芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏季休業につき

ひきつづき、柿も休業いたします。

皆さん、よい夏を!
[PR]
by a-kik | 2014-07-23 09:23

スーパーにて

買い物をして、レジをすませ、
セルフ(?)の台でマイバッグに買ったものを詰めていたとき。

同じ台の向こう側に、
同じようにマイバッグに食品などなどを詰め込んでいる
60歳のオバチャン2人連れがいた。
なぜ、60歳とわかったか?
ご本人たちが自ら発言されてたので。

 オバチャンA 「このあいだ50になったばかりだと思ってたら、
          はぁ、60よねぇ。
          早いねぇ。」
 オバチャンB 「ほんまねぇ。還暦よ、還暦」

このオバチャン2人連れ、私も苦笑するくらい、毒を吐く吐く吐きまくる。

60歳になった身体のこと、
ご亭主のこと、
息子さんたちのこと、
暑さのこと、
雨のこと、
冷房のこと…。

いやぁ、よくぞ、毒を吐く対象を見つけられるものだ…と感心するほど(笑)。

と、背後を、
そのオバチャンたちより、ちょびっと年長らしき年代の2人連れが通り過ぎた。

ちょびっと年長のオバチャンA
   「お盆には孫と息子も帰ってくるけぇねぇ」
ちょびっと年長のオバチャンB
   「孫と息子が喜ぶ顔を見るのが一番だけぇねぇ」

孫と息子の喜ぶ顔かぁ…。
ほんわかした気持ちになる。
そこに「嫁」という単語がないことは気にならないふりをして。

その年長オバチャンの姿が遠くなると、
毒吐きオバチャンが言った。

 オバチャンA 「孫と息子が喜ぶ顔が一番だと!」
 オバチャンB 「そがぁなこと、いっそ思ったことがないが!」

うひゃあ…。


私はどっちのタイプのオバチャンになるんやろ…。
きかんでもわかる!?



さて、明日から娘は夏季休業。
なので、柿もしばし柿休業。
しばらくブログをお休みします。

では、皆さん、よい夏を!
[PR]
by a-kik | 2014-07-18 13:47

キクチ詐欺

去年、娘が中一のときの話。

PTCっちゅう行事がありまして。
小学生の頃は、一緒にドッヂボールしたり、笑いヨガしたりしましたが、
中学になってのPTCは、一緒に校内清掃。
だからかどうかはわかりませんが、保護者の参加は数えるほどでした。

4~5名の子どもたちの班に、
我が子がいる班に保護者が加わるというシステム。
なので、保護者がゼロの班もあります。
私が入った班は、男子3人・女子2人・保護者私だけ。
一緒に体育館玄関の清掃を行ったのですが、
黙々と掃除するだけじゃPTCの意義がありやせんわなぁ。

娘は『母さん、こっち来ないで』オーラをばんばんに出していたので(笑)、
ホウキをバットにして振り回してる男子に話しかけました。

その男子クン、坊主頭だったので、
  私 「もしかして野球部?」と。
私を同じ班の菊池の母さんとわかってる男子クン、
素直に、
 男子 「はい」と。
  私 「カープファン?」
 男子 「はい」
  私 「カープに菊池っておるじゃん」
 男子 「ああ、はい」
  私 「親戚」
 男子 「うそっ!」
  私 「うそ」

菊池選手が出始めのころ、
この手の菊池詐欺(笑)を野球の会話をするときに、
たびたび使っていた私。
(ごめんなさい、菊池選手!)
でも、ちゃんと、即座に、「うん、嘘」と認めるのですがね。

このとき、この男子クン、「ええええええ!」って反応でして。

お、お、大人が、こんなこと言うん!?

って顔して見つめてくるので、
おばちゃん、またまたイタズラ心が火をふきまして。

  私 「それは嘘だけど、西武に菊池雄星っておるじゃん」
 男子 「はい」
  私 「親戚」
 男子 「うそっ!」
  私 「うそ」

男子クン、2度までも「ええええええええええっ!」って反応。

お、お、大人が、2度までも、こんなこと言うん!?

って。

その男子クン、縁があるのか、中2の今年も同じクラス。
参観日などで学校に行って遭遇するたびに、
警戒するような視線を投げてきます。
いや、すまんのう。

実は、娘情報で、その男子クンが菊池選手のファンであることが判明。
下敷きなど、文房具にカープの背番号33のものを持っているとか。
とある教科で『尊敬する人』を題材にした『新聞』を作るのに、
彼は菊池選手を選んでいたとか。

教室で、男子たちが、カープの選手の話題でもりあがり、
それぞれお気に入り選手の名前が飛び出て、
 「お前、菊池が好きなんじゃろー!」
なんて会話も聞こえてきたりして、
娘は、ドキドキの毎日のようです。
ふふっ。


ええなぁ、中学2年生。
[PR]
by a-kik | 2014-07-17 14:03

幹事の役目をおおせつかって、
とある飲食店に予約の電話をいれた。

日にちと時間と人数に続き、
問われるまま、名前と電話番号を告げた。

 お店の人 「お名前は?」
     私 「菊池です」
 お店の人 「キクチさま」
     私 「はい」
 お店の人 「失礼ですが、キクチさまのチの漢字は…」

おおっ!

