芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏休み最後に

さて、何から書くかな…。

とりいそぎ、10㎞完走したことをご報告。
[PR]
by a-kik | 2010-08-31 14:27

ランデブー


 娘 「お母さん、ランデブー ってなに?」

…お母さんのことか?
…RUNデブ。

いや、走って痩せたんだ。
もうデブって言わせないぞ。

あ、もしかして、
「RUNデブ」じゃなくて、
「RUN で ブー」!?

このあいだのクロカンの、
オナラしながら走ってたオッサンか!

なぜ、素直に、
「会う約束」とか「集合場所」とか「広い意味でデート」とか、
教えてやれないんだ、私?

ひねくれものの母。

「ランデブー」と口にしたら「ビビデバビデブー」と唱えたくなるのは私だけ?
[PR]
by a-kik | 2010-08-25 23:52

海の幸


 娘 「お母さん、あれ、誰だったっけ?」

来たぞ!
今度は、娘、どんなボケかましてくれるかな?

 娘 「あの人、えーっと、カツオじゃなく、ワカメじゃなく…」

おお。サザエさんファミリーか?

 娘 「んー、お笑いの…」

うーむ、サザエさんもお笑いっちゃあ、お笑いじゃな。

 娘 「んー、『笑顔のまんま』の作詞した人」


…さんま ですか。


明石家さんま さんですか。
カツオでもなく、ワカメでもなく、さんまですか!

ネタにいただき。




ネタっても、寿司のネタじゃないよ。
いただきっても、食べるんじゃないよ。
…わかってるって!?
[PR]
by a-kik | 2010-08-23 10:50

最近のヒット

娘に私にむかって発した言葉。

 「もう、大人げないなぁ」

悔しかったので言い返した私。

 「そっちこそ、子供らしくないねぇ」

そんなところが大人げない私。



この娘の発言に注目して笑ってくださったのが、
娘の幼稚園時代からのママ友でもあり、
ソフトバレーボール仲間でもあり、
書道の先生でもあり、
サイコーに愉快なS田さん。
S田さんのダンナさーん、ふふふ、書いちゃいましたー。
これからもよろしくお願いしますねー。
[PR]
by a-kik | 2010-08-19 15:55

三瓶クロカン

走ってきました、三瓶高原クロスカントリー大会。

先月・今月…と、酷暑と夏休みを口実に、
ほとんどジョギングしていなかった私。
おまけに娘と一緒にオヤツを食べ、
暑いからと発泡酒を呑み、
ちょっこし(←NHK朝ドラの影響だす)ヤバいなぁ…と思っておりました。

それでも、目標は入賞。
各クラスとも8位までが入賞です。

5㎞40代女子の部の受付にいって、あ…。
目標達成です。
5㎞40代女子、参加者7名。
完走すれば表彰台。
よっしゃ!
リラックスと同時にモチベーションもあがる不思議な興奮。

娘は2㎞。
小学4年生女子は11名の参加。
これは、表彰台はキビシイかも…と夫とこっそり顔を見合わせました。
親は2人とも『見るからにランナー』って格好なのに、
普通の服装の娘。
周囲のお子ちゃんたちは、陸上クラブのシャツをきたり、
靴も本格的なのに、娘は通学にも使ってる普段履き。

ま、楽しめばいっか。

小学4~6年までの少年少女がスタートラインに並んだら、
小柄な娘だけ、頭ひとつ小さくて、うずもれて見えない。

ま、楽しめばいっか。

号砲がなって、大会記録保持者でもあるランナー少年たちは、
ピューン!と駆け抜けていく。
その後方を、トッケテター!と追いかけていく娘。

ま、楽しめば…。

10分もしないうちに先頭少年少女は帰ってくる。
「楽しめば…」と思いながらも、
「入賞は無理じゃろ…」とわかっていながらも、
あきらめきれずに、
ひそかに娘のクラスのゼッケンをつけた小学4年女子ランナーを数えてしまっている。

並んでみていた夫がポツリ。
「今、6人いったぞ」
同じように数えてるじゃん。

と!
娘の姿を見つける。
帰ってきた!
ってことは7位?8位?
入賞ギリギリ?

夫、「ちょっと行ってくる!」と駆けだす。

そんな夫を見送る暇もなく、近づいてくる娘に叫ぶ。
「ラスト、がんばれー!」

ああ、親バカ炸裂。

娘、8位でゴール!
見事、入賞です!
娘、生まれて初めての表彰台に興奮!
…することなく暑さでグッタリ。

「気持ち悪い」と青い顔してつぶやくので、
持参していたクーラーボックスから保冷剤を持ってきたり、
スポーツ飲料やら麦茶やら持ってきたり、
立って影を作ってやったり、
ああ、親バカ炸裂。

んなことしてたら、5㎞の集合時間がせまってきて、
準備体操もストレッチもそこそこに…。
熱中症もどきの娘の状態にも後ろ髪ひかれながら…。

ま、完走すれば入賞ですから。

集合テントに行けば、高校生女子がぞろぞろ。
スタッフの方が「高校生は学校ごとに並んでくださーい!」と整列させて、
テントの中に一般参加者が入れるように考慮してくださった。

やれやれ…とテントにはいって、
同じ40代のゼッケンをつけている人たちの後ろにつく。
と不審げな目を向けられる。
何故?
「7人ですから、全員入賞ですね!」
と和気あいあいな雰囲気の会話に入っていくと、
「高校生かと思いました」って!

