芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日、運動会があったら、
今日が休みで映画を見にいけたのに。

昨日、運動会があったら、
今日が休みで映画を見にいけたのに。

昨日、運動会があったら、
今日が休みで映画を見にいけたのに。


朝から何度も何度も何度も連呼して登校していった娘。

娘よ、それを言うな。












言いたいのは、私じゃ。



昨日・日曜はお休み。
本日・月曜は通常通りの授業。
明日・火曜が運動会です。



「で、代休はいつなん?」と娘。

日曜に休んどるじゃろ。
代わりの休みはないわい。
[PR]
by a-kik | 2011-05-30 10:40

延期

延期になりました、娘の運動会。
昨日の昼過ぎ。
早い段階に延期が決まって連絡が回ってきたので、
今朝はお弁当を作ることなく、朝寝坊しました。

例年、暑すぎるか、寒いか、雨ふるか、
さまざまな天候に悩まされてきた運動会ですが、
延期になったのは初めてだなぁ。

これも、思い出になるね、娘。



映画みにいくのも延期だわ。
[PR]
by a-kik | 2011-05-29 13:27

明日の大会

雨だなぁ。

梅雨はいったもんなぁ。

明日「えびす・だいこく100kmマラソン」を走る人、嫌だろうなぁ。

でも、炎天下のかんかん照りより雨のほうがいいのかなぁ。

でも、靴の中がぐちょぐちょになるの嫌だなぁ。

でも、100kmも走れば、どっちにしても靴の中ぐちゃぐちゃか…。

いや…。

人の心配するより自分ちの心配しなきゃ。

え?

出るの、「えびす・だいこく100kmマラソン」!?














いえ、明日は娘の運動会。

ある意味、100kmマラソンよりハードな一日。

晴れてくれとは言わないけれど、降らないでくれればなぁ。


そしたら、月曜の代休に映画みにいけるのになぁ。
(そこかっ!)
[PR]
by a-kik | 2011-05-28 09:55
土曜の夜。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」がテレビで放送されていた。
好きな映画。
娘にも見せてやりたいな…と思った。
雨の日に一緒に見るかな…と録画した。

日曜。
雨。
夫が雨の中「比婆山スカイラン」に出かけた。
妻子は大人しくテレビの前へ。

そしたら、娘、はまった、はまった!

これまで吹奏楽をききにいくと演奏されることが多かった
「パイレーツ・オブ・カリビアン」テーマ曲。
そのイメージしかなかったらしいが、
「こんなオモシロイ映画があったの!?」とばかりにくらいついた。

図書館へ直行。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」3部作の本を
3冊とも借りてきよった。

レンタルビデオを借りに行く案は浮かばなかったらしい。
…あってもお小遣いがないか。

寝る前に全部よみたかったらしい娘。
だが、夜更かしが大罪の我が家。
海賊でも小学生でも9時就寝が掟。

そしたら、娘、翌朝、5時に起きて読んでいた!


キャプテン・ジャック・スパロウ、
これからも娘の早起きに力を貸してくれ。
ジョニー・デップになら魂を売り渡しかねない母…(笑)。



もちろん、日曜にテレビで放送された続編も録画。
昨夜も就寝ギリギリまで、そして今朝も早朝から、
海賊モードの我が家。
ふふふ。
これで、大手を振って公開中の最新作を見にいけるぞ。
[PR]
by a-kik | 2011-05-24 10:59

