そして、妻は知っております。
あの大画面でみるこたびの『スターウォーズ』で、夫が好きなシーンを。
それはX-wingの空中戦でもなく、
ファルコン号がくるくる飛び回るシーンでもなく、
ライトセーバーの闘いでもなく、
ましてや、ハグするハンとレイアでもなく、
それは




















砂漠の映像。

 私 「ああ、『あそこを走りたいなーっ』って思ったでしょ」
 夫 「…はい」

素直でよろしい。

でもって、なぜ、私が口をつぐんでしまったかわかってくれたようでありました。
だけど、2度みてスイッチが入った私は、
きっと、それこそ『そっとしておいてくれ』モードの夫に、
あのシーンや、
この台詞、
あのキャラのあれとこれ、
んでもって、あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
あれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれあれこれ
語りたくってとまらなくなったスターウォーズへの熱い暑苦しい想いのたけを、
夫にぶつけまくったのでした。

あー、すっきりしたー。
結婚しててよかったー。(笑)

今も、サントラききながらコレかいて、
またまたコーフンしてきたぞ…。


さ、あとは、いつ、どうやって娘を連れていくか、だな(笑)。

 娘 「お母さん、うち、一応、受験生なんじゃけど」

知っとるよ。
でもね、お前が幼少のころ遊んでいたのは、
スプー(『おかあさんといっしょ』のキャラ)やプリキュアでもなく、
ミッキー・マウスやディズニーのキャラクターでもなく、
ダース・ヴェイダーや、3POのフィギュアだったことも知っとるよ。
得意なのはヨーダの真似だったことも…。

こうやって母のダークサイドに落ちてゆく哀れな娘…。
いいんだ、いいんだ。
ダークサイドに落ちても高校に落ちなければ。

ひどい母じゃ!
[PR]
by a-kik | 2015-12-21 12:29

エピソード7

観た。





私、ハン・ソロが好きだったんだ。
ハリソン・フォードじゃなくって、ハン・ソロが。


はふぅ。。。

さて、今日、もう一回みにいくか。
明日にしとくか。
[PR]
by a-kik | 2015-12-19 11:41

なんちゅうへたれ

インフルエンザの予防接種を受けてまいりました。

…って、いまどき、特別でもなんでもない話題でありますが、
キクチ家的には、一大イベントでありました。

キクチアキコ、50歳にして、初めてのインフルエンザ予防接種。
この年にして、人生初めてって、貴重な経験です。
うふ。

これまでインフルエンザにかかったことがない娘と私。
 あ、もしかしたら、かかっていたのかもしれないけど…。
 ただ、寝て治しただけなのかもしれないけど…。

夫が感染したときも、うつりもしなかった妻子。
  (そのとき、夫は、余程しんどかったのか、
   以来、毎年、早々に予防接種を受けております。
   っても、そのときもインフルエンザとは知らず、
   マラソン大会にうろうろしてたんだけどね)
なので、予防接種うけてても、
感染するときゃするし、しないときゃしないよ。
ってスタンスでありました。

なのに、なぜ、今年は予防接種?

そりゃ、ま、一応、受験生だからであります。
あ、私じゃなくって、娘が、ね。
 言うまでもなく…。
 と、言うまでもないことを書くのが私。

一種のおまじないって言うか、
祈願って言うか、
万が一、感染しても、
一応、予防の措置はとっておいたんだもんね、って、
そのときの言い訳にしたいがため(笑)。

最初は、娘ひとり受けときゃいいやって構えてた私ですが、
いや、待てよ、そりゃ、まずいか、と気がつきました。

娘が学校でもらってくるばかりとは考えられないインフルエンザ。
近所のスーパーに買物にいって、おまけにもらってくるかもしれない私。
それは、よろしくないです。
ってなわけで、母娘、そろって、嬉し恥ずかし初インフルエンザ予防接種。

夕方、徒歩5分の内科に参上。
ガラガラの待合室で問診表(?)を書き、
待ち時間すらなく、チクン。

 「ちょっと、痛いですよー」

あ、いや、ちょっとじゃないやん!
って、泣きごと言う間もなく終了。
お会計すませて、
やたらハイテンションの娘と帰路へ。

 娘 「シールもらえんかったね」

と大笑い。
そういえば、娘が幼少の頃、予防接種いったら、
『よく我慢したね』って小児科でシールもらってたよなぁ。
さすがに15歳(もうすぐ)と50歳にはシールはない。
なので、帰り道、コンビニへ寄ってオヤツを購入。
そして、ハイテンションのまま歩いて帰ったのですが、
玄関にたどり着いたころには、
なんか2人とも口数が減っていて…。

なーんか気持ち悪い…ような気がする…私。
娘の顔をみると、同じようなゲッソリ表情。

今、まさに、ウイルスが、この左腕から体内に侵入してきて…。

想像するだけで、具合が悪くなってしまった母娘なのでした。




なんちゅう、へたれ や。




しかし、5分後には、元気に買ってきたオヤツを完食した母娘なのでありました。

これで、受験までの関門、一つクリア。
あ、いえ、選Ⅰの受験料も払い込んできたので、二つクリア。
銀行の窓口で「受験ですか?」と防府天満宮の鉛筆をいただきました。
「あ、私じゃありませんけど」と、とっさに対応できなかった自分が悔しいゼ。
[PR]
by a-kik | 2015-12-18 13:17