私?
女子高生?
いやっほう。

老けた女子高生と思われるほうがよいのか…。
若い40代と思われるほうがよいのか…。

スタート前にリラックスしきって40代でお喋り。
中には自己記録更新をめざしてか、
シビアに表情を引き締め、
スペシャルドリンク(?)を口にされている40代女子ランナーもいる。
そんな中、お気楽にお喋り仲間にいれてもらう。
お喋り4人中3人は「へびどし」同級生とわかり、これまた盛り上がる。
娘さんも同い年で、先ほど、娘と同じ2㎞を走って入賞していた様子。
山口から参加してきた方は、
前日から泊りできていて、3㎞と8㎞も走ると!

嬉しくなってしまった。
40代女性、いいぞっ!

スタートぎりぎりまでお喋りに花を咲かせ、
おかげで緊張感もなく、パーン!

だが、走りだしては容赦ない。
同じ5㎞を走る老若男女にまぎれて、バラける40代女子。
まずは高低差40mの3㎞。
美しく刈られた高原コース。
風もさわやか。
でも、キッツイ!
給水所でもらった水を頭からかぶった。
3㎞を一周して帰ってくる。
あとは娘が走った2㎞コースを一周。
と、先頭を走る女子高生たちは、すでにゴール。

ああ、女子高生に間違われたけれど、
間違っても女子高生レベルの走りはできねぇ…。

「抜かれてるぞー!」
夫が声援をくれる。
頼む、凹むような声援じゃなく、
嘘でもいいから『いい走りだぞー!』と励ますような声援おくれ。

夫の横に娘の姿はないが、
私より親バカ夫がつきっきりじゃないってことは、
娘、熱中症もどきから復活しているのだろう。

って思うのはあとのこと。
娘よ、すまん、熱走中の母は、お前のことを心配している余裕はありませなんだ。

さ、後半2㎞だ。
2㎞の高低差は15mくらいか?20mある?
とにかく登る。
前を行く60代くらいのおっちゃんに追いつく。

ぷっぷっぷ。

なんだ、この音?
ぷっぷっぷ。
おっちゃんから聞こえてくる。
いや、聞こえてくるだけじゃない、匂ってくる。

ぷっぷっぷっ…って、
うわー、まじかよ、おっさん!
おならパワーで走るなんて、おっさん、かいけつゾロリか!?

これじゃ呼吸もままならない。
うおっと気合いいれて抜かす。
がんばれ、私。
余計な消費でお腹がいたくなる。
みぞおちあたり。

うう、持病の癪が…。
一人時代劇をして耐える。
給水所で水をもらって頭からかぶる。

そして、コースをくだり、最後の平坦でラストスパート!

ゴール。
きっつぅ…。
だけど、ヤリトゲターって達成感。
これが味わいたくて、
また、きっと大会に申し込むんだろうな。
これが味わいたくて、
また、暑い中ジョギングしちゃんだろうな。

あ、いや、暑い中はサボってるけど。

で、完走賞もらってビックリ。
4位ですかー!

うおー!

私も生まれて初めての表彰台でした。
が、娘は、熱中症もどきから完全に復活して涼しい影で読書中。
夫は、8㎞を熱走中。
家族のお祝いの言葉も拍手もなく、
でも、一緒に5㎞を走った40代女子でお互いに祝いながら、
表彰台に登り、表彰状と副賞をいただいたのでした。

さて、娘と妻が入賞したとなれば、奮起せねば気がすまぬ夫。
5月に膝を痛めて、ずーっと大会参加を我慢し、
参加費を通院費に回し、
普段のトレーニングもジョギングより筋トレ中心にしてきた夫。
おかげで体重を10㎏しぼりこんで、見事な腹筋に。

その成果は!?
8㎞一般男女39歳以下の部、6位!
やったじゃん、夫。

不安、ふっとんだ?

19歳から39歳のクラスで6位。
ゴール寸前で抜かれた20代の青年、悔しかったろうな。
ま、来年は40代で参戦だね、夫。

なんて、まったりしてたら、
「柿本さん?」と私を旧姓で呼ぶ声。
高校の同級生の妹さん。
名乗っていただいても、なかなか思い出せず、大変申し訳なく…。
帰ってから、そういえば、隣のクラスにいた子だ!と。
確か、一緒に体育委員をしていたような…と。
その方は、にこやかに、
「昔から全然かわってないから、すぐにわかりました」と、
言ってくださり、嬉しいやら、恥ずかしいやら。
やっぱ、老けた女子高生で通用するかな、私?