疲れた夫婦の会話

夫がなにやら書類を書いていた。

疲れてボーっとした頭で書いてたら間違えるぞ…と思いながら、
私も疲れてボーっとしてたので黙っていた。

そしたら…。

 夫 「…えーっと、今年、2011年だっけ」
 私 「え?今年?」

手元にあった新聞を見て確認。

 私 「うん、2011年」

しばらくして。

 夫 「…えーっと、45歳だっけ?」
 私 「誰が? 私?」
 夫 「うん」

失礼だなぁ。
いくら疲れてても、妻の年齢を忘れないでよー。


…。


あれ。



私、何歳だっけ。



手元の新聞にも出ていない。



ああ、そうそう。



 私 「45歳」


微妙な間。
間違えなかっただけヨシとしよう。




マラソン大会の申し込みをするときは、
すぐに「45!」って出るのになぁ。

そんな夫はただいま39歳11ヶ月。
さ~、40まで、あと一カ月だよ~。
待ってるからね~。
[PR]
by a-kik | 2011-05-18 12:13

この一週間

この一週間、冷蔵庫のドアにはって苦笑しているメモ。
先週の「母の日」に娘がくれたメッセージ。

f0137402_1438990.jpg

お母さんへ
いつもありがとう。
これからも、色々とおこらせて
イライラさせると思いますが、
どうぞ
よろしくっ


「もう怒らせません」と無理なことを書かない娘に拍手。

反抗期の娘と更年期の母。
ヤレヤレ…。



一番被害こうむってるのは…夫か?
[PR]
by a-kik | 2011-05-16 14:45

ひっさびさに

走りました。

先月3日に親水マラソン大会を走ったっきり、
ジョギングすらしていなかった私。
先週、リレーマラソンに参加したとはいえ、
「走った」って距離も走ってなかった私。

雨上がりの今日、ひっさびさにジョギングしました。

ゆっくり ゆっくり。

1時間かけて8kmほど。

ああ、やっぱ、走るって気持ちええですね~。
走ってると前向きに考えられます。
いやっほぅ♪


ときどーき、
後ろ向きにウォーキングしてる人を目撃しますが、
考え方がマイナス思考にならんかしら?と
いらん心配しながら走ってみました。
[PR]
by a-kik | 2011-05-13 12:59

なんの曲でしょう?

f0137402_11512183.jpg


この曲、なにか分かります?
ヒントは小学5年生が音楽の時間で習うクラシック音楽。

学校から帰ってきた娘が口ずさんでいたので、
一緒になって「パッパラッパー、パッパラパー♪」と大音響で大合唱。


私が幼少の頃、
音楽好きの我が父がよくレコードをかけてくれていました。
その中の一曲として記憶にすりこまれている一曲。

でも、ちょっと油断したら、
ラデッキー行進曲と一緒になりそうな一曲。
(RCCカープ中継が始まったら、頭の中はラデッキー行進曲だもん)

娘が「わからなくならないように…」と
ホワイトボードに書いたのが、冒頭の写真です。
(楽譜でないのだから、やっぱ、わからなくなりそうだけど。
 …っちゅうか、楽譜のほうが、ちんぷんかんぷんか!)
なんだか楽しげなので、すかさず我が父にメールしてみました。

すぐに我が父(75)から思い出話メールが返ってきました。
それによると…;

  まだ幼稚園に入る前の子供たちとレコードをかけていた。
  ちょっと目を離していたら、
  「どこから音が出るんだろう?」と不思議に思ったのか、
  幼児が一人、ステレオのスピーカーによじ登っていた。
  当時も今もスピーカーは子供が乗るように設計されてはいない。
  とうぜん…。


  バッターン!

  スピーカーはバランスを崩して前倒しに。
  だが、幼児は機敏にも横っ跳びして無事だった。



どちらかというと「おてんば」だけど「とろい」部にはいる私。
私だったら、スピーカーの下敷きになって大泣きしていただろう。
いや、私だったら、スピーカーによじ登るなんて冒険はしていなかっただろう。
  
では、スピーカーを倒した幼児は誰?
当時、私の他にもう一人いた幼児。







  


他にも、ステレオごと縁側から転げ落ちたとか武勇伝もあるらしい。 

音楽好きな父と絵画好きな母に育てられた私たち。
…なんて言うとすごい芸術一家だが、
休みのたびに山を歩かされていたサバイバル一家だった私たち。
同じ父と同じ母に同じように育てられたのに変わるもんだよなぁ。

父のメールには、まだ続きがあった。

  そのときのステレオは「コロンビア(転んびあ)」

ああ、兄も私も確実に父のDNAを引き継いでいるのな…。


さて、この曲の答えは…。



f0137402_12203167.jpg


「双頭の鷲の旗の下に」
 作/J.F.ワーグナー


兄のブログはコチラ
ワーグナーさんも当時の幼児がカープ侍になるとは思いもしなかっただろうな。
兄ちゃん、鎧をつけてコロンビアにならんようにね(笑)。
[PR]
by a-kik | 2011-05-11 12:33
え!
キクチ家、兵庫の3日後に鳥取 走ったん!?






なーんて、もう騙されません?

はい、鳥取県岩美町の浦富海岸を走ってきたのは、
妻ランナーズK辺さんです。
またまた山越えの10kmコース。
1時間1分14秒。

「アップダウンがあると1時間キリは難しい」とK辺さん。

でも!
そんなタフなコースを走り終えたあと、
子供たちと一緒に鳥取砂丘を遊んで帰ってきたタフなK辺さんに、
脱帽!


岩美町と鳥取砂丘…。
この二つの名前に「あ!」と20年近く前の夏を思い出したあなた!
そう、あなたは…若葉っちですね!

