芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

1週間の充電


 「自分がサボってるのを、私のせいだけにしないでよね!」

とパソコンから声が聞こえてきそうで、
あわてて、更新です(笑)。

1週間もお休みしちゃいました。

パソコンが不調だったのも事実ですが、
パソコンちゃんの名誉のために告白しておきますと、
前半は遊んでました。

この人たちと。

f0137402_1124271.jpg


写真は、香木の森1期生として同期だった若葉っちと私…の娘。


若葉っちって北海道に住んでるんよね?
うわぁ、柿ちゃん、北海道、行ったん!?
ええなぁ!

いえいえ。
もう北海道マラソン終わってますもん。
行ってません。
…今年は。

北海道から「里帰り」してきたんですな、若葉っち。

一緒に石見に里帰り。
町村合併して「石見」って町名はなくなったのだけど、
やっぱり私たちには「石見」であるあの町。

あの町で「都会からきた独身女性」として一年を過ごしたのは…19年前!

久々の里帰りをしてくれた若葉っちのおかげで、
私も、なっつかしい顔にたくさんお会いできました。
会う方々は懐かしく、お互い、等しく加齢してて笑えたのですが、
町は、どんどこ新しくなっててビックリ!
香木の森周辺はもちろんですが、
老人ホームや町営住宅や、あっちの道、こっちの道…。

まぁ、19年もたちゃあねぇ…。
って、私は研修期間が終わっても計7年くらしてたので、
えーっと、私があの町を出て、12年。
そっか、結婚を機に出てきたんだから、12年だわ。

その間、ちょこちょこ「里帰り」させてもらっちゃあいたけど、
なんだか、こたびは、「帰ってきたなぁ」と思えたのでした。
それだけ、私も加齢して周囲をみる余裕がでてきたのかなぁ。

久しぶりに自然の地をはう ヘビ も目撃しましたし。

秋の味覚をどっさりいただいて、身も心も肥えました。



さて。
不調をパソコンちゃんばかりのせいにしないで、
そろそろ、始動せねば!
充電しすぎて漏電しそう…。
[PR]
by a-kik | 2012-09-27 11:43

不調

書いては消える文章の謎。

パソコンが悪いのか、
私が悪いのか。

パソコンが寿命なのか、
私が高齢なのか。

ふぅ。

来月、私、誕生日だわ。
新しいパソコンがくるかなぁ…?
ねぇ、夫???
[PR]
by a-kik | 2012-09-19 16:03
ここ何週間もなんだかんだぐだぐだぶつぶつ言い訳していた夫ですが、
きっちり完走してきたようです、
第3回安芸太田しわいマラソン。
高低差854m。距離88km。
朝5時半スタート・制限時間13時間。
ほんま「しわい」マラソンです。
 *方言で「やねこい」って意味です。
   …って、「やねこい」も方言じゃわい。
   まぁ、ぶち「しんどい」とか、「きびしー」とか、「つらい」ってニュアンスでしょうか。

エントリーしたものの、
調整がうまくいかず、
練習も食べ過ぎもとまらなかった(笑)夫。
数週間前は「とりあえず完走が目標かな」って言ってたのが、
数日前には「10時間以内ゴールが目標」ってことになってて、
それが、それが…。

記録: 8時間26分20秒

ふたをあけてみたら、本人もビックリの8時間台ですか!?

 男子総合23位
 44歳以下男子10位

なんだよ、夫。
脚だの腰だの調子悪いだの言ってたから心配してたのに、
心配して損したよー。


いや、どうも、それが、話をきいていたら、この好成績でゴールできたのは、
自分だけの力じゃなかったらしい。
もっちろん、スタッフの方々のお力があってこそだけど、
それだけじゃない。
人間の力だけでなかったらしいのだ。
なんの力?
それは…。

























ハチ。

それも、スズメバチ。




前を走る人がなにか腕をふりまわしながら走っていたとか。
なんか虫でもおるんかな?
と思ってたら、チクッ!!!

いたっ!!!

刺されたっ!!!

どこっ!!!

お尻っ!!!




猛ダッシュでその場を離れ、次のエイドで冷却スプレーをシューっとかけたそうな。

たっくさん刺された人もいて、そのままリタイアされるランナーもいらっしゃったのでは?

