芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

カープって

 娘 「母さん、カープって、投手?」

んー、ある意味、
天国にいる気分にさせてくれる今年のカープのピッチャー陣ではあるけれど。
やっぱ、投手王国って、きちんと教えるべきだろうな。


んでも、今年は投手だけじゃなく、打撃陣もええですなぁ。
毎晩、ナイター中継が楽しゅうてたまらん。
朝、新聞スポーツ面が楽しゅうてたまらん。

母さん、毎日ご機嫌。
我が家の幸せのためにも、カープ、巨人との3連戦、やっちゃってくれぇよ~!
[PR]
by a-kik | 2014-04-25 13:05

坂ダッシュ

バドミントン部の娘。
部活で、校門前の『坂ダッシュ』をしながら、
友達と話したらしい。

 「坂ダッシュって、パトラッシュと似とるよね」

すると、友達も答えたらしい。

 「坂ダッシュって、ダルビッシュとも似とるよね」

…君たち、本気で坂ダッシュしとらんじゃろ。



そんな娘たちも2年生になり、後輩が入部してきた。
昨日は部活発足会なるものがあったらしい。
例年、バドミントン部は人気らしいが、
なーんと、25名も新入生が入部してきたそうな。

こりゃまった試合に出られる枠がせまくなったな、娘。
[PR]
by a-kik | 2014-04-22 13:41

脳しょう

 娘 「母さん、『脳しょう』って、脳にあるん?」

脳しょう?
脳しょうって、母さんの頭に浮かんできたのは、あれだな。
推理小説とかで頭を撃たれて『脳しょうが…』って文章があったようななかったような。
うん、母さんの頭の中にある『脳しょう』ってそれだな。
いや、ちゃんとした『脳しょう』も母さんの頭の中っつうか脳にもあるんだろうけど。
でも、みたことないしな。

 私 「あるんちゃうん?」
 娘 「ふ~ん」

しっかし、なんで『脳しょう』に興味もつ?
脳外科にでもなるつもりか、娘?

しばらくして。

 娘 「母さん、炸裂って爆発すること?」

…お前、いったい、どんな本よんでるんだ?













心配になる。
そんな言葉ばかり出てくる本を読んでいる中学生って心配だろ。
母親としては、特に。
いや、それよりも、
わからない言葉を自分で調べずに母親にきいてすませようとすることを、
心配すべきか。
いやいや、こんな風に過剰に心配してしまう我が身を心配すべきか。
などと、もんもんと悩みつつ、
パソコンで『脳しょう』って検索したら、
『脳しょう炸裂』って出てきた。
あら、これ。
ここんとこ、娘がよく聴いてるボーカロイドとかってやつだわ。
ふーん。
本じゃなかったのか。
うーん。
本のほうがよかったような…。
いや、ボーカロイドが悪いってんじゃなく。
ま、娘、ボーカロイドの本も読んでるし。
『好き』が『得意』につながる何かを見つけられますように。

私も中学のとき『スターウォーズ』が好きになって、
ちょ~っと病的に好きになって、
のめりこんで、
今で言う『オタク』なレベルになって、
でも、そこから、英語を勉強したり、小説書いたりするようになったもんなぁ。

・・・と、遠い目をしてみる。

それよりも…。
『脳しょう』とか『炸裂』とか『ボーカロイド』で検索して、
このブログにたどり着いてくる人もいるかな。
『サハラマラソン』で訪問してくださる人も、
いろんなマラソン大会名でいらっしゃる人もいる当ブログ。
それなのに、こんな中身ばかりでごめんなさい(笑)。
[PR]
by a-kik | 2014-04-21 14:18

土曜の朝

ラジオをつけて、
コーヒーを飲みながら、
ゆ~っくり新聞を読んでいたら、
ラジオの某番組でリスナーのメールが読まれた。

 「今、夫がサハラマラソンを走ってます。」

え?
だれ?
こんなん書くの?

















