芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大阪マラソン

抽選に落ちました。
残念…。

さ、気を取り直して、神戸マラソンに申し込むぞ!
[PR]
by a-kik | 2011-04-26 15:35

そんな日曜もあるさ

「マラソン大会でもないのに、
 早起きドライブするなんて珍しい」

と思ってたら娘も同じことを口にしていた日曜の朝。
家族で仁摩サンドミュージアムに行ってきた。
今年20周年を迎えるサンドミュージアム。
香木の森1期生時代に行ったっきりの私。
二十代だった私が行ったときと変わってないなぁ…。

そう思って、気がついた。
「変わらないって幸せなことなんだなぁ」と。

仁摩を後にして大森銀山へ。
香木時代には、ときどき遊びにいっていた町。
最後に訪れたのは、娘が2歳の頃だったか。
私の取材中、娘の子守りをしてくれていた夫。
まだ世界遺産になる前だった。
今回、行ってみてビックリ。
変わってる。
たいそうな建物もできてる。
車が増えてる。
観光地になってる。
大森の町並みだけは、
変わらないでいるように踏ん張っているように見えた。

…にしても、なんか物足りない。
…仁摩や大森に不満があるわけではない。
…でも、なんだろ、この、うーん、
…なんか違和感。
…なんかし忘れてる感。

なんて考えながら歩いていると、
待ちわびていた連絡がきた。
「第6回よしか・夢・花・マラソン」に参加したK辺さんから。
強風の中、クォーターの距離を完走したと。
次男Tヤスくん(小2)は2kmを激走したと。
長男ヒロアキくん(小5)は5kmを28分8秒だったと。
ちょっと待て~い!
5kmを28分8秒だと~!?
えっちらおっちら走り始めてた頃の私より早いじゃん!
か、か、かろうじて、
い、い、今の私の記録のほうが、
ま、ま、まさるけど。
ふ、ふ、ふ。。。

もはや、彼と同じコースを走れないな…。

K辺さんから届いた報告には、
次の文でしめられていた。
 『やっぱり朝早く起きて2時間かけて行くのが
  マラソン大会!という感じです』

それだ!
せっかく早起きドライブしたのに、
マラソン走らずに観光している自分たち。
これが違和感だったのか!

思い返せば出発時から感じてたじゃないか!
「マラソン大会でもないのに、
 早起きドライブするなんて珍しい」って!




家に帰ったら、
置いてけぼりくらったマラソンシューズが、
さみしそうに迎えてくれた。

次に遠出するときゃ一緒だぞ!
[PR]
by a-kik | 2011-04-25 11:57

あ、更新しとる。

あら、柿ちゃん、久しぶりにブログ更新しとるじゃん。

ずいぶんサボってたわねぇ。
どしたんじゃろう思うとったよ。
病気で寝込んだん? とか、
ケガしたん? とか、
パソコン壊れたん? とか、
ジョギングすらしとらんのん? とか、
家事もサボっとるん? とか、
それ全部? とか。



ああ、自分に突っ込む自分の声がキビシイ…。

まぁ、いろいろサボっておりましたが、
生きていることはサボらずにおります。


そういえば、娘のブログも更新されてないなぁ。
母の姿を見てるのかなぁ、娘。
夫のブログもおサボり気味だもんなぁ。
娘、反面教師って言葉も覚えてくれ~。
[PR]
by a-kik | 2011-04-23 10:32
参加してきました。
10日(日)。
岡山県総社市。
第4回正木山トレイルラン大会。
…夫が。

私と娘はおとなしくお留守番。
携帯に送られてきた夫のゼッケンの写真は…。












f0137402_1172432.jpg

バーコードですか?

って笑って返事を送ったものの、
それが狂とでたのか、
夫、痛恨のミスコース。
そして、気持ちがキレてリタイア。

悔しさのあまり、私に八つ当たり。
その八つ当たり、八倍にして夫へ返す。
夫、ミスコースしてリタイヤした挙句に妻に罵倒され…。
かわいそうに…。
いいことないね…。
さすが前厄、猪年。
[PR]
by a-kik | 2011-04-12 11:15

50年の感想

結婚50年の感想を父にきいたら、
四文字熟語を並べてくれた。
たっくさんあって、娘としては大笑い。

 容姿端麗 があるかと思えば、夜目遠目

 意気投合 があるかと思えば、暗中模索

50年ってその繰り返しなんだろうなぁ。

娘としては、

 呉越同舟 と 弱肉強食 が

的を得ていると思われたのですが(笑)。


さらに、
七転び八起きならぬ七転び八転びよ」と笑っておりました。
転んでばっかりじゃ。。。

我が夫も転ぶのは得意だから、大丈夫かな?
[PR]
by a-kik | 2011-04-11 11:00

新聞の委員に就任

5年生になった娘。
新たに「新聞掲示委員」ってのになったようです。

しかし!