夫?
ああ、夫ね。
熱が40度あっても普通の暮らしができる男、夫ね。
毛虫の毛だらけになってもチクチクするなぁって腕をさする男、夫ね。
朝ジョグで鹿や猪と一緒に走ってるらしい男、夫ね。

夫は、そのまま走り続けたんですな。

アホじゃろー。
普通、スズメバチに刺されたらオオゴトじゃろー。
下手したら死ぬhじゃろー。
病院いきたくなるじゃろー。
せめて過激な運動はさけて休むじゃろー。

それができない男、夫ね。

でも、どうやら、そこからぐんぐん追いこめていけたらしい。
調子悪くなったら嫌だから、早くゴールして病院へいこうとした!…からではない。
なんかぐんぐん走れたんだって。

たぶんね、それ、ハチパワー。

そう、VAAMですよ!
ランナーの強い味方、スポーツドリンクのVAAMは、
確か、スズメバチのエネルギー源を再現してつくってあるんですよな!
なんか小難しい解説は苦手なんだけど、
脂肪の燃焼がよくなったりするアミノ酸だのなんだのかんだの。
そのVAAM!
そのVAAMそのものをスズメバチの針から摂取してもろうたんじゃろ、夫!

もしかして、ドーピング?

って、大丈夫だったから冗談にしちまってるけれど、
ひとつまちがったら、ほんま、おおごとでした。
夫、次にスズメバチに遭遇したら、アナフィラキシーショックを覚悟せよ。



なんて話をしながら今朝の朝刊をめくっていました。

 私 「出てるよ、しわいマラソンの記事」

早朝の霧の中を走るランナーの写真つきで、大会が紹介された記事がありました。

 夫 「ほんとだ。あれ?」
 私 「ん? あれ?」
 娘 「え?」
 夫 「これ、俺だ」

はい。
真っ赤なウェアの女性ランナーがメインに写ってるのですが、
その後ろを、ちょびっと猫背のランナーが。
確かに、このくせのあるフォームは夫。

また新聞に載っちまったねぇ、夫。
その記事はコチラ中国新聞さんのサイト。




え?
しわいマラソンを楽しんだ夫の様子はわかった?
確か、柿ちゃんは娘とジジババと3世代でカープ観戦してたんよね?
うん。
…うん。
…もう、カープにはふれまぁや。

と思ったら、娘が日記に書いていたので、本人の了承をえて、コチラ↓

     (前 略)
   1・2・3回はすぐに終わりました。
   4回はエルドレッドと東出のエラーで1点はいりました。
   (でも堂林のエラーではなかった!)
   やっぱりセカンドは菊池がいいなと思いました。
   (だって名字が同じ!)
   5・6回も無事に終わりました。
   でも7回にまた1点いれられました。
   カープもチャンスがあったのに(前田も出たのに!)打つことができませんでした。
   もう今年は行けないと思うけど…。
     (後 略)

応援で大声だしたからスッキリできた…ってもんでもないですな、昨日の試合。

ただね、「広島ってええなぁ」って実感できた帰り道。
試合が終わって、ぎゅうぎゅうづめのJRに乗って立っていた娘と私。
真っ赤なシャツを着て、メガホンがはいったバッグを持って、
一目に「カープ帰り」ってわかる格好で。
んでも周囲には同じような格好の人たちばかりで。
そしたら、前に座っていた年配のオバチャンが娘をみて一言。
  「今日は勝ったん?」
娘、残念そうに首を横にふり、「負けました」。
オバチャン、「あらら…」。
それから、しばし、オバチャンとカープ談義。
電車で乗り合わせただけの知らない人と会話できるのもカープの力。
そういえば、前回の試合の帰りにも見知らぬオバチャンに「勝った?」と聞かれました。

ただ、単に、きかれやすい私と娘?

 「今日はええ天気じゃね」と同様に、
 「昨日のカープえかったね」とか、
 「カープ、やれんのぉ」とか会話の糸口になるって広島じゃわ。

負けてすさんだ心に、ほっと灯りをともしてくれたオバチャン。
ありがと。
でも、別れ際に、
 「勝ったらそうでもないけど、
  負けたら帰り道がしんどいんよねぇ」って言われて、
ガクン…と力つきましたが。


先ほど、家の近所のJRの駅の近くを歩いていて、
赤いメガホンもった赤いシャツのオジサン発見。
オジサン、今日行くんじゃ。
オジサン、ご機嫌で帰ってこれますように。
[PR]
by a-kik | 2012-09-17 16:47

広島のプリンス

我らが広島カープには、「プリンス」と呼ばれる選手がいます。

カープファンなら誰もがご存じでしょうが、堂林翔太選手。
アナウンサーも「広島のプリンス」と呼び、
応援歌にも「広島のプリンス♪」って歌詞があります。

前半はかなり活躍してたプリンスですが、
ここんとこ「ここぞ!」ってときに打てません。
まぁ、打てないのはプリンス一人じゃないんですが。


プリンス。
王子。
もしかして、魔法がとけたのか、王子様?
本当はお前はカエルなのか?

