芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

娘の相談相手

トイレに入ると、ブツブツなにか言ってる娘。
歌ったり、喋ったり、楽しそう。
いったい、何を言ってんだろう?ときいてみた。

  娘 「ペロンペに話しかけとるんよ」

ペロンペ?

トイレットペーパーのカバー…といえばおわかりであろうか。
ペーパーホルダーにかけてあって、
予備のペーパーを下の部分に入れられるようになってるアレ。
我が家のアレには、上の部分に、ちょこんと犬のような顔がついている。

こいつだ。








f0137402_1042655.jpg



便座に座ると、目の高さにいるそいつに、娘は話しかけてるらしい。

そこで、今朝は、私も話しかけてみた。

 私 「ども。いつも娘がお世話になっています」
 ペ 「…。」
 私 「これからも、娘の相談相手になってやってください」
 ペ 「…。」
 
ペロンペ、無口だった。

広島ブログ

娘のベッドには、いくつか、ぬいