芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

犬を飼う

犬を飼いたい。
突然に思った。

もし、犬を飼ったらどうなるだろう。
想像してみた。
毎朝4時に夫のジョギングに連れていかれるジョン(仮名)。
きっと、最初の数日はジョンも喜んでついて行くだろう。
しかし…。

  夫 「ジョン、おはよ!」
 ジョン「えー、旦那ァ、まだ朝の4時ですぜ…」
  夫 「ジョン、行くぞ!」
 ジョン「えー、旦那ァ、今日は雨ふってるじゃないっすか…」
  夫 「ジョン、走れ!」
 ジョン「えー、旦那ァ、勘弁してくださいよぉ…」
  夫 「ジョン、こっちだ!」
 ジョン「えー、旦那ァ、また山っすか…」
  夫 「ジョン、早く!」
 ジョン「ちょ、ちょ、マーキングしてるんっすから…」

ああ、ジョン、かわいそうだ。
やっぱ、犬、飼えない。

って、もともと犬を飼える住宅環境でもないんですがね。

でも、ジョン、うちの子にならなくて良かったね。

と、ペットショップの前で思ってみる。
[PR]
by a-kik | 2012-11-29 14:12

私はウサギ


 娘 「アイムラビットってなに?」

先日。
じいさんばあさん家で、テレビを見てて娘がつぶやいた。
隣に座っていた中2の姪がつぶやき返した。

 姪 「私はウサギ」

 娘 「アイムラビットが?」

娘の視線の先には、地球上の多くの国々に見られるMで始まるファストフード店のマーク。

I'm lovin' it.

これを 「アイムラビット」 と読める娘は、
中学にはいって英語が得意になるのか、苦手になるのか…。
[PR]
by a-kik | 2012-11-27 16:17

夫婦で同じ趣味?

日曜参観のあと、
ジョギングにでかけようと準備してたら、
夫がポツリ。

 夫 「一緒に走ろうかな」

ふっ、私のスピードについてこれるかな。
ある意味、私のスピードにあわせるのは難儀だぞ、夫。

ってたかくくってたら、夫、なんなく私のスローペースにあわせて走り始めました。
くやしいなぁ。

よく、「夫婦で同じ趣味っていいね」と言っていただけますが、
それは誤解です。
ジョギングが同じ趣味?
とんでもない、ない!
あれは夫の趣味。
夫の趣味に妻である私があわせておるのです!














とでも言っておかないと、
夫の趣味に影響されて自分の趣味にしてしまったかのようで、
悔しいではありませんか!


…いや、まぁ、その通りなんですが。


のんびりゆったり1時間ジョギングして帰ってきたら、
マンションの玄関前に娘の同級生数人が座り込んで遊んでました。

挨拶して通り過ぎたけれど、
何人が「キクチの母さん」と気がついたでしょうか。
帽子とサングラスで「どこのオッサン?」と思われたでしょうか。

それとも、今日、学校で、
「キクチさん、昨日、お父さんとお母さんが走りよっちゃったね」と言われているでしょうか。

それが原因で不登校になりませんように…。
[PR]
by a-kik | 2012-11-26 13:52

日曜参観

本日、娘の学校の日曜参観。
っても授業ではなく、
地元の「ふれあい祭り」と一緒になって、
体育館での発表会でした。

6年生はリコーダーと合唱。
私たちの頃は「たてぶえ」と呼んでいたリコーダー。
相変わらずチビッコの娘は前列。
皆が茶色っぽいリコーダーを持つ中、
転校生の娘は白いリコーダーを持っており、
目だっておりました。

6年生の発表はサラリと終わったのだけど、
その直前の5年生の発表では、
なんだか、涙がじんわり。
知ってる子もいないのに、涙がじんわり。

昨日のサンフレ優勝から涙腺ゆるんでるのか。
(でも我が子の出番はサラリと終わったけど)