なんて話を家族でした昨夜。

ヨーロッパの昔話にありましたよね。
悪い魔法使いに魔法をかけられてカエルにされてしまった王子様。
お姫様のキスで王子様に戻るっての。

あの話、学生時代に思いました。
 「キスで王子様に戻るっても、カエルだろ?
  本当は王子様っても、カエルだろ?
  カエルとキス…したくねぇ」
って。

娘とも同様に盛り上がりました。
キスで王子様に戻るってわかってても、
そして王子と結婚して裕福に暮らしていけるってわかってても、
カエルとはキスしたくないよねぇ…と。

逆はありか?
見た目は王子様。
かなり爽やかな王子様。
でも実はカエル。
キスしたらカエルに戻る。

「どっちも嫌じゃろ」と娘。

そりゃそうだ。
金銭や見た目にだまされる娘に育ってなくって良かった。
ほ。


しっかし、堂林クンよ、これ以上うてないようなら、キスしてカエルにしちまうぞ。
(私は悪い魔法使いか?)

カエルにされるのが嫌か、
私にキスされるのが嫌か、
どっちにしても嫌なら、
バシッと活躍してくれ~。




今日は、そのプリンスのうちわをもって球場へ行きます。
[PR]
by a-kik | 2012-09-16 09:19

カープ

歯ブラシのコップを持って娘が、つぶやくように歌っていた。

 コップ、コップ、コップひろしま♪
 ひろしま~ コ~ップ♪

ええ、広島カープの替え歌で。
さすがに3連敗してると静かな歌声。

ああ、このまま4位で終わってしまうのか?
16日は当選した「3世代みんなで!家族まるごろ感謝デー」招待券で観戦予定です。
またまたお天気が心配。


いや、その前に選手の調子も心配なんですがね。
こればかりは…。
[PR]
by a-kik | 2012-09-14 14:15

平清盛と娘

昨夜。
大河ドラマ「平清盛」を見ていた。

登場人物が叫んだ。
 「まことのことを教えてくださりませっ!」

娘が冷静に返していた。
 「んーっとね、お父さんはね、良く食べる人よ」




ふっ。
ナイス、娘。
夫の名、マコト。
[PR]
by a-kik | 2012-09-10 13:04
去年は9月1日正午からエントリー開始された愛媛マラソン。
様々な事情から、
今年は9月6日の午後8時からのエントリーとなりました。

普通(?)の会社員の皆さんはエントリーしやすい時間。
 「今日は定時であがらせてくださーい!」って会社員ランナー、多かったのではないでしょうか。
そして、夜ジョグしないランナーも多かったのではないでしょうか。
午後8時にパソコンの前に座るランナー、多かったのではないでしょうか。

でもね、午後8時。

主婦はパソコンの前に居づらい時間。


普通の主婦なら。

でも、私は妻ランナー主婦。(笑)
夫の理解あふれる妻ランナー主婦。

なので午後8時にパソコンの前に座ってました。
え?
申し込む決心、ついたのかって?
いえいえ、ギリギリまで悩みましたとも。


午後7時。
 「やっぱ、もう、気にしない、エントリーしない」
と言いつつ、気にしまくり。。。

午後7時半。
 「ほんま、カープはなんで点がはいらんのんかのぉ!」
とカープ応援しつつも時計を気にしまくり。。。

そして午後8時。
 「やっぱ、パソコンつけるわ」
とポチリ。

本気でエントリー考えてるなら、
8時前にはトイレとログインをすませていなければならぬ時間。
それでも、そんな時間からでもパソコンつけて、
それでエントリーできたりしちゃったりしたら、
そりゃ、マラソンの神様が 「走りなさい」 って言ってくださってるんだろうから! と。

なんて、都合のいいストーリーをねつ造して。


パソコン、オン。
ランネットのサイトへ、クリック。























 ただいま、大変こみあっております。




表示されている待ち時間と待機人数は4ケタ。
わっはっは。
そうよね、やっぱ、そうよね。
ここでスッパリキッパリ諦める。

最近はスタートする前に棄権って大会も多かったけれど、
柿ちゃん、エントリーも棄権。

私の第51回愛媛マラソン、終わりました。

やっぱ、マラソンの神様、よぉ見よってだわ。
 「お前なんぞ、マラソンをなめとるヤツは走ったらいかん」って。


しかし。

しかーし!