私しかおらんじゃろ。

って、2週間前に出したメール。
2週間前、その番組で、
『大豆を原料にしたスポーツ栄養ドリンクをプレゼント』と放送されて、
これ、夫が帰ってきたときに届いてたら喜ぶだろうなぁ…と、
メールで応募してた。
夫がサハラマラソン走ってます…って書いて。

いやいや、夫、もう帰ってきてますけど。
まだ走ってたら「ひとりサハラマラソン」になっちまうんですけど。
2週間前のメール、今日、読むかぁ?
あ、読んだのは今日じゃないんだよな。
録音の番組だもの。

これまでにも、何度か、
ラジオにリクエストやプレゼント応募のメールを送っている我が家。
でも、ラジオネームだし、友達が聞いててもわからんだろー…
とお気楽に出していたけど、
さすがに、これはわかるよな。

プレゼントが当たればよかったんだけど、
届く気配ないし。
おまけに、夫は、まったりジョグにでかけてて、
 (まだ赤チンまみれの足指のくせに!)
ラジオきいてないし。

ひとり、そわそわしてしまった土曜の朝なのでした。

そして、午後からは娘の参観日&懇談会&PTA爽快…じゃなく総会。
さ~て、どんな役員決めになるかなぁ・・・。
[PR]
by a-kik | 2014-04-19 10:29

さらば、サハラ

砂漠から帰ってきた夫のいるキクチ家です。

かなり日焼けして、
かなりボロボロの足でしたが、
でも、まぁ、サハラに行く前から、
かなり日焼けして、
かなりボロボロの足だったので、
そう大差ない・・・ような(笑)。

娘の要望で無精ヒゲもパリで剃って帰国してきたので、
最寄り駅まで迎えに出たけれど、
とても「サハラ砂漠から帰ってきました」ってな風には見えませんでした。

覚悟していた大洗濯も、そんなになく。
もともと廃棄寸前の衣類で旅立ったので、
帰路のおフランスでほとんど廃棄。
砂まみれの寝袋は専門店へクリーニング。
ザックとシューズは本人がせっせと風呂場で洗っておりました。

さて、あっちゅう間に普段の生活が戻ってきそうです。

サハラマラソン完走した男を間近に見て思ったこと。
 「ま、人間、そうそう変われるもんじゃない」



さてっと、なーんだか、ざらざらする床を拭き掃除しよっと。
[PR]
by a-kik | 2014-04-17 11:17

帰国前

身近にサハラマラソンを走った人がいますか?

誰かにそんな質問をされたら、答えてやってください。
 「ときどき見てるブログの人の旦那さん」とか、
 「あー、友達の旦那さん」とか、
 「いるいる、友達に」とか。
私も答えましょう。
 「はい、家族に」と。

明日、ヤツが帰ってきます。
ええ、夢を叶えた男、夫。

さて、夢から現実に戻ってもらいましょうかね。


私も夫が留守のあいだにのびきった羽根をおりたたまねば。
あ・・・。
どうやっておるんだったかな、この羽根。
おれんな、もう。

よし、のばしたままにしとこ。
[PR]
by a-kik | 2014-04-15 13:29
昨夜、8kmのチャリティーステージのゴールも
ライブカメラで生中継でみました。

もうタイムに関係ないコースなので、
皆、お祭り気分でゴールしてきまして、
ライブカメラ周辺は大変な騒ぎ。
しかも、皆、ユニセフのお揃いのブルーのTシャツ着てるから、
見分けがつきません。

ダーッと一団がやってきて、
ドーッと一団がさっていって、
また、ダーッと一団がやってきて、
また、ドーッと一団がさっていって。
きっと、あの中のどこかにいたんだろ・・・と思いつつも、
約1時間、パソコンとにらめっこしてたら、
最後の最後、スタッフもほとんど姿を消して、
地元の子どもたちがゲート付近で走りまわっているころ、
数人が現れました。
青いTシャツの3人。
ゴールゲートで3人そろって、回れ右して、礼。
あ、これは、もしや。
ぴんぽーん。
大当たり。
夫とお仲間でした。

最後は同じテントの仲間とゆっくり歩いてゴールするとメールにあったように、
ほんとに、ゆっくりゴールしてきました。

もちろん、カメラの前までやってきて、なにやらアピール。
着てるのは青いお揃いシャツなのだけど、
振り返って、バッグの上を見せてます。
ほほ。
どうやら、カープのキクチのユニフォーム、
ええ、6日間、砂漠を走る間、着用していたカープのユニフォーム、
その背中の「KIKUCHI」部分を見えるようにバッグにくくりつけていたようです。

夫、KIKUCHIを世界にPR!
しかーし、ざんねーん!
下半分がカメラから切れて写ってませんでしたー(笑)。

ライブカメラは鮮明な画像ではないのですが、
そこで見るかぎり、夫、なんだか顔が丸くなってました。
疲れて、むくれているのかな。
心なしか、お腹もポッコリ出てるような。
水ばかり飲んでたから?