はい。
サンフレ。
夫がかなり前からチケットを入手し、
昨日は渋滞知らずの自転車でビッグアーチへ。
行列が大っきらいな夫なのに、
3時間前から並んだようです。
夜のNHKのスポーツニュースに坊主頭が写ってました(笑)。
[PR]
by a-kik | 2012-11-25 13:48

娘の筋肉痛

朝から娘が腕が痛いとブツブツ言っていた。

 娘 「あ~、腕が痛い~。筋肉痛~。」
 私 「なにしたん? バドミントン?」
 娘 「いや、家庭科」

家庭科室からミシンを運んだらしい。
ミシンが重いのか、娘の腕が箸より重いものを受け付けないのか。

しかし、ミシンで筋トレするとは…。
さすが、夫の娘だわ(笑)。



家庭科が苦手なところは私の娘ネ…。
[PR]
by a-kik | 2012-11-22 14:05

比例代表

今朝の朝刊一面の見出し。

 比例 自民23%民主10%

あら、柿ちゃん、なになに? ムズカシイ話?
いえいえ。

そんな朝刊を見て、朝一番に娘が叫びまして。

 娘 「あ! 比例だっ!」


小6の娘、今、算数で、比例・反比例を習ってます。

議員さんたちにも、「反比例」って言葉を復習してもらいたいなぁ。
[PR]
by a-kik | 2012-11-20 14:18

k辺長男くんへ

娘の同級生・k辺ヒロくんへ

k辺くん、きみのお母さんはスゴイ人だ!
オバチャンは、しゃっぽをぬぐよ!

え?
しっぽ?
しっぽ、ちゃうわ。
オバチャン、しっぽはえてないわ。
ジッポーでもないわ。
オバチャン、たばこすわんしな。
しゃっぽや、しゃっぽ。
ぬいだんは、しゃっぽ。
シャツでもないで。
オバチャンがシャツぬいだら迷惑やろ。
せやから、しゃっぽや。
しゃっぽってなん?
…お母さんにきいてみて。
…お母さんもしらんかもしれん。
…オバチャンもしらんわ。

「しゃっぽ」ってなんじゃろ。
ま、どっちにしても、それをぬいだんよ!

だって、ほら!
k辺クンのお母さん、はじめてのフルマラソン挑戦にて完走!
タイムは5時間1分47秒!

ちょっと、ちょっと、ちょっと!

お母さん、スゴイやん!
いきなり完走やで!

オバチャン、去年のこの大会、32kmでリタイアやで。
今年の2月の初めてのフルマラソンは6時間11秒やで。
制限時間6時間こえたから完走賞あらへんしな。
そや。
5時間1分47秒で走りきったお母さんもスゴイけど、
制限時間をちょびっとこえても完走賞をだしてくれたベイマラソンの大会事務局もスゴイな。
ええ大会やな。
ほんま、スゴイわ。

あとな、k辺クンのお母さんがスゴイんは、
コツコツがんばってきたことや。
オバチャンが、もう走れんわ~ってぐうたらしとるときも、
k辺くんのお母さんは、ちゃんと走っとってんやな。
コツコツ積み重ねることが大切なんや。

それにな、まだあるで。
オバチャンはオッチャンの影響で筋肉のサポートをするタイツとか、
テープとかネックレスとか、
あと、途中で飲むアミノ酸とかゼリーとか、
物にたよっとるやろ。
ほいだが、k辺くんのお母さんは、ほとんど、自分の身体だけじゃろ。
ちゃーんと、普段の食べ物からいろいろ考えてん。
スゴイわ。
ほんま、それ、スゴイわ。
かっこええわ。