香木の森があるのは島根県石見町。
石見と岩美。
「いわみ」つながりで交流会があって、
青年団(?)の人たちと一緒にバス旅行しましたなぁ。
Tシャツのすそを結んで腹だして歩いた岩美の海岸。
調子こいて駆け降りたら同じだけ登らなきゃいけなかった鳥取砂丘。
海岸と砂丘にしてみりゃ20年なんて…。
これ以上は言うまい…。



さて!
これから暑くなり、大会もなくなる夏。
夫と7月の大会を…悩む。
同じ鳥取県の北栄町の「すいか・ながいも健康マラソン」。
すいかとながいもが食べ放題の大会。
名探偵コナンのTシャツが参加賞でもらえる大会。
行きたいなぁ。
3時間ドライブしてって、1時間走って、3時間ドライブして帰ってくる。
行きたいなぁ。
でも、暑いだろうなぁ。

…悩む。
[PR]
by a-kik | 2011-05-10 11:50

リレーマラソン

GWは札幌ドームを走るリレーマラソン。

なんとなく、いつのまにか、そんな計画をしていたキクチ家。
去年の夏に北海道マラソンを走ってから、
(あ、北海道マラソンを走ったのは夫だけど。
 私はプレイベントの10kmね)
「2011年も北海道を走るぞ!」
と500円玉貯金をしていたキクチ家。

GWに札幌ドームでリレーマラソンがあると知ると、
ターゲットは夏休みからGWに。
若葉っち旦那と一緒にチームを組んで、
札幌ドームを走る…。
ええじゃん!
ゴール後はビール園で祝杯…。
ええじゃん!

よくなかった。
大会は5月5日。
休日。
しかーし。
翌日は夫は仕事、娘は学校、私はバレー。
6日の朝までに帰ってこれんじゃん。

世の中には、
「学校やすませて行楽地へ連れて行く親」や、
「そのお土産を先生やクラスメートに配る親」が
たくさんいるようですが、
キクチ家の親は正しく古いタイプなので、
その案は却下。

でも、キクチ家の親は遊び人でもあるので、
お休みの日は遊びたい。
なのでGWに走れる大会を探していたら…。

見つけたんですね。
ゴールして帰って翌日に仕事にも学校にもバレーにも行ける場所に。
加古川。

なので、行ってきました、加古川へ。
加古川総合運動公園陸上競技場。
第8回42195mリレーマラソンin加古川。

…加古川って、えーっと、広島県じゃないよね。
…確か、兵庫県だったよね。
はい、久々(?)の2つ県境越えの遠征です。

せっかくのGW。
せっかくの加古川。
ってんで、前日に家を出まして姫路を散策。
改修中の姫路城を囲う覆いを眺め、
歴史博物館でまったりして、
「へ~、ラストサムライの撮影ってここだったんだ!」って
知らずに行って驚いたり。

そして翌日の子供の日は加古川で走る!
1周400mの競技場トラックを。
42.195mってフルマラソンの距離を。

…いったい何周するの!?
…目、まわらんの!?

195mと105周。
目はまわりませんが、くらくらしました。
別の意味で、目、まわっとるやん!

いろんな参加チームがありまして。
10名くらいのグループとか、
個人でフルマラソン走るランナーとか。
リレーマラソンってくらいですから、
チームでたすきをリレーして走ります。
一人何周走ってもOK。
一人何回走ってもOK。

んで、今回、我が家はキクチ家3人でエントリー。
「2kmまでしか走らない」と言ってた娘ですが、
400mって小分けされてるんだったら休みながら走れると考えたらしく、
「走るよ」と二つ返事。

しかし、この「小分け」が裏目に出たんですな。

夫と娘と私の3人でフルマラソンの距離を走る。
娘のたてた作戦では、
 夫5周(2km)
 娘2周(800m)
 私5周(2km)
これを、えんえんとゴールまでくりかえす…だったんです。

が。

大学生たち若者チームは、
400mをガンガンぶっとばすわけですよ。
2~3周で交代するんですから、
ほぼ全力疾走なわけですよ。

そんな中、10km1時間のペースで走ろうと思ってた45歳のオバチャンは、
翻弄されまくり…。
ぜーんぜんペースつかめません。
どんだけ走っても走っても、後方から若者がドカドカ走りぬけていくわですよ。
こわいっす。
それでもとにかく走っていたら、小学生にも抜かれていくわけですよ。
笑えるっす。

とりあえず夫5周娘2周私2周を2度繰り返して、
トータル24周(9600m)になったとこで、
私がちんたら走るのを見てられなかった夫は、
自分の番が来ると、
 「俺、10周いくわ」
と10周。
ここでトータル34周(13km600m)。

その後、娘が2周。
さらに、私が5周。
ここでトータル41周(16km400m)。
1時間20分。

いや、2kmとはいえ、同じ景色を5周するのは…ツライ。
そして、だんだんとわかってきました。
休み休み小分けして2km走ると言うのは、
ゆったりもったり10km走るより…ツライ!