と思ってたら、今朝、モロッコのホテルからメールが届きました。

yaserukatoomottakedo doumo karori- takamono bakaritabeteirunode
futottesimattayoudesu
sahara ni dete futotta hitonante kiitakotonaikedo ma orerasiikana
痩せるかと思ったけど、
どうもカロリー高いものばかり食べているので、
太ってしまったようです。
サハラに出て太った人なんて聞いたことないけど、ま、オレらしいかな。


やめてー!
なんてことー!

こわいよー、こわいよー、食べ過ぎ大魔神が帰ってくるよー!
砂漠の生活で少しは食生活を改善して、
胃袋をきれいにして戻ってきてほしかったのに。。。
逆じゃん。
逆効果じゃん。
えーん、こわいよー。
消費税アップに比例して、我が家のエンゲル係数も・・・ああ・・・。

追い打ちをかけるかのような、最後の一文。

a_ hara panpan
あー、腹パンパン。


きっと、モロッコのホテルでバイキングをたらふく食べたのでしょう。
ああ、こわいよ、こわいよー。
きっと、モロッコのホテルの人たちも、
「おそるべし、日本人」ってふるえていることでしょう。
ああ、ごめんなさい、モロッコの人たち・・・。

サハラマラソンの出場必須条件の中に、
「持っていかなければならないもの」がいくつかあって、
寝袋とか、高精度コンパスとか、
スネークポンプとか、数々ある中、
7日で14000キロカロリー分の食糧ってのもあるのです。
それで、一日2000キロカロリーを摂取しなければ、即、失格!ってなる
ルールが設けられているのです。

コンビニのツナおにぎりが、だいたい200キロカロリーくらい。
なので、ツナおにぎり10個分が一日で食べなければならないルール。

でもさー、走ってるんでしょー。
日焼けして、精悍さを増してゴールするもんだって期待するじゃーん。

ああ。
期待した私がバカだった。
夫は、そう、夫だった。

夫、次は「絶食マラソン」を探してくれ。



なにはともあれ夫のサハラマラソンは終了。

あ、いや、小学生のときにいつも言われていたように;
 『家に帰るまでが遠足です。』
広島に帰ってくるまでがサハラです。
 『バナナはオヤツに入りません。』
バナナもオヤツも、もはや夫には関係ありません・・・(涙)。
[PR]
by a-kik | 2014-04-13 13:45

「ゴール後」の話

夫、サハラマラソン成績;
236.2km 35時間42分01秒
167位(1009人中)。日本人3位。
      ↑
    全参加者の数が1009人だと思ってたのだけど、
    大会HPは見るたびに数字がころころ変わってよくわかりません。
    リタイアする選手もいるから減ることがあるかもしれないとは思うけど、
    途中から増えることはないはず。
    何日か前は1029人で、さっき見たら1169人。
    んー? どーゆーこと?

実は、夫のタイムも、どー考えても、ちがうじゃろ・・・と、
大会HPにツッコミたいとこ満載なんだけど、
ま、オフィシャル発表ってことで、
あ、「今のところの」オフィシャル発表ってことで。

まぁ、数字の結果はどうであれ、完走できたことで、めでたし、めでたし。
としましょう。

ゴール後の興奮さめやらぬ夫からローマ字メールが届きました。

sahara marathon finish simasita.
 サハラマラソン、フィニッシュしました。

うん、知ってる。
見てた。

その後、感謝の意などなどが述べてありまして、
最後に、あったのが;

mou sahara marathon niha denaiyo. datte kitusugirusi . beer nomenaikarane.
 もうサハラマラソンには出ないよ。
 だってきつすぎるし、ビールのめないからね。


ほお、そうですか。
ゴールの感激で「また来るぞ!」と思わなかったのね。

・・・でも、まだ信じられないぞ、この言葉。(笑)