いや、わかっとる。
わかっとるって。
k辺クンもスゴイって。
記録更新やな。
5kmを22分?
マジっすか!
オバチャン、5kmの自己記録、25分55秒やもん。

あー、もう、k辺クンにはかなわんわ。
k辺弟くんも頑張ったんやな。
お父さんも走ったんやろ?
もぉ、k辺くん家族には、そろってかなわんわ。

でもな。
オバチャン、かなわんかなわん言うばっかやったらあかん思うてん。
昨日な、家に帰ってからな、夜、走ってん。
なんか、「このままじゃいかんやろ!」って思ってな。
川原をガーッと走ってん。
走ったら気持ちええなぁ。
んで、おっしゃ、オバチャンも、またフルマラソンに挑戦するど!と決意をかためたねん。
早速、3月の大会に申し込もう!と意気込んでパソコンあけたら、
まだ申し込み始まってなかったんやけどな。

ここ、笑うとこや。

んでな、オバチャンも「おっしゃ、やったるで!」って思ったけど、
なんか、オッチャンもヤル気だしてもうて、
なんかしらん、インターネットで新しいランニング・シューズ注文しとったわ。
また、オバチャン家、靴ふえんで。

オバチャンの娘もな、そう、k辺クンと同級生のアノ娘や。
娘もな、「おっしゃ!」って思ったみたいで。
いや、「走るわ!」っては思わんかったみたいやけど、
宿題の作文にな、
 『お母さんの友達(友達のお母さんでもある)がフルマラソンを走りました』って書いとったわ。
んでな、
 『その大会は、去年、お母さんが32kmでリタイアした大会です』
って注意書きまでしてくれとったわ。
それ見て、オバチャン、アカン…思うて。
来年は、
 『お母さんもフルマラソンを完走しました』
って書かせたいなぁ…思うてな。

あ。中学校になっても作文の宿題があるかどうかはわからへんで。

でもな、自分の子どもに頑張る姿を見せるんは大切やと気付いたんや。

な、k辺くんも頑張ってるお母さんみたら、「僕もやったる!」って思うやろ?
思わん?
そんなことないやろ。
正直に言い。
思うやろ?
思ういいなさい。
よし。
せやから、k辺クン、しっかり頑張りぃや。
勉強もスポーツも遊びも一生懸命やりぃや。

しっかし、オバチャン、なんで変な関西弁しゃべっとんやろうなぁ。

ま、そーゆーこっちゃ。
お母さんによろしうな。


な。

オバチャン家の家族全員のヤル気スイッチいれてくれて、
今日、こんなブログを書かせてくれるなんて、
k辺クン、お母さんスゴイやろ。
自慢のお母さんやな。



【追記】
シャッポはフランス語の「帽子」からきた外来語とか。
「カブト(帽子)をぬぐ」=「降参する」の意味で、
つまり、「脱帽する」ってことかな。
今度から、k辺さんに会うときは帽子ぬがなきゃ。
でも、帽子って、一度かぶると、ぬいだら髪がぺっちゃんこなんだよね。
[PR]
by a-kik | 2012-11-19 13:38
さぁ、今度の日曜は第22回広島ベイマラソンです!

去年、私が生まれてはじめてフルにエントリーした大会。
去年の詳細はコチラ

約2ヶ月前、葛藤がありました。

今年はハーフを走ろうか…。
でも、ほんまに走れてないから5kmにしておこうか…。
どうしよう。
どうしよう。
夫はフルを走りたそう。
まぁ、近いし、行くだけ行くか!
でも、うん、ハーフにしよ!

と重い腰をあげて、エントリーしようとサイトを開いたら、

 定員に達しましたので締め切ります。

前日の日付でこのメッセージ。

おいおいおい!
どうなっとんねん!

ってパソコンに突っ込みながらも、内心、ほっと安堵した私なのでした。

ほ。
これで合法的に(笑)走らなくてすむワ♪ と。



そんな大会に初のフルに挑む女性ランナーがいます!
我らが(?)妻ランナーズのエース!k辺さん!!!

「フルはちょっと…」と言い続けていたk辺さんですが、
ハーフの向こうに見える世界へ旅立ちます!