「新聞」って漢字は習っていても、
「掲示」って漢字は習っていないので、
「新聞けいじ委員」と書いておりました。

……。
「太陽にほえろ!」のテーマが聞こえてくるのは私だけでしょうか。
「新聞刑事登場!」とかって。

がんばれ、しんぶん刑事!


いつの間にか母の中では漢字と平仮名の部分がいれかわっています。
[PR]
by a-kik | 2011-04-08 11:22

50

…走ったわけじゃありません。
50km。
単位が違います。
話題は50なのですが、
「km」ではなく(あ、「kg」でもなく!)、
「年」です。

50年。

今から50年前。
1961年。
坂本九サンの「上を向いて歩こう」がヒットして、
人類初のソ連の有人衛星がガガーリン飛行士を乗せ地球一周して、
父と母が結婚した年。

父と母?
誰の?
私の。
(あ、柿辰丸の両親でもあるわ!)

はい、本日、4月7日。
父と母、結婚50執念です。
あ、ちゃう、ちゃう、50周年です。
金婚式ですな。

おめでとう、父さん、母さん。
よぉ、我慢したねぇ。
(…どっちがとは言わんけど)






んで、兄ちゃん、お祝い、どうするよ?
って、今日、相談かい!?
しかもブログで!?
父さんと母さんも見とるし!
[PR]
by a-kik | 2011-04-07 14:20

新学年

今日から新学期。

3件隣の同学年の男の子が引っ越したので、
登校班に同学年がいなくなった娘。

 娘「あ~、4年生は、うちひとりかぁ」

娘、お前は今日から5年生だぞ。
間違えずに5年生の教室に行ってくれよ。
[PR]
by a-kik | 2011-04-06 10:52

強力吸引作業車

アパートの前にあった古い一軒家。
このたび取り壊されることになりまして。

今週に入って、いろんな車が出入りします。
強力吸引作業車って車体に書いてあるのとか。
ショベルカーの先っぽがとんがってるのとか。
ダンプカーのデッカイデッカイ版みたいのとか。
「スターウォーズ」のジャワ族のサンドクローラーみたいのとか。
「スターウォーズ」のグリーヴァス将軍の護衛のIG100マグナガードみたいなのとか。

窓の外に「スターウォーズ」ですわ。

こんなん、家にいながらにして間近で観察できるなんて、
男の子だったら大喜びで見るんだろうなぁ…と思いつつ、
振り返ると、娘は知らんぷりして読書…。

代わりに私が大喜びで観察しています。
「スターウォーズ」のハリソン・フォードのような作業員さん、いないかなぁ?と。
[PR]
by a-kik | 2011-04-05 10:20
マラソン大会に参加…と言えば、
朝5時前に起きて、
6時前に家を出て、
2時間近くドライブして、
会場入りして1時間以上待って、
やっとこさマラソンを1時間走って、
それからまた2時間ドライブして帰宅…なんて一日。
開催場所によっては「3食外食」だったりも。

ところが、三次の親水マラソン大会は、
玄関から5分の公園が会場。
いつもよりゆっくり起きて、
朝ごはん食べて、
洗濯して、
受付して、
一回帰って新聞読んで
開会式行って、
もう一回帰ってトイレ行って着替えて間に合う便利さ。

ゴール後も、
帰って昼食。
ウェアも洗濯すれば夕方には乾く。

なんちゅう楽チンな大会でしょう!

え?
なんか、ぬけてる?

















あ。















マラソンのこと書いてませんでした。
あまりに緊張感がなく忘れていました。
…なんて言えればいいんですが、
スタート前とゴール後の楽チンさにくらべ、
大会最中はぜーんぜん楽チンじゃありませんでした。

去年、初めて参加したのが1/10マラソン。
4.2km。
ママ友たち&その子供たちと団子になってスタートして、
大人げない走りで子供たちを抜いてゴール。
話題の(?)K辺ヒロアキくんも楽々と抜いて。
娘の同級生の誰にも負けず。

今年もこれに出たら…。
急成長のK辺ヒロアキくんに負けることは必至。
なので逃れるかのように1/4マラソン、10.5kmに参加。

去年の今頃は10km走れるようになるなんて
思ってもいませんでした。
妻ランナーズ仲間のK辺さんもそうだったに違いありません。

これまで子供と一緒に各地のマラソン大会で、
ファミリーの部を走っていたK辺さん。
彼女が「ファミリー」でなく「個人」として参戦したのが、
去年の1/10マラソンが初めてでした。

