芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

緊張しぃ

先日。
ちょいと緊張する場所に出向くことがあった。
数日前からドキドキそわそわ。
頭が痛くなったり、
耳が聞こえにくくなったり、
夫や娘に八つ当たりしてみたり。

ああ、私って、ほんと、小心者…と実感。

娘には「お母さん、けっこう、ガラスのハートの持ち主よね」といわれ、
夫には「見た目は心臓に毛がはえてるくらい図太そうにみえるのにね」といわれ…。

はい。
ガラスのハートに植毛したいです。
[PR]
by a-kik | 2011-09-30 09:51

ななな

なーなーなー♪

朝、娘が歌っていた歌が、頭から離れない。

なーなーなー♪

48人の小娘たちが歌っている歌だ。

なーなーなー♪

そういえば、娘が1歳のとき、初めてしゃべった単語も、
「ななな」だったな。
台所でテーブルの上のカゴを指して、
「ななな、ななな」って。

バナナを指して。
「ななな、ななな」って。

かわいかったなぁ、あの頃…。

あと10年くらいして、
48人の小娘たちの「昔の映像」とかがTVで流れたら、
思いだすのかなぁ、娘が朝から歌っていたって。
そして、やっぱ思うのかなぁ。

かいかったなぁ、あの頃…って。
[PR]
by a-kik | 2011-09-28 11:13

学校生活

昨日の夕方。

 「ただいま~。
  あ~、バドミントン、楽しかった~♪
  あ!
  母さん、うち、クラブ、何にはいったと思う?」

娘、バレバレやん、それ。


これで「将棋部」とかだったら、
娘も、なかなか役者になったのぉ…と母は感心するのだけど、
そのまんま、バドミントン部でした。

転校して2ヶ月。
って夏休みがあったから、実質3週間。
友達もできて、楽しく登校している娘。
給食当番もこなし、
給食は残し(これは相変わらず…)、
じょじょに学校生活にも慣れてきています。
ほ。

昨日は部活の他に、避難訓練もありました。

私が小学生時代は「避難訓練=火災」でした。
千葉に嫁いで「避難訓練=地震」と知ったのは、
娘が幼稚園にはいってから。
そして、なんと、昨日、娘の学校であった避難訓練は…。
不審者対策!

学校に不審者が侵入してきたという設定で、
教室のドアと窓をしめ、鍵もしめ、中で静かにしている…とか。


数日前、
「通り魔事件発生。犯人はカッターを持って逃走中」って事件がありました。
その日は台風も接近していて、集団下校したら、
下校後も外で遊ばないように指示がありました。
そのため…?
否。
この「不審者対策訓練」は定期的に行われているそうです。
こわいような、安心のような…。

この通り魔事件。
いつもなら、夫がジョギングしている時間でした。
いつもなら、夫がジョギングしているコースでした。
いつもなら、熱もなく元気な夫が。
夫、発熱していて助かったよ。
被害者にならなくて。
容疑者にもならなくて…。
[PR]
by a-kik | 2011-09-23 10:12

温度差

給食試食会も参観日もない。
図書ボランティアもない。
娘が転校した学校に行く用事がない。
つまんないなぁ。

と思ってるのは私だけで、
娘は安堵しているに違いない。


残した給食を持って廊下を歩いているときに、
私とバッタリ遭遇する危険性が減ったから(笑)。


でも、なんか、
学校と保護者の間の距離っちゅうか、
温度差を感じる転校生の母です。
[PR]
by a-kik | 2011-09-22 13:20

不安

家にいます。
私はおとなしく家にじっとしています。

だから、この台風は私のせいじゃない…よね?



ちょっと自信がない雨女以上の異常気象女。
[PR]
by a-kik | 2011-09-21 12:48

記録更新ならず

夫、今朝、36.2度。
ようやく解熱。
そして、出勤。

ふぅ。
長い1週間だった…。

ぶりかえしませんように。



私のためにも(笑)。
[PR]
by a-kik | 2011-09-20 13:54

どーよ、このパワー?

夕方、ジョギングに出た。
出る前は、晴れていた。
出てからも、晴れていた。
ちょっと黒い雲が気になったけれど、晴れていた。

今日は10㎞走ろう。

発熱するアツイ夫と、
ずーっと家にこもっていたのでは気が滅入る。
って、ずっと家にこもっちゃいないんですが。
昨日は夫を置き去りにして娘と遊びにでたんですが。

でも、今日は10km走ろう。
勝手に作ってる10㎞コース。
太田川沿いを橋を2つ渡って周回するコース。
1周10km。

その10kmコースのちょうど中間あたりで、曇ってきた。
と思ったら、なんか、路面が湿気てきた。
あら?
路面の色がみるみる濃くなり、
肩に雨粒が感じられるようになった。

ちょうど中間で。
引き返そうにも、そのまま行こうにも、大差ない中間で。
対岸に我が家が見える中間で。

引き返しても走る距離は一緒。
雨にぬれる距離も一緒。
そりゃ、前に進みますわな。

太田川沿い。
風が強くなり、
視界が悪くなり、
足元も水たまりになり、
かぶっているナイキの帽子のつばから雨がだらだら。
びしょぬれのオバチャン一人。
帽子越しに降りつける雨が痛い。
行きかう車からの視線も痛い。

こりゃ、大雨のレースの練習になるな…。
ああ、なんて前向きな私。

そのうち、車道からの視線も感じなくなり…。
だって、どの車もライトをつけワイパーをフル回転させてて、
運転に集中して、
ずぶぬれで走るオバチャンなんかに気をとられてたりしてません。

自宅近くになると走行している車すらいなくなりました。
ゴロゴロゴロ。
あと300mくらいってところで雷の音まで聞こえました。
こわいよー。
最後は猛ダッシュ。

「ただいまー」
玄関に駆けこむと、娘がタオルを持ってきてくれました。
ありがとう。

「大丈夫?」
奥の部屋からきこえるアツイ夫の冷静な声。
ああ、この雨…。
走りにいけない夫の恨み雨か…。






風呂に直行し、シャワーでスッキリして出ると、
もう、雨、やんでました。
どーよ、異常気象女パワー…。


今度、カープがヤバいときに早めにジョギングに出よっと。
[PR]
by a-kik | 2011-09-18 21:41

こら、夫ーっ!