そんな私の弱音を「俺は聞きたくない!」と逃げるように、
夫、「俺、また10周走るわ」とスタスタスタ…。

…に見えたんですが、
これがスタスタスタでなかったんですな。
連休前半、物置の整理をしていた夫。
どうも腰を痛めたらしい。
そのことを隠して(?)一日サイクリングにも出掛け…。
加古川まで治るだろう…とたかくくってたら、
治らなかったんですな。

んで、「走ってないと痛くなる」とか、
「止まると痛くなる」とか言いながら、
10周終えて、タスキを受け取ろうとしたら、
「もう10周走るわ、おれ」
と続けてトラックへ。

おいおい。

まぁ、そりゃ見てるだけは楽チンだけどサ。

そして10周おえたので、娘が交代しようとしたら、
「もう5周」
と続けてトラックへ。

おいおい。

まぁ、そりゃ見てるだけは楽チンだけどサ、
でもね、…つまらん。

さらに、「もう5周」。
そして、「もう5周」。

…公園に遊びに行って「まだ帰らん!」と何度も何度もすべりだいを滑る子供のようですわ。

結局、夫は36周。
それでも14kmちょいなので、
夫にしてみたら毎朝のジョギングの距離。
たいしたことないんだろうけれど、
でも、私のヒザは、たいしたことになってました。

10kmの距離でもゴールするころにはヒザの外側が痛くなることも
少ないない私。
練習不足の筋力不足なんですが、
それでも、続けて10km走るぶんには「大丈夫」のつもり。
それが、2kmをちょろちょろと何回かわけて走って、
座り込んで応援しているうちに、
すっかり冷え切っちゃってまして、ヒザ。

あ~、順番待ちでもスロージョギングくらいしとくんだった!

と思ったときは、もう遅いですわね。

夫からタスキをもらった娘が2周走り、
私は娘からタスキをもらったものの…200mほど走ったとこで、
ひざ、がくがく…。
笑う、笑う、ひざ笑う。
わっはっは…。
結局、私、1周でタスキを夫へ。

この時点で80周。
あと25周。
この時点で2時間40分。
制限時間は4時間なので、まだ余裕ありますが、
10人チームは、どんどこゴールしていきます。
少人数チームも中距離のランナーのチームは続々と…。

今回の家族で挑戦するリレーマラソン。
「楽しく走る」が目標だったので、
「途中棄権」でもええよね…と話しておりました。
なんつってもゴールしたら帰ってこなくちゃ。
次の日は夫は仕事、娘は学校、私はバレー。

でも、なんか、ここまで来て途中棄権がないよな…って
空気が家族3人の中に流れておったんですな。

腰をさすりながら走る夫。
ヒザにエアサロンパスをふきつける私。
そんな両親をみて、娘、一大決心。
 「うち、3周走るわ」

おおおっ!
絶対一度に2周しか走らんと断言していた娘が!
マラソンは2km以上は走らんと決意も新たにしていた娘が!
親の一大事をみて立ち上がったのだな、娘!

って、まぁ、3周っても1km200mなんですがね。

5周走った夫からタスキを受け取った娘、
顔を真っ赤にして3周走りきりました。

娘、よぉやった!
母は助かったぜよ。

その後、夫が10周。
娘1周。
そんな娘の姿に感動して私1周。

ラストは「うち、最後の2周走りたい」と娘が采配し、
夫が4周はしったあと、
娘がタスキを受け2周。
ゴール前で夫と私が待ち受けて、
手をつないで3人でゴー…
…ルしようにも、
夫は腰をかばいヨロヨロ、
私はヒザをひきずりヨロヨロ、
娘は、「も~!」って手をつながず行きかけ…。
「待って、待って」を連発しながら、
なんとかゴール手前2mのとこで仲良く手をつないで、
ゴール。

3時間39分37秒。
25チーム中18位。

夫75周(30km)+195m
娘13周(5.2km)
私17周(6.8km)

夫も娘もよく走りました。
が、キクチ家で一番走ったのは…




愛車プレマシーくんですな。
往路は三次から尾道経由の山陽道で姫路へ。
復路は加古川から中国道を通って三次へ。
500kmを越える距離。
よぉ走りました、プレマシーくん。
[PR]
by a-kik | 2011-05-07 11:02