3人そろって、入賞の盾をいただいたキクチ一家。
どこに飾ろうか悩んでおります。
f0137402_1102548.jpg

夫一人のだったら、飾ろうなんて思わず箱にはいったままなのにネ。
[PR]
by a-kik | 2010-08-17 11:01

世間知らず

 「お母さん、あの人、おじさんなのにママチャリ乗ってる!」

数年前、娘が発した一言。
ママチャリだから、ママしか乗らないもんだと思ってたらしい。

ごめんよ、娘。
うちでは、ママはママチャリ乗れずにMTB。




そんな出来事を思い出しつつ、
通勤時間帯の広島市内を走った先週のこと。
バス路線を「これでもかーっ!」ってくらい走るバイクをみて、
娘がたまげた。

 「お母さん、あの人、スーツでバイクに乗ってる!」
そうだなぁ。
うちでは、父さん、「遊びにいくの?」って格好でMTBに乗って通勤するもんなぁ。


世間知らずの娘に育てている夫婦です。
[PR]
by a-kik | 2010-08-12 14:56

落とした

落としてしまった。
海水浴にいって。




…結婚指輪を。



がーん、がーんががーん!
しもやけで指がパンパンにはれた時期は、
肉にうもれて痛くてはずしたりしてましたが、
そんな季節をすぎると、
スッカスカだった左手の薬指。

このあいだから、ときどき抜け落ちては、
やばい、やばい…とはめなおしていた結婚指輪。
お風呂掃除してたら、カーン…と湯船へとんでった指輪。
探して指へ。
お布団ほしてたら、ポーン…とはずれて庭にとんでった指輪。
探して指へ。
しかーし。
日本海に入った瞬間、「あ!?」と気がついたけれど、
探しても、探しても、探しても、ありましぇーん。

今ごろ、竜宮城で乙姫さんが指にはめているでしょうか?
これまでの人生で亀を助けたことがないので、
連れてってはもらえないでしょう。

結婚式も披露宴もなにもしないけれど、
指輪だけは…と安物だけど買い求めた10年前。

ここんとこ、あんまり「いい奥さん」じゃないから、
罰があたったのかなぁ。

そんなに四六時中、気になる存在ではなかった結婚指輪。
でも、無意識のうちに親指でさわったりしていた私。
昨日から、同じように親指が薬指方面にでかけても、なにもなく、
そのたびに、「ああ…」と哀しくなる私。

意識してなかったけれど、なければさみしい存在。
結婚指輪って、配偶者と同じ存在なのかなぁ。
私も夫にとって、そんな存在になれているのかなぁ。
結婚10年目の今年、今の妻の座にあぐらをかいているような私を、
いましめるような出来事。

反省しても、海からは戻ってこないよな、結婚指輪。

なくしたこともショックだったけれど、
娘が「あーあ、お父さんとの縁もきれたねー!」と冗談まじりにいったのが、
やたらショックな妻なのでした。

あー・・・。

新しいジョギングシューズと、
新しいメガネを買ってもらったばかり。

あー・・・。

ジョギングシューズ、左手の薬指にくくりつけるか?



実は、落としたことに気がついた瞬間、
娘も叫び声をあげていました。

 「あ、ぐらぐらしてた歯がない!」

抜けそうでぐらぐらしていた歯が、
気が付いたら抜けてたそうです。
おやつに食べた甘栗と一緒に呑みこんだのか…?

結婚指輪、娘の歯とともに去りぬ。



そして、なんだか左手薬指がさみしいので、
学生の頃、雑貨屋さんで買ったウルトラマンの指輪をしている私です。
それもどうだか…(笑)
[PR]
by a-kik | 2010-08-10 14:01

漢字の宿題プリント

娘の宿題。
読み仮名がふってある に漢字を書きいれていくプリント。
娘が机の上に放置しているのを眺めていたら、
こんな一文が目に飛び込んできた。

運転席に落ちた花束。

なんと、まぁ、そんなとこに花束、落とさんでぇや。
かわいそうじゃん。
なにがあったん?
車の中で彼女に花束をプレゼントしたあとに、
ふられて、花束に八つ当たりして投げつけたん?
それにしても、ひどい話だなぁ。
先生、もうちぃと考えて問題つくれば…。
あ。

f0137402_11415375.jpg

正しくは 「運転席にいた花束」 でした。


先生、ごめんなさい。
花束、ごめんなさい。

ひどいのはうちの娘でした。



f0137402_11402869.jpg

こう暑いと、雲のかわりに雪がほしい気持ちはするけど。


f0137402_11411424.jpg

空き缶で懸賞に応募して当てたい気持ちもあるけれど。


さ~て、今日はどんなミスで笑わせてくれるかな?
[PR]
by a-kik | 2010-08-07 11:53

8月だ!

あれやこれや予定が書き込まれた7月のカレンダーがめくられ、
8月にきた。

8月のカレンダー、もっと真っ黒よー!
日焼けしてるキクチ一家といい勝負だぜ、カレンダー!

くるなら、こいっ、8月っ!
カモン、8月っ!
レッツゴー、8月っ!


なんか、やけになってないかい、私?
[PR]
by a-kik | 2010-08-02 09:53