芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

想像すらしない世界

5年前はマラソンを走ってるなんて想像すらしなかった。
それが今では走らない自分が想像できない。
夫の影響力は偉大だなぁ。


去年まではAKB48や嵐を好んで聴くなんて想像すらしなかった。
それが今では携帯音楽プレーヤーで彼女たちの歌を聴きながらジョギングする日々。
娘の影響力は偉大だなぁ。



さて、今、想像すらできていない未来。
なんだろうなぁ。
宝くじが当たってる未来ならいいなぁ。



…駄目じゃん。
…想像してるじゃん。
[PR]
by a-kik | 2012-05-30 12:41

100kmマラソン

美保関の美保神社から出雲の出雲大社まで走るウルトラマラソン。
えびす・だいこく100kmマラソン。
今年も夫、走ってきました。



10時間かけて100km走ったのを3行で片付けるなんて、
薄情な妻ですなぁ、私。
何年か前は、
車でおっかけて、途中のポイントポイントで、
おにぎりやゼリーを手渡したり、
写真とったり、ちゃんと応援してたのになぁ。
こんな風に)

あ、今も、ちゃんと応援してますけどネ。



にしても、
フルマラソンを2時間台で完走するとか、
100kmマラソンを走るとか、
スゴイことなのに、
それが日常化してしまって、
感覚が鈍くなってるよね、キクチ家。

ここは、いっちょ、またぶったまげることしなきゃ、夫!

と、ハードルをあげてみる妻です。
[PR]
by a-kik | 2012-05-28 09:21

姫の戯言

夕食後。
眠くてソファーでうつらうつらしていた。
半分夢の中。
とっても幸せなひととき。
遠くから娘と夫の会話がきこえてくる。


 娘 「姫の反対ってなんだっけ?
    姫の男ばん」

 夫 「殿だろう」


ちがーう!
王子だろう!

和と洋のとらえかたもあるだろうが、
殿は姫の父だろう!
せめて若君だろう!

ったく、我が家の殿と姫ときたら…。
うふ、私は奥方様。

おかげで目が覚めた。
[PR]
by a-kik | 2012-05-25 11:27

タヌキは何処?

娘が悩んでいた。

ゲームを買うんだったら、コレがいいとか、アレがいいとか。

こーゆーのは悩むうちが楽しいんだよね。

だって、母さんはゲーム買っていいなんて、
ひとっことも言ってないんだからネ(笑)。

でも、あまりにも嬉しそうな顔で悩んでいるから、
そのまま見て笑っていた。

そしたら、娘、私の視線に気がついて、
言い訳するように言ってのけた。


 「わかっとるよ。
  こーゆーの、
  キツネの皮とるまえに考えろ
  ってやつよね」


さーて、どっからツッコムかな。
[PR]
by a-kik | 2012-05-22 12:38

第44回中国短編文学賞

二日酔いで迎えた土曜の朝。
中国新聞朝刊に掲載されていました。

 「中国短編文学賞 入賞者決まる」

あれ?
おかしいなぁ。
今年も連絡なかったのになぁ。
私の名前、どこだろう?

うーん。

あぶりだしかな?
老眼きつくなったかな?

…とお決まりのネタをしてから、
「やれやれ、重松さんのお眼鏡にかなわなかったのね」と納得。
いや、重松さんの手元にいくまでの選考の時点でサヨナラだったのかもね。

と、いつになく、すんなりと負け(?)をみとめたのでありました。
これまでは、私に才能がないんじゃなくて、選者に才能ないんちゃう?
なーんて負け惜しみを吐いておったのですが(笑)。

最終選考をされた重松さん、
「もっと推敲を重ねて」と論されておりました。

はーい。

でもねぇ、重さん、推敲しすぎた結果がアレだったんだよねぇ。
ってことを認めてしまうと、まるで私に文才がないみたいだから、
言わない、言わない、言ってない!

なので、推敲する前の生のままの原稿をHPに載せました。
って、思いっきり負け惜しみだよなぁ。

タイトルは「はははしる」。

これが、「母、走る」なのか、「母は知る」なのか、「歯はハシル」なのか、
歯がハシルように痛いのは広島弁じゃないのか、とか、
「どうなんですか?」と記者に問われて、
「『ははは(笑)汁』です」と答えるところまで想定して書いたのになぁ。

そんなオチまで仕込もうと悪だくみするところで、
応募資格なし?


作品「はははしる」はコチラから。
お時間に余裕のある方、一読されて、
「これじゃあ、落ちるよ!」と笑ってくださいませ。


毎度のことですが、
「もっとマジメな話を書かなきゃ無理だよ」とさとしてくれる夫。
『家族らんランRUN』の連載以降、中国新聞紙面を飾ることができない私に代わって、
今朝の中国新聞に夫、出てました。
県北版の「スカイラン 曲折20回目 西城の比婆山 510人、登山道を快走」の記事。
「号砲とともに一斉に駆けだす選手」写真の中に。
その写真はコチラ
っても、肩と帽子だけなんですが(笑)。


ちょっと一矢報えた気がするちっちゃい私です。




あ。
そうそう。
今朝の日食。
見ました?
見ましたよ、キクチ家。
嬉しそうに3人がそれぞれ日食グラスを手に外へ。
しかし、思いっきりの曇天。
それでも見上げると、雲の向こうに欠けた太陽が見えました。
しかし、雲ごしとはいえ、直接に太陽を見てはいけないとのお達し。
なので、せっかくの日食グラスをかかげました。
うーん。

グラスごしにみあげてもなにも見えませーん。

老眼きつくなったかな?
いや、あぶりだし?