熱があるんなら、おとなしく寝とけーっ!!!



ほんま、壊れとるんは身体じゃなくて体温計ちゃうか?
[PR]
by a-kik | 2011-09-17 22:12

アツイ男

暑いです。
残暑もだけど、近くに発熱する男がいるから。
今朝は体温39度台でしたが、
夜になって再び、40度を越えたお熱の夫。
年齢も体温も四十路。
でもね、でも…。

元気ナノヨ、コレガ。

お医者さんに「1週間、仕事を休みなさい」と言われ、
自宅療養中。
でもね、でも…。

元気ナノヨ、コレガ。

あれこれ検査したのだけど原因はわからず、
「なにかのウィルスに感染したのかもしれませんね」と言われ。
でもね、でも…。

元気ナノヨ、コレガ。

おとなしく寝ていられないのよ。
今朝は、「とりあえず横になってなさい」って、
涼しい風がはいってくる一等地にキャンプマットをひきました。
そしたら…。
部屋の中が熱い!
発熱してんだもん。
40度のストーブつけてるんと同じやん。

午後になって、風通しのよい部屋にキャンプマットを移動しました。
そしたら…。
やっぱり…。
熱い!
もぉ、暑いのか、熱いのか、アツクルシイのか、
わけわからん。
けど、ア・ツ・イ!
でもね、でも…。

元気ナノヨ、コレガ。

朝食たっぷり食べて、オヤツも食べて、
熱で代謝がよくなってるからか、
すぐにお腹すいて、
昼食たっぷり食べて、オヤツも食べて、
熱で代謝がよくなってるからか、
すぐにお腹すいて、
夕食たっぷり食べて…。

あれだけ食べれるんなら、ちょっと安心。
これで食欲ゼロだったら、ちょっと心配。

お医者さんに、
「まれに、熱に強い体質の人がいますから」と言われたらしい。
まれな夫。
「寝てばかりいると腰がいたい」と言うけれど、きみ、
寝てばかりじゃなかろう!
熱があるのに遊びたがる幼児みたいじゃ。
「寝てなさい!」って叱ったところで寝やしない幼児じゃ。
わたくし、幼児の母でなく四十路男の妻ですが、
とうとう「寝なさい!」と叱りました。

そして、やっとこさ、熱さましのお薬のんで眠りにつきました。
熱冷まシートをおでこに、
アイスノンを枕に、
タオルを巻いた保冷剤を足もとに。

明日の朝、また、むっくむくにむくんだ顔で起きてくるのかなぁ。
昨日、ボクシングの試合でボコボコにやられましたって感じの顔で。
明日も暑くて熱くてアツイんだろうな。

とは言え、ツメタクなってしまっても大変。
夫、明日もアツク起きてきてね。


きっと、夜中に何度も起きるんだろうけど。
[PR]
by a-kik | 2011-09-15 20:31

発熱

先週末あたりから発熱中。

私?
娘?
いいえ、夫。

38度~39度ちょいをいったりきたり。
お薬のんだら微熱程度にさがるけれど、
お薬きれたら高熱。

変。

そりゃ、熱があるのだから、変。
でも、変なのは、熱でなく、
こんな高熱なのに、平気にしていられる夫!

普通にご飯を食べ、
普通に仕事に行き、
普通に風呂に入り、
普通に寝る。

いや、普通どころか、食欲はいつもよりある。
だから、身体、もってんのか?

でも、さすがに朝のジョギングは控え、病院に行って診てもらった。

特に異常なし。
血液検査もしたけれど、異常なし。
お医者さんが、
「こんなに熱があるのに、平気でいられるなんて、どうしてですか?」
と不思議がったらしい。

どうしてなのか、こっちが教えてくれ~い。

ってなわけで、本日、ちょっと大きい病院へ検査に。
でも、朝の通勤ラッシュや病院の駐車場に並ぶのが嫌な夫。
自転車で病院へ。
高熱なのに自転車で診察してもらいにいく患者。

それが病気か?
そーゆー病気か?

先ほど、夫からメールがきた。

 「おおごとな検査になった。
  倒れそう…」

えーっ!

妻もついていくべきだった?
メールには続きがあった。

 「…お腹すいて」

それが病気か?
そーゆー病気か?

妻、弁当もっていきましょか。





この熱のおかげで、5日、ジョギングしていない夫。
おかげで、膝や足首の調子はいいらしい。
ふむ。
身体を休ませるために、身体が熱を出したのかも?
身体のオーナーである夫が、身体のサインを無視しがちだから。

きたぞ、四十路の洗礼。
きたぞ、前厄。
きたぞ、三原・白竜湖トレイルランレースの選手証。

って、夫、この週末のレース、行くつもり!?




生命保険の証書、すぐに出るところに出しとこか…。
[PR]
by a-kik | 2011-09-14 11:12