明日が公開日

とうとう明日になった『スターウォーズ フォースの覚醒』の公開。

待ちに待った…と言いたいところだけど、
正直なところ、期待は最小限にとどめている。
未だ、素直に受け止められない37年前からのファンであります。

老いたハンやレイアを見たくないこともないこともない。
この32年の間、彼らがどんなに暮らしていたのか、
久しぶりに再会してみたい気もする。

でもなぁ…。
予告編から察するに、この32年ものあいだ、
まだ、戦争、続いてたんだね…。

32年前、
あんだけの死闘をくりひろげ、
ヴェイダー卿が善に戻り、
帝国がなくなり、
銀河に平和が戻って、
めでたし、めでたし…
















じゃなかったんかい!



オバチャンはカナシーよ。

って、なんだかんだって観にいくんだけどね、スターウォーズ。
[PR]
by a-kik | 2015-12-17 14:55

電車で血圧上昇

玄関から土手まで出て、その日の気分で南に行くか、北に向かうか決める。
ふら~っと6キロのこともあるし、
ゆらゆら10キロのこともある。

それがオバチャンジョギング。

今日は帰路に踏切があるコースだった。
芸備線を見下ろして、可部線をまたいで帰るコース。
20分に1本の可部線。
上りと下りがあるので10分に1回、踏切が遮断される。

踏切の手前は、ちょい坂道になってて、
よっしゃ、昇りきった!って瞬間に、
カンカンカンカン!ってなりだしたら、
かなりカナシー。

ちょい手前から遮断棒が降りてたら、
わーい、休めるぞー…とゆっくり足を進めるのだけど。

今日は、かなり手前だった。
手前すぎた。
休めるほどじゃない距離。
ちょうど走ってったら、ちょうど踏切があくくらいの。
願ってもない状況なのだけど、
ちょっと休みたかった今日のへっぽこオバチャンジョガーは、
ちょっとカナシー。

と思いきや!
上り電車が登場!
おおっ!
一気にテンションUP!

だって、




















カープ電車!


以後、玄関に帰るまで、
頭の中で 『カープ、カープ、カープひろしま♪』 とリピート再生されてました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
そりゃそうと。
サンフレッチェはスゴイことになっとるのぉ。
もしかして、日本代表チームと対戦したらサンフレが勝ったりして…と思ったりして(笑)。
にしても、サッカーって大変。
優勝しても休むことなく、あっちこっちの○○杯とか、△△杯とか、かなりハード。
優勝したのにゆっくりできずに罰ゲームみたい…と感じてしまう野球ファンなのでした。

サンフレ好きの夫は、
 「このまま勝ち進んだら、優勝パレード、大丈夫かな」と心配し、
野球大好きの冷静な娘は、
 「大丈夫じゃろ、勝ち進まんよ」と一言で切ってました。

広島のチーム、勝ってほしいけど、休ませてもあげたい。
あ、カープの選手は、しっかり練習しんさいよー。
[PR]
by a-kik | 2015-12-14 12:54
強風の中を走る。
小雨の中を走るよりツライものもある。
追い風なら愉快だけど、
向かい風なら…。
だが、これもまた愉快だったりする。

突風ふきあれた昨日、ジョギングにでたオバチャンがいた。
吹き続ける向かい風。
ときおり、さらに激しい向かい風が押し寄せる。

どわーっ。

よろけそうになるくらいの突風に襲われたとき、
ジョギングするオバチャンはどうなるか?

 1.よろける。
 2.こける。
 3.逃げ出す。

答えは;




















笑う!

ええ、もう不審者そのもの。
大声で笑ってました。
「まじかーっ!」って叫びながら。
でも、その叫び声すら風が持ってって耳に残らない。


ほんっと、はたからみたら、
 『なにしてんねん、あのオバチャン』の図ですが、
本人は、いたって楽しんでます。

うひひ。
[PR]
by a-kik | 2015-12-12 11:46

ブックカバー

図書館で借りた本は、読むときにカバーをつける。

公共のモノなので汚さないように…と殊勝な気持ちと、
誰がさわったかわからないのだから…と身勝手な思いで。

カバーっても、きちんとしたブックカバーなどではない。
そのとき、新聞に折り込まれているチラシ。
なんのチラシか内容は関係ない。
ちょっと厚めで、手ざわりのよい紙。
ちゃっと手にとって、
ちゃっと折り目をつけて、
ちゃっと本にかぶせる。
できあがり。

昨日もそうやってカバーをつけた本をテーブルの上に置いていたら、
帰宅してきた娘が大笑い。
なんで?

一緒に目をやった私も大笑い。
だって。






















f0137402_1434521.jpg


大丈夫か、私?

すっげぇタイトルの本だな、こりゃ(笑)。
[PR]
by a-kik | 2015-12-10 14:05