それが1年後には倍の距離をスイスイと走れるようになるなんて!
…あ、いや、スイスイとはいかないけれど。

私がやっとこさ10km走れるようになったと思ったら、
あっちゅう間に10km走れるようになったK辺さん。

とはいえ、こちらは一日の長。
…あ、年齢的にはK辺さんが「一日の長」なのですが。
ランナーとしては「ちょっこし先輩」気分の私。
負けちゃあいられまへん。

スタートして「じゃ、お先」とばかりに坂を登りました。
この時点で「無理しちゃって」と冷静になればよかったのですが。
とわかるのは「無理したあと」なんですよな。

さて、スタートから1kmくらい。
同じような雰囲気のランナーの背後につけました。
よし、この人についていこう。
と勝手にペースメーカーになってもらいました。

同じような雰囲気のランナー。

しかし、「同じような」であり、
それは、「同じ」ではありませんでした。
それどころか、「かなり早い」ペースのランナーでした。

それに気がついたのは「中間地点」あたり。

ひょいひょい動いていた脚が疲れてきて、
肺が「まずいんちゃう?」と自己主張し始めてきた5km。

5kmの大会なら、いけてたスピード。
しかーし!
私のレベルで10km走るには…。

ああ!
またやっちまったぁ!

スタート直後のウキウキワクワクに我を忘れて飛び出す柿ちゃん。

はい。
いつもの図式であります。

5kmすぎからヨレヨレになり、
ついていくはずだったランナーは前方に見えなくなり、
後方から追いつくランナーに抜かれるばかり。

ああ。
せっかくのホームグランドなのに。
ゴール付近には友達や知り合いもたくさんいるのに。

そうです。
ゴール付近には友達や知り合いがたくさんいます。
無様にゴールできません。
ヨレヨレとたどりつくなんて恥ずかしいです。
颯爽とゴールテープをきりたいものです。

よし。
それなら、今、ペース落として体力温存じゃ。

言い訳するようにペースダウン。
いつものジョギングコースなので、
どの橋からどの橋まで何キロで何分走れるか頭に叩き込まれております。
うん、この調子なら1時間は切れる。
そう確信すると、余計にダラダラ走りになってしまいます。
いいんだ、いいんだ。
自分に甘く。
それが柿ちゃん。
そんな甘い柿を後続ランナーがどんどん抜いていきます。
いいんだ、いいんだ。
最後の1kmを颯爽と駆け抜ける体力さえ残しておけば。
でも、ほんとうに、それでいいのか?
いいんだ、いいんだ。
いいのか、いいのか?
いいんだ、いいんだ。
いいのか、いいのか?
呼吸代わりの自問自答をしながら、
三次のシンボルともいえる赤い巴橋を渡り終えたとき…。

「がんばりましょー!」

後ろから来たランナーに声をかけられました。

「はい!」
思わず返事。
反射的にふりかえると、黄色いウエアの男性ランナーが一人。
「『らんランRUN』のファンなんですよ~!」

えええーっ!?

走りながら、一生懸命に、話しかけてくださる。

うわわーっ!!

こりゃ、もう感激しないではいられまへん。
勇気百倍。
エネルギー充填100%!
波動砲発射!
疲れも迷いもふっとんで、黄色い男性についていくことに!

背中に「走快」と書かれた黄色いウェア。

そうなんだ、そうそう!
走るって爽快なんだよ!
あらためて気付かせてもらって、
涙まで出てきそうになっちゃって。

巴橋からゴールまで2km。
黄色い「走快」を追っかけてフルパワー。

最後の直線コースでカメラを構えてくださっていたK辺さんの旦那さま。
娘の登校班の班長さんとお母さん。
そしてグランドには1/10マラソンを完走していた妻ランナーズ仲間たち。
あ、今年は走らなかったけれど子供の応援をしていた妻ランナーズの仲間も!
最終コーナーにはカメラを構えたサスケさんも!

颯爽とゴールするつもりだったのが、
フォームもなんもあったもんじゃないヨレヨレで。
でも、楽しくて笑顔でゴール。

ありがとう、皆さん。
ありがとう、「走快」ランナーさん。
ありがとう、私!

…結局、自分かい!

タイムは56分11秒。
154位/220人。

10kmの自己記録は55分15秒。
1/4マラソンだから10.5km。
0.5km長いんだから、
とは言っても、きっちり計ってあるようには思えないけど、
でも、んーと、んーと、脳みそが計算拒否。
いいの、いいの、楽しかったんだから!

K辺さんも、私のゴール後、すぐにゴール。
ああ、こりゃ、抜かれる日も間近だな。
…って厳密にいえば、白竜湖マラソンで抜かれてんだけど。
…ま、あれは私の肋骨が本調子でなかったってことで。
…ブツブツブツ。

次の予定がたってない私にくらべ、
今月末・来月上旬…と次々にレースをいれてるK辺家。
彼女がブログを始める日が待ち遠しい(笑)。


さて、夫。
怪我も治り、仕事のストレス太りの身体を抱え、
同じ1/4マラソンに参加。
私が馬洗川の左岸をえっちらおっちら走っているとき、
とっとと右岸を走っておりましたが、
タイムは去年より2分遅れの37分22秒。
11位/220人。
あまりに悔しかったのか、ゴール後、1時間近く走っていたようです。


で、娘は…。
今年も応援にすら出ることなく、
家で読書しておりましたとさ。
[PR]
by a-kik | 2011-04-04 10:22