サハラマラソンには出ないけれど、
サハラレース(エジプトである砂漠マラソン)とか、
モロッコの砂漠マラソンとか、
南極マラソンとか、いろいろあるしねぇ。

それから、
夫からのメールで「???」と思った一文がありました。
kyouha gorugo13 ni niteiru kangosisan ni asi no teatewo sitemoraimasita.
 今日はゴール後、13に似てる看護師さんに、足の手当をしてもらいました。

???
13に似てる看護師さん?
どんなんだろ?
カープの背番号13、キラ?
キラに似た看護師さん?
ふーん。

そこで、はっ!と気が付きました。
gourugoは、ゴール後ではなく、ゴルゴだっ!と。
そう、ゴルゴ13に似てる看護師さんだっ!と。

しっかし、うーん、ゴルゴ13似の看護師さん・・・。
決して背後に立たないようにしなくては・・・。

サハラ砂漠を走るマラソンってぇと、
ずーっと砂だらけの土地を走るイメージが強いですが、
実は、そうではありません。
大会HPの写真によると;
f0137402_1433399.jpg
こんな岩がゴツゴツした山越えをしたり、
f0137402_14343167.jpg
こんな地形や、
f0137402_14345721.jpg
こんな遺跡のような近くや、
f0137402_1435241.jpg

こんなオアシスや村の近くもあります。
もっちろん大半は、
f0137402_1436519.jpg
こんな感じで、
f0137402_14362759.jpg
こんな「イヤッホ~♪」ってコースなのでしょうが。

選手と関係者が泊るキャンプ地は、上から見るとこんな感じ。
f0137402_14372259.jpg
宇宙人からのメッセージみたい。
あ、宇宙人へのメッセージなのか!?
地球人は、こんなハードなことやってんだぞって。

毎朝、地元のベルベル人がテントを解体し、
(テントって、屋根だけの設備なんですが。
 なので、夜はかな~り冷え込んで、
 寝てもすぐ目が覚めてしまうそうです。)
選手が走っている間に、
次のキャンプ地へ移動して設営してくれるようです。
そのテントで、寝たり、食べたり、料理したりは、こんな感じ。
この人も足を治療してもらっていますね。
f0137402_14395635.jpg
これだけ見たら、こんなキャンプは私も大好き♪なんだけどな。
f0137402_14402776.jpg


他にも、いろ~んな写真や動画が大会HPに紹介されていますので、
「よし、来年は、参加してみよう!」と思われる方、大会HPはコチラ
「いやいや、人間のするこっちゃないやろ」って思われる方も、
怖いもの見たさで(笑)ご覧ください。

さて。
サハラマラソンは、日本時間12日18時半から最終ステージ7kmを残すのみです。
これはタイムに関係ないユニセフのチャリティステージ。
その後は、現地ワルザザードを観光。
これもサハラマラソン参加者の全員の義務です。
地元観光にも貢献して帰らないとね。
[PR]
by a-kik | 2014-04-12 14:46

サハラマラソン 完走!

夫、先ほど、現地時間12:55:36、ステージ5、ゴールしました。
サハラマラソン、完走でありますっ!
うおーっ!!!

夫のゴール40分前から、
「そろそろかな」とライブ映像の前に座りこんだ娘と私。
見逃してはならぬ・・・とトイレも我慢し(笑)。

ゴールしてくる選手をゲートで待ちかまえて、
ひとりひとり完走メダルをかける主催者さん。
ハグしたり、キスしたり、
それをテレビカメラがおっかけてインタビュー。
いや~、あついねぇ~。

そんな光景と一緒に、
次々とゴールしてくる選手をチェック。
見ては、違う、
これかな? 違う。
つぎだよ、違う。
今度こそ、違う。
・・・をくりかえしくりかえし、40分。
つひに、そのときは、やってきました!

おおっ!

本当に本人だったのか?
はい!
昨日まで送り付けたメッセージが効いたのか、
夫、カメラの前まできて手をふってくれました。
ヒゲぼーぼーで人相に区別がつかなかったのではないのか?
きったなげではありましたが、本人でしたわ(笑)。
ドリンクボトルに貼った娘と私のプリクラを掲げてくれておりました。

わは!