このネタ、もういいや。
あまりの曇に日食グラスいりませんでした。

つまんないので、娘と日食グラスを逆さに見合って、
「おお、目が見える、目がみえる」って朝から遊びました。

夫、2012年の思い出を、ありがと。
[PR]
by a-kik | 2012-05-21 11:12

BLTサンド

昨日は久々の「取材」。
ってもお店に出勤したのではなく、
お休みだった元「取材仲間」とランチ。

ランチっても、朝9時スタートの大お喋り大会だったのですが。

取材現場は某ファミレス。
そんな時間にランチメニューはなく、
モーニングメニューを頼んだ私。

BLTサンド。

お喋りしながらもパクついていた私。

ayaたろう先輩「BLTってなに?」
        私「へ?」
   フシギさん「BLTだから、ベーコン、レタス、トマト…」
ayaたろう先輩「中みればいいじゃん。トマト?」
        私「え? トマト? はいってないよ」
ayaたろう先輩「トマトじゃないの?
          じゃ、こっから見える範囲では…



























           タマゴ?」

   フシギさん「BLTって、ベーコン、レタス、タマゴ!」

んなわけねぇじゃん!
って突っ込みながらも大笑いする私たち。
しばし、大笑いして、ayaたろう先輩が、私の手元を凝視。

ayaたろう先輩「あ、はいってんじゃん、トマト!」
        私「…あ」

ごめんなさい。
ケチャップと同化してました。
いいえ、私の目がどうかしてました。

ご迷惑おかけしました。

って、一番迷惑したのは、開店早々になだれこんできたオバチャンたちに、
何時間も大騒ぎされたファミレスか。

ごめんなさい。


あー、でも、楽しかった…。
[PR]
by a-kik | 2012-05-18 11:30

時間旅行

20年前。
香木の森クラフト館でハーブの工芸品なんぞ作っておりました。
はい、クリエイティブ・スタッフと呼ばれていた
 (当時の町長さんは「クリエーテブ」と呼んでくださいましたが)
農村体験生時代です。

はい、このブログでもお馴染(?)の北国在住の若葉っちと一緒に。

このブログも開設当初は毎週金曜に「タイムトラベル」と題して、
当時のおバカな写真なんぞ載せていましたっけ。
(興味ある方、当時を思い出したい方はコチラ。)


今でこそ「観光地」であり、「接客」もメインのお仕事のようですが、
当時は、まだハーブガーデンも半分以上は造成中だったり、
 (造成中って造成していたのも我々だったような…)
作業も土日はお休みで、
 (お休み中にお客さんがぞろぞろきてビックリしたり…)
クラフト館での作業も好きなCDをかけたりして聴きながらしてました。

当時、若葉っちの影響で、私がハマったのがドリカム。
若葉っちがそれまで出ていたアルバムを全部(っても、当時で5枚くらいだっけ?)持っていて、
それを、とっかえひっかえかけさせてもらって、
手を動かしながら、口も動かして、いや、口のほうをたっくさん動かして作業していました。

そのとき聴いて、
 「2012年の金環食? って、
  2012年って何年先よー!
  うちら、オバサンじゃーん、
  かっかっか!」

って笑っていた歌。

それが、最近、ラジオでもよくかかる「時間旅行」。

 『指輪をくれる?
  ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから
  とびきりのやつを忘れないでね
  そうよ 太陽のリング』

            …だったっけ?
            …20年ぶりに思い出す歌詞。

これをきいていた20代のころ、
後半とはいえ、まだまだ20代だったころ、
21世紀ってだけで遠い未来だったのに、
2012年なんて具体的に言われて、
自分の年齢を計算したりして、
でも、やっぱ、遠い未来でしかなかった2012年。

2012年。
そんな未来、来るんかい!?

って大笑いしていた20年前。

きちゃいましたね、2012年。



この歌詞を知ってか知らずか、
いや、去年あたりに、なにげなく、でも、何度も何度も、
この歌をCDでかけていたからか(確信犯?)、
夫、数ヶ月前に、日食メガネ(金環食メガネっちゅうのか?)を早々に用意。
それも家族3人分。
一つを3人で順番に使うって発想はなかったのか?

…なーんて、突っ込んだりせず、
夫の気持ちをありがたくいただき、来週月曜に備えます。

でも、なんか嫌な予感するんよね。
天気予報、曇だし。
娘の登校時間でもあるし。
でもって、娘、「早めに登校して学校で観測しましょう」なんて言われそうだし。
ま、そうなったら、夫婦2人、みずいらずで観測いたしますかな。

って、夫、いつも、7時半には出勤ですが、どうするつもりだろう?

