芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10時

 
 娘 「お母さん、10時よね?」

 私 「まだ9時よ」

 娘 「違う、違う。お母さんが好きな…」

 私 「お母さんが好きなのはオヤツの3時かな」

 娘 「違うよ。お母さんが好きな人!」

 私 「…お父さん?」

 娘 「じゃなくって、『スターウォーズ』を作った人!」

 私 「…ジョージ・ルーカス先生?」

 娘 「そうそう、その人! あー、スッキリしたー」

10時でなく、ジュージでなく、ジョージ!?

母はスッキリせんぞ。
[PR]
by a-kik | 2010-03-31 09:44

オリンピック

プロ野球も開幕し、
カープに染まりつつある母のそばで、
まだ、オリンピック熱がさめない娘がいる。

 娘 「母さん、ベルリン・オリンピックってさ…」

 私 「ずいぶん、昔のオリンピックだね。
     おばあちゃんが生まれた頃のオリンピックだよ」

 娘 「違うよ、このあいだ、カナダであったオリンピックだよ」

 私 「カナダであったのに、ベルリンとは…?」

 娘 「座ってすべるスキーの部で、
    日本の選手が、金メダルとってたじゃん!」

それは、ベルリンじゃなくて、パラリンピックだ、娘。
[PR]
by a-kik | 2010-03-30 14:10

スケーター

家族でスケートに行きました。

って、二十年以上も前にしたっきりで、
氷の上がおそろしい私は、
リンクサイドでの見学でしたが。

夫、人生初のスケート靴に悪戦苦闘。
その姿に、ちょっと安心。
これで、スイスイすべったりしたら、
また違う競技にむかって突っ込んでいきそうで、
正直、ドキドキしてました(笑)。

浅田真央やキム・ヨナに憧れる娘は、
リンクの上をヨタヨタ。
転ぶことはないけれど、ヨタヨタ。

キム・ヨナならぬ、キム・ヨタ。
あ、キクチだから、キク・ヨタか!

今日は、インライン・スケートはいて、ヨタヨタするのかな、娘。
[PR]
by a-kik | 2010-03-29 10:09

あさきた里山マスターズ

広島市安佐北区が認定する「あさきた里山マスターズ」。
安佐北区内の里山に親しんで登山しましょうって制度。
…だと思う。

その制度が始まったと新聞で読んだとき、
「きっと、我が両親が申請するだろな…」と予感があった。
予感的中。
超能力者かもしれない、私。
いや、超能力者じゃないけれど、あの両親の娘だわね。

そして、3月26日付けの中国新聞にも掲載されていましたが、
認定証の授与式がありました。
両親は式には欠席したようですが、
安佐北区のHPにある認定者一覧には、
写真入りで名前が出てました。

おめでとう、父さん、母さん。
これからも、無理ないよう、シルバー、そしてゴールドを目指してね。


と娘と二人でパソコンを眺めていたら、
娘が発見。
 娘「あれ!?」
 私「なに!?」
 娘「けにゃさん!」

はい、夫のラン仲間でもある「けにゃさん」の名前も、
認定者の中に!
けにゃさん、走りこまれてますねぇ。
認定おめでとうございます。
[PR]
by a-kik | 2010-03-26 22:32

笑点

「笑点」ときけば、日本人の多くが、
あのオープニングテーマを思い出すに違いない。

チャンチャカスチャチャカ、スッチャンチャン♪

このフレーズのあと、
西日本の人、とくに関西の人は、

ぱふ♪」

と合いの手をいれてくれるらしい。

関西出身ではないけれど、西日本人の私も、
もちろん、「ぱふ♪」と言ってしまう一人だ。

千葉生まれの夫は…?

試しに歌ってみた。

 私「チャンチャカスチャチャカ、スッチャンチャン♪」
 夫「…。」

予想はしていたが、ちょっと哀しかった。
でも、クールな夫が「ぱふ♪」と言ったら言ったでオドロキだが。

娘にいたっては…。

 私「チャンチャカスチャチャカ、スッチャンチャン♪」
 娘「なにそれ?」

娘、笑点を知らんかったー!