夫、おめっとー!
皆さん、ありがとー。



って、ステージ5でサハラマラソン完走ではあるのですが、
明日、チャリティーステージなるものがあります。
ユニセフのTシャツを着て、皆でゆるゆる7キロくらい走るようです。
[PR]
by a-kik | 2014-04-11 22:16
最終日を前に、サハラの夫からローマ字メールが届きました。
「明日は送れないかもしれない」と言いつつ、
結局、毎日送ってくれてんやん。
いや、まぁ、送られてきたら嬉しいんですけどね。

サハラマラソンのキャンプ地の通信設備は、大会HPによると、こんな感じ。
f0137402_1184812.jpg

ここに並んで待ってメールするようです。
あとは、個人で携帯やタブレットを持っていっている人もいるようです。
でも、持ってっても、砂塵対応にしておかないと、砂にやられてしまうし、
電源を太陽光充電するためのパネルとか必要で、
荷物が増えるばかり…なので、
この大会運営の通信設備を利用する人が多いようです。

ステージ4を早めにゴールできたからか、
夫、いつもより長めのメールでした。
以下、抜粋。

yamagoega 2tuari itameta asiga itakute gamansite noborimasitaga sonogo hasirenakunari arukitoosite 24ji maeni go-ru simasita.
  山越えが2つあり、痛めた足が痛くて、我慢して登りましたが、
  その後、走れなくなり、歩きとおして、24時前にゴールしました。


やっぱ、走っとったんじゃん。
歩いて完走するって言っとったん、どの口じゃ~。

ima syudutu sitemoraimasita.
  今、手術してもらいました。


毎日、ゴールしたら「手術」です。
キャンプ地のメディカルは、大会HPによると、こんな感じ。
f0137402_1191370.jpg

こんな感じで並んで「手術」を受けるそうです。
治療されるのも痛いけど、同じような足ばかり何百人も診る医者も大変だー。

asiha imamadekeikensitakotononai hidoijoutaidesuga kyouha yasunde mokori 1niti itamidomewononde zenryokude ikimasu.
  足は、今まで経験したことないのないヒドイ状態ですが、
  今日は休んで、残り1日、痛みどめをのんで、全力でいきます。

・・・スルーしましょう。

iya- hontouni kituidesu.2kaimeha okanemorattemo detakunai kibundesu.
  いや、本当にキツイです。
  2回目は、お金をもらっても、出たくない気分です。


これを読んだ瞬間、娘と黙って目を見合わせました。
そして、2人そろって、にやり。
  娘 「きっと、また行きたいって言うよ」
  私 「だね。『出たくないです』じゃなくて『出たくない気分です』だもんね」

zensin asemamireno sunato siodarake. higeto hanagega nobihoudaidesu.
donna yajuugaoka mitara bikkurisurukamo.
  全身、汗まみれの、砂と、塩だらけ。
  ヒゲと鼻毛が伸び放題です。
  どんな野獣顔か見たらびっくりするかも。


うわ~。
文面から匂ってきそ~。
これはゴールしてカメラに手をふられても、ひくかも・・・(笑)。

deha nokorino sahara tanosimimasu.
  では、残りのサハラ、楽しみます。


それでも楽しむ気、まんまん…。

最後に切実に付けくわえられていたのが;
tansuikabututo ame enaji-bar youkan jikatabetenaikara yasaisaradaga tabetaidesu.
  炭水化物と、アメ、エナジーバー、スポーツ羊かん しか食べてないから、
  野菜サラダが食べたいです。


これは、帰っても、キャベツ丸ごと抱えて食べる姿が目撃されることでしょう。
はい、↑「帰っても」って、行く前からそうでしたから。

そんな、傷む足を抱え、新鮮な食物に飢え、
灼熱の砂漠でギリギリの日々を過ごし、
生きている素晴らしさを痛感し、
それでも明日も全力で走ろうとしている夫へ、
大会HPのフォームからメッセージを送った娘と私。
その内容は;



























 『娘に新しいバドミントンのシューズを買ってやっていい?』

いいねぇ、このギャップ。
これがキクチ家(笑)。


さて、サハラマラソン最終ステージ5。
現地時間11日7時、日本時間11日16時スタートのようです。
夫は暫定総合タイムから「速いグループ」に入ったのか、
現地時間8時半、日本時間17時半ごろスタートです。
[PR]
by a-kik | 2014-04-11 11:12