最大日食時刻、7時27分48秒。


3年前の日食のときのよう(詳細はコチラ)にドタバタになるような気がしてたまらん。
[PR]
by a-kik | 2012-05-15 15:16

母の日

8月6日の平和祈念式典で作文を読む児童。
これまでなにげなく見るだけだった存在が、
広島市内の小学6年生全員の中から選ばれると知った昨日。

作文を書いて、各校から3名ずつ選ばれて、
それからさらに20人に選抜されて、
どんどこどんどこ選考されて、
最終的に2人になるらしい。

こりゃ、中国新聞の短編文学賞より狭き門(かな?)(笑)。

この週末に、その作文が宿題となって作文用紙を持ちかえった娘。
うーん…と、しばし、考え、悩み、おばあちゃんに話をききに行く!と決めた。

我が母、75歳。
9歳のときに段原で被爆した被爆者。
   母の被爆記はコチラ

おばあちゃんへの質問事項をアレコレ考えて、娘と2人で実家へ。
  夫は早朝からランニングに出かけ、
  これまた実家近くの松笠山~二ヶ城山を縦走しておりまして。
  って、またこれは別の話。

娘が取材メモを取り出して、おばあちゃんに質問を始めたら…。
ぴんぽーん♪
来客。
なんだか、玄関に強面の大柄な男が…。
なんかヤバい訪問販売?























否。兄貴でした。

カープ侍、出陣前に、東京土産を持って参上。
「母の日じゃけぇ」と。
あ、そうじゃん、今日、母の日じゃん。
美味しいバームクーヘンのおすそわけをいただき、ラッキー♪

娘である私からは、
出がけに家から持って出たプチチョコパイ8個入りを
「はい、母の日」と渡したのですが…ははははは。


『おじちゃん』から聞く芸能界(?)の話に娘は聞きいっておりました。
おいおい、原爆の話をききにきたんじゃないんかい!

まぁね、兄貴がカープ侍になって球場を闊歩するのも、
なにやら舞台にたつのもテレビにうつるのも、
戦争でなく平和だから。
母が原爆も戦後も生き抜いてくれたから、
兄貴や私が、そして娘が、こうやって愉快に生きていられるんだもんな。


帰ってから、娘、作文用紙と格闘しておりました。
まぁ、優等生な作文は書けなかったようだけど、
8月6日に式典で読むことが目的でなく、
こうやって、自分でおばあちゃんに話を聞こうと思って作文を書いてくれたことが、
ちょいと嬉しい母の日の母なのでした。

ありがと、娘。



さて、朝イチにもらった「お手伝い券」、なにしてもらおうかなぁ~♪
[PR]
by a-kik | 2012-05-13 17:12

夫の好きな番組

ラジオ一家の我が家。
朝の時間もラジオがついている。

私が、ぬぼ~っと起きる頃には、
夫は、
朝ジョグのあとのストレッチをしていたり、
コーヒー豆をひいていたり、
ヨーグルトやらレーズンやら納豆やら冷蔵庫から出していたり、
ラジオをお供に朝のアレコレをしている。

それが、どうも、番組の構成が変更されたらしく、
それが、夫にはオモシロクないらしい。

 夫 「なんか、つまらん番組になった」

ぼやいた夫が、いつも聞いている局から違う局へ変えた。
なんの番組を聞くんだろう…。
だまってみていたら、
聞こえてきたのは、

























ラジオ体操だった。


朝ジョグのあと、朝飯前のラジオ体操するんかいっ!?




って、ラジオ体操のあとのニュースを聞こうとしていたらしいのだけどネ。
[PR]
by a-kik | 2012-05-08 12:02

神戸マラソンへ

連休が終わり、夫は仕事へ、娘は学校へ。

こんなふうに2人が日常に戻るのを見送ると、
これまでは、なんだか自分だけ置いてけぼりになったようになっていた。
これまでは。

あ、冬休みはならなかったなぁ。
そうだ、「取材」に出かけていたからだ。
私にも、行ける場所があったからだ。

しかし、今はない。

って、哀しくなったりしないように、今朝は走った。
ひっさびさに走った。
っても、10㎞なんだけど。

ひっさびさなんだけど、10km走りきれて、ちょっと安堵。
そして、ふくらはぎが、ぴくぴく。。。



実は、連休前に神戸マラソンに申し込んでいた。
11月25日。
まだまだ先。
でも申し込みは開始されている。
またまた何万人もの人が申し込むんだろうから、
きっと抽選で落ちてしまうだろうけれど。
でも、申し込まなきゃ受かることもない。
とにかく、申し込み!っと。

申し込みを完了したその日、
娘が学校からお便りを持って帰った。
年間予定表が記載されてお便り。

11月25日。
日曜参観日。

だめじゃ~ん。

絶対に、夫は神戸マラソンより娘の参観日を選択するだろうな。
私、一人でいくかな。
ふふ。
って、きっと、私も参観日を選択するんだよな。
そして、きっと、こんな場合に限って抽選に受かったりするんだよな。
[PR]
by a-kik | 2012-05-07 11:56