これは、親の教育不足です。
次の日曜は夕方からテレビの前に正座じゃー。
[PR]
by a-kik | 2010-03-25 14:21

使い切って

スプレー缶などに印字してある言葉。

 「使い切って捨てましょう」

娘、あれを見るたびに、

 「思い切って捨てましょう」

に見えるらしい。

 『んー、これ、思い出のスプレー缶だけど、
  えーい、思い切って捨てちゃえ!』

って感じ。

娘、机の上のアレコレも、思い切って捨ててくれ。
[PR]
by a-kik | 2010-03-24 12:33
強風ふきあれた日曜日、家族でマラソン大会に行ってきました。

第32回三良坂ハイヅカ湖健康マラソン

去年は、娘と2キロのファミリーを走った大会。
夫は5キロで入賞して、美味しいパンをもらった大会。
今年も仲良く3人で参加です。

とは言え、娘は2キロ、私は3キロ、夫は5キロ。

べつべつ。
ばらばら。
…ほんまに仲良しなんかい!

すーんごい強風にあおられ、
目もあけられない数秒もあり、
まっすぐに走れない場所もありましたが、
追い風には背中を押され、
娘も私も自己ベストを更新。

夫は不本意な結果で、今年はパンをもらえませんでしたが。

私は3キロを15分16秒。
んー。
風さえなかったら、15分きれたのに…と思うべきなのか、
風のおかげで、15分台で走れた…と感謝すべきなのか、
まぁ、1キロ5分のジョガーとしては、満足の大会でした。

三良坂のスタッフの方々にもお世話になりました。
突風が吹き荒れる中、準備・運営・片付け…と大変だったと思います。
オレンジ色のウィンドブレーカーが、とても頼もしかったです。

同色のウェアを着ていた私は、
参加者の一人に、スタッフに間違われてたりもして、
ちょっと光栄(笑)…。


そして、一夜あけ、22日は、娘の誕生日でした。
9歳。

娘から手紙をもらいました。

f0137402_1033369.jpg
f0137402_1034381.jpg

「お母さん、お父さん、9年間そだててくれて、ありがとう」

嬉しいねぇ。
でもね、娘、まだ9年間は育ててないんよ。
今から9年目。
来年まで、大切にとっておくよ、この手紙。
[PR]
by a-kik | 2010-03-23 10:10

エディ・バウアー

エディ・バウアーのカタログが届いていた。
我が家の中では、
「ちょっと高級なアウトドア用品やウェア」として位置づけられているブランド。
アウトレット価格のときにしか購入しないけれど(笑)。

テーブルの上に置いていたら、娘が見つけた。

 娘 「あ、これ。お笑いの人だよね」
 
お笑い…?
エディ・バウアーをネタにしたお笑いってあったっけ?

 娘 「ほら、あの、『手をあげろ!』ってやるやつ」



















ジャック・バウアー だよね、娘。


そういえば、4年前は「イナバウアー!」って、そりかえってたなぁ。
最近は、「トリプルアクセル!」とか叫んでジャンプしてるけど。
4年後は、どんなカタカナを叫んでいるのやら。
4年後…もう中学生やなぁ。

お笑い芸人の「もう中学生」は、4年たっても「まだ中学生」かなぁ。
[PR]
by a-kik | 2010-03-19 09:30

花粉さん

鼻水がとまらない。
ちょこっと頭も痛い。

花粉かなぁ。

いや、正直に認めようよ、私。
風邪だろ。
雨ん中、走ったりするから。

今日は雨。
でも、走ってません。


花粉さん、なんでもかんでもあなたのせいにしてごめんなさい。
謝るから、あまり困らせないでね。
黄砂さんにもよろしく。
[PR]
by a-kik | 2010-03-18 10:14

雨のランナー

月曜。
雨の中、走った人がいた。

って、そんなん…。
柿ちゃんの旦那さん、雪ん中でも走るんだから、雨ん中くらいフツーのことじゃろ。

はい。
柿ちゃんの旦那さんだったら。

でも、柿ちゃんだったら?
ブログのネタにしても差し支えない?

嬉しくなって、夕方、
雨の中、傘をさして下校してきた娘に告白してみた。

 私 「今日、走った人がおるんよ」
 娘 「ふーん、お父さんじゃろ」
 私 「ふふ。そう思うじゃろ?」
 娘 「…もしかして、お母さん!?」

ありがとう、その反応を待っていたのよ。
娘、さらに、とどめの一撃。

 娘 「さすが、あのお父さんの旦那さん!」

娘、あまりの衝撃に言い間違えよった。
『さすが、あのお父さんの妻!』って言いたかったんよね?
そうよね、娘?

それとも、キクチ家の主は私?
[PR]
by a-kik | 2010-03-16 23:29