菊池歴14年半の私だが、
飲食店などに電話予約をいれ、
電話で漢字を尋ねられたのは初めてだ。

たいていのお店はカタカナで書かれたり、
店員スタッフのみでわかるようにされていたり、
あるいは来店して漢字が間違っていようと、
「ま、いっか」と見逃していた。

なので、驚きより嬉しさが増した。

    私 「さんずいの池です。イケです」

なので、まった、言わなくてもいいことを口走った。
  
    私 「カープの菊池選手と同じ池です!」

すると、店員さんが、即座に、
       「おおっ!」
と反応してくださった。


カープの菊池選手が活躍した翌日で良かった。
店員さんがカープの菊池選手を知ってて良かった。

来店が楽しみ♪


あ、まさか、カープの菊池選手が来ると勘違いされてたらどうしよう…。
と、いらん心配を始める小心者。
それなら、そんな風に名乗らなければよいのにね、私。
[PR]
by a-kik | 2014-07-16 14:15

寝不足です。

昨夜は、なかなか寝つけなかった。
暑くて寝苦しかったわけではない。
枕元のラジオで。

そんならラジオを切ってしまえばいい?

いやいや、そんなことができようか!
カープの選手も深夜まで戦ってるっちゅうに!

はい、カープ中継をきいていました。
延長12回裏まで、ハラハラドキドキイライラムカムカしながら。
そんなん、寝られるわけないわなぁ。

同姓選手の活躍やら、
プリンスのトンネルやら、
大型扇風機やら、
ここに詳しく書くまでのこともないのですが、
脳みそがコーフンする内容ばかり。

白状すると、上記のプリンスがトンネルして2点いれられたとこで、
プチっとラジオを切ったんですな。
これ以上、きいてられっか!と。

ところが、すぐに寝られるはずもなく…。
もんもんとしてたら、窓の向こう、向かい側のマンションから悲鳴に近い歓声が!
普通なら『警察呼ぶべきか?』と身構える時間帯の悲鳴。
しかーし、その叫び声は…。
 「やったー! ドウバヤシー!」
カープファンじゃなけりゃ、すっげぇ迷惑な深夜の騒音。
そりゃ、私はカープファンだから許せましたけど(笑)。
そんでもって、即座にラジオをつけましたけど。
つけたら、もう最後までお付き合い。

そしたら、試合終了しても、脳みそ覚醒しまくって寝れやしない。
隣で布団けっとばして寝てる娘の寝息を聞きながら、
 『あの場面であれが打っておけば、こんな長引くことなかった』とか、
 『あの場面で三振さえしてなければ、引き分けでなく勝ってた』とか、
監督でもコーチでも選手でもないのに、ひとり反省会(笑)。

なんだかんだ、2時くらいまで起きてたような気がする。
きっと、今日の広島はこんな人が多いはず。

そして、今日は6時からテレビで中継がある。
(あ、昨夜もBSであったんだけど、我が家では見られないので…)
ボーッとしたまま、今、過ごしてるが、
6時にはビール飲んで気合いいれるので、
カープよ、今夜は、短めに、ビシッと決めてくれ!
[PR]
by a-kik | 2014-07-15 14:50

天才の理屈

通学カバンの中に折りたたみ傘を欠かさず持っていく娘。
どんな晴天でも持っていく。
そんな性格なんだろう…と思っていた。

が。

朝から大雨の日も持っていってた。
玄関から大きな傘をさして登校する日も、だ。

 私 「その傘さしていくのに、折りたたみも持っていくん?」
 娘 「うん。折りたたみ傘を出したらバランス悪いけぇ」

ふーん。

でも、朝、登校するとき降ってなくて、
下校するとき降ってるときは、
ちゃんと、折りたたみ傘をさして帰ってくるよな。
そのとき、カバンのバランスは悪くならんのだろか?

と意地悪く考えてみる母であった。
[PR]
by a-kik | 2014-07-14 14:52

天才の発言

ジョギングから帰ってきて、
汗だくのまま洗面所と冷蔵庫の前をうろうろしていた。
そんなに広い家でもないので、娘とすれ違う。

そこで浴びせられた一言。

 娘 「母さん、動物園の草の匂いがする」




うーん。
動物園の匂いじゃないのか。
動物園の匂いじゃ、母さんが傷つくから、「草」とつけてみたのか。
しかし、動物園の草の匂いって…動物園の匂いじゃろ。

はっきり、母さん、汗臭い!と言ってもいいよ、娘。





父さんには言うもんね(笑)。
[PR]
by a-kik | 2014-07-12 11:51

ある意味、天才


 娘 「母さん、あれ、なんだっけ?」

でたぞ、娘の『あれなんだっけ』発言!
さぁ、どんなボケをかましてくれるかな?
…メモ持って待ち構える母。

 娘 「ほら、忘れたころにやってくるの、
























   だっけ?