行ってらっしゃい♪



なんか、自分が走るみたいにどきどきわくわくするのはなんでだろ。
[PR]
by a-kik | 2012-11-16 17:20

かまぼこサラダ

仕事の帰りに歯医者に寄って、
治療してもらって帰ってきた夫。

麻酔で下くちびるがしびれていた様子。
それでも腹ペコだったので夕飯が待ちきれない。

 私 「どのくらいしたら食べていいの?」
 夫 「さぁ、すぐに食べていいだろ」
 私 「歯医者さん、なんか言ってんなかったん?」
 夫 「なんも言われんかった」
 私 「ふーん。食べて大丈夫なん?」
 夫 「大丈夫」

大丈夫じゃないよな、普通。
しびれてるんだったら待つよな、普通。
だいいち、食べにくいし。

まぁ、百歩ゆずって食べるとしても、
ゆっくりゆっくり口を動かすよな、普通。

でも、夫は普通じゃない男。

キャベツをガシガシかんでたとき、
「あれ? かまぼこ入ってた?」と思ったらしい。
思ったら、そこで気づけよ。

それでも、むしゃむしゃ食べ続け、
ふと口元をみると、キャベツが赤かったらしい。
あれ?ケチャップかけたかな?

あー。

夫の下くちびる…。

今、我が家には、娘は大好きな「踊る大捜査線」にも登場していた
故いかりや長介サンがいる。
[PR]
by a-kik | 2012-11-13 14:07

走る理由

夫はランナーだ。

って今さら書くまでもないかもしれないけど。

  ①フルマラソン3時間以内の完走
  ②100kmウルトラマラソン10時間以内の完走 
  ③富士登山競走頂上の部4時間半以内の完走

その3つをすべて達成すると、
マラソンのグランドスラムってらしいのだけど、
夫、それを達成しちゃってる。

なので、オバチャンランナーはわからないことがあると夫にきく。

走ってたら脚のここんとこが痛くなるんだけど、どうしてか? とか、
10kmすぎたら突然お腹がすくんだけど、どうしたらいい? とか、
今晩、なに食べたい? とか。

いや、まぁ、最後の質問はランナーには関係ないだろうけど。

しかし、どんな質問にも夫は的確なアドバイスをくれる。
こんなストレッチをしたらいいんじゃない? とか、
スパイベルトにアミノ酸のゼリー持って走ったら? とか、
野菜炒めが食べたいね、とか。

まぁ、最後の返答は、魚だったり、カレーだったりすることも多々あるのだけど。


ことランニングにかけては、夫にきけば間違いはないかな…と思っている。

だけど。

だけど!

ここ数日間、悩んでいて、悩みまくっているけれど、きけないでいる悩みがある。


それは…。

どっちがいいだろうか。
「毎日30分走る」のと「一日おきに60分走る」のは?
って二者択一の悩み。

なぜ、きけないか。
だって、ぜーったい、夫は、こう答えるに違いないもん。

毎日60分走れ。



いやだー。
それは、いやだー。
だって、私は別にグランドスラム達成したいわけじゃないもーん!

娘の卒業式までにスーツが着られるように体重がへればいいんだもーん!


とひそかに叫んでいたら、娘が言った。
 「お母さんも、ダイエットのために走るなんて、
  一般の人になったねぇ」

いや、お母さんは一般の人よ、娘。
ときどき、女優や作家になるけれど(笑)。

ってか、ダイエットのために走るって、一般なのか?
そう思ってる娘が一般なのか?

 

でもね、夫にも娘にも言ってないけど、
あのスーツ、そう、娘の卒業式に着ようとしているスーツ。
あれね、私がおデブなときに買ったスーツなんよ。

 「あれぇ?
  母さん、痩せすぎちゃった~!
  もう1着スーツ買わなきゃ~」

その一言をいいたくて今日も走る。
[PR]
by a-kik | 2012-11-12 14:33