自分の手でつかもうとしなかったのに、
いざ、逃してしまうと、とても、とーっても悔しくなるのは何故?

愛媛マラソン、とても、とても素敵な大会。
フルマラソンを走るなら、愛媛だ!と
去年、完走し(そこなっ)てから、やっぱ、愛媛だ!と思いつづけてきたのに、私。

うん、やっぱ、愛媛よ。

さ、第52回愛媛マラソン、めざすぞ!








と、自分のことは棚にあげ、
ほんま、カープはどうなっとるんでしょう!
4位だったヤクルトに追いつかれてしまった…。
明日は念願のパフォーマンスシートでの観戦。
スクワット応援して、おらびまくるぞー!
たのむで、カープ!

第52回愛媛マラソン特訓はカープ応援スクワットからじゃー。
[PR]
by a-kik | 2012-09-07 15:14
来年2月に開催される第51愛媛マラソン。
そのエントリーが今夜8時から受付開始です。

昨年はすったもんだのエントリーで、
それだけで笑いをとれて、
芸人としては嬉しかった私。
ランナーとしては、あ、いえ、ランナーの妻としては失格だった私。

 (昨年のすったもんだをご存じない方はコチラ
  あ、もう一度笑いたい方もどうぞ(笑)。)

そう、エントリーするだけで4時間もかかってしまった前回。
夫のエントリーができず、あわや離婚!?の危機までもちこんでしまった前回。
その後、夫は郵便抽選枠にひろってもらえて、夫婦でエントリーできたのですが。

今年?
今年は準備万端?
ふふ。

夫はOK。
今年から「ちゃんとした」ランナーは優先的にエントリーできる「アスリートエントリー」方式で、
すでにエントリー完了。
夫は来年2月の愛媛を走ります。

私?
パソコンの準備OKかって?
申し込みサイトのIDやパスワード、大丈夫かって?
登録してる住所も間違ってないかって?
そりゃ、もちろん。
去年、あんだけポカしたんですから、今年は同じ間違いしませんとも。



















多分。

でも、その前に悩んでるんですわ。

エントリーするかどうか…。















そこかいっ!
そっからかいっ!
申し込めよ、私っ!
申し込まなきゃ始まらんだろっ!

と「妻ランナー」柿ちゃんが右耳の近くで叫んでいます。

いやいや、最近、走ってないじゃろ?
最近どころか半年以上ちゃんと走ってないじゃろ?
昨日なんて久々にジョギングして30分も続けて走れんかったじゃろ?
体重がどんだけ増えとるんよ?
そんなんで無理無理。
また完走できんって。
それなのにエントリー費だの遠征費だの、どーするつもり?

と「堅実主婦」柿ちゃんが左耳の近くでぼやいています。


さぁ、悩め、私。
エントリー開始まで5時間半。
[PR]
by a-kik | 2012-09-06 14:27

秘密

朝晩、涼しくなった。
窓をあけると心地よい風が吹き込んでくる。
風と一緒にお隣のオバチャンの声も飛び込んでくる。

 
 「ああ、こんにちは!」

大声できこえたからベランダから訪問されたのかと思った。
違った。
お隣のオバチャン、お電話されてた。

 「うん、うん、今、電話しよぉ思うとったんよ」

必要もないのに息をひそめてしまう私。

 「いや、それがねぇ、まだ誰にも言ってないんじゃけど…」













ああ。
重いだろうか。
お隣さんのまだ誰にも言ってない話をきいてしまった罪。
[PR]
by a-kik | 2012-09-05 12:09

母さん

娘(11)と話していて、母(76)に電話しなければならない用事を思い出した私(46)。

娘(11)となんやかや話しながら携帯に登録している母(76)の番号をポチッと押した。

  娘 「じゃけぇ、母さんは○○しよったでしょうが~」
  私 「え~、違うよ。母さんは△△しよったんよ」

娘(11)と話しながら携帯を耳に。

  娘 「違うって、母さん、○○じゃったって」
  私 「そうだっけ? ああ、母さん、電話するけぇ、ちょっと待って」

母(76)が電話に出た。

  母 「はい、もしもし?」
  私 「あ、母さんです」



















次の瞬間、隣に座っている娘(11)と、受話器の向こうの母(76)が大爆笑。

いや、その、「母さん? アキコです」と名乗ろうとしたのだとかなんとかむにょむにょごにょごにょ…。

…はい、言い間違えました。




母さん、天国のばあちゃんからの電話だとは思わなかったのね。
[PR]
by a-kik | 2012-09-04 12:14