来年、天災に笑われそうだわ。
[PR]
by a-kik | 2014-07-11 14:10

オドロケナイ妻

週末。
宮島に行ってきたらしい夫。

走って。

安佐南区の自宅から廿日市まで走って。
さすがに瀬戸内海は泳がずにフェリーに乗ったらしいが。
宮島に渡り、弥山に登って、拝んで、もみじまんじゅう食べて帰ってきた。
もちろん、帰りも、走って。
往復で75Kmくらい走ったんだってさ。
ふーん。

はぁ、たいていのことでは驚きましぇーん。


今朝。
4時に雨で目が覚めた。
トイレに行こうかなどうしようかな…と迷っていたら、夫が起きた気配。
もしや?
ごそごそと着替える気配。
そして玄関へ向かう気配。
靴をはく気配。
玄関が閉まる気配。

雨の中のジョギング、ゴクローさん。
もう、たいていのことでは動じましぇーん。

サハラランナーの妻の心臓には毛がはえる。
剃っても剃っても毛がはえる。
でも、きっと、白髪(笑)。
[PR]
by a-kik | 2014-07-07 13:54

二兎を追うもの…

毎朝、歯磨きをしながら出勤準備をする夫。

遅刻して間に合わないって時間でもないし、
それどころか、こんな時間に出社してなにするん?って時間なのに、
あれこれ準備しながら歯磨きをする。

歯磨きをするってことは、
右手がふさがってるわけだから、
準備をするっても左手だけ。
余計にはかどらないように思えるのだが。

朝は忙しいものだから、
『2つのことを1度ですませたい』と思っているのだろう。
その辺は理解できるし、
まぁ、注意するのも飽きたので(笑)、黙って見過ごしている。

今朝も、歯ブラシをくわえたまま、
洗面所とトイレと台所と…と縦横無尽に、
視界から出たり入ったりする夫を、見て見ぬふり。

そうか、見て見ぬふり。
これが夫婦円満の秘訣か、ふふ…と。

ほくそ笑んでいたら、娘が登場。
どうして、君たちは同じ時間に朝食をとらないのか?
毎朝、抱く疑問も不満も、見て見ぬふり。
それが朝の時間をスムーズに進める秘訣か、ふぅ…。

娘の味噌汁をついでいると、
なにやら玄関でガタゴト音がしている。
音の気配から察するに、すでに夫が靴をはいている様子。

とりあえず、朝の出勤時は玄関で見送ることを自らに課している私。
どんなに腹がたっても。
どんなにムカついても。
どんなに機嫌が悪くても。
娘に味噌汁をついでいても。
もしかしたら、このまま生きて会えなくなることもあるかもしれない。
とりあえず、玄関で「いってらっしゃい」と見送るべし。

時計を見ると、まだ7時にもなっていない。
だが、靴をはいているとなると、すでに出勤するつもりなのだろう。
おいおい、待て待て。

娘の茶碗を持ったまま玄関をのぞいてみると、
案の定、右足を靴に突っ込み、ひもを結んでるところ。

足デカ夫は、
どんなシューズでも、きちんと、ヒモをほどいて、脱いだり履いたりしている。
そのほうがシューズも傷まないしね。
安価でないシューズを買うのだから、
そのへんの心構えはきちんとしているランナー夫。

本日は雨なので、雨用のリタイア寸前のジョギングシューズが登場。
いや、あれは、もしかしたら、一度リタイアを決めたシューズじゃないか?
この雨で、カムバックが決まったのか、シューズ。
現役復帰おめでとう!と祝ってやってよいものか。
こんな雨の中、満身創痍の老体にむちうって酷使されるなんて…といたわってやるべきなのか。

なんとなく、カープの選手と重ねてみたりするカープ女子(笑)。

玄関先の夫の足元には、
夫の弁当箱がドドーンと入ったカバンと、
出がけにゴミステーションに出してくれるリサイクルプラのゴミ袋。
準備は万端のようだ。

 「もう行くん?」と声をかけた。
 答えはきかずともわかるが。

右足を靴に突っ込んで、左の靴を手にした夫が振り返った。
え?
夫の口から出たのは「行くよ」の返事ではなく、

























歯ブラシ。



いくらなんでも、歯磨きしながら靴を履く人はおらんじゃろ~と思ってたが、
いやはや、何が起きるかわからないのが人生だ。


私に「あ、歯磨きしとるん?」と指摘され初めて、
「あ、やべ、片足、靴はいちゃってるじゃん」の表情を浮かべた夫。

片足ケンケンで洗面所へ向かいました。

いやいや、靴ぬげよ~。
そんな段差をケンケンしてあがって、またケガするじゃろ~。


…まぁ、見て見ぬふり、見て見ぬふり。


をして、ブログに書いてやる。
ふふっ。
[PR]
by a-kik | 2014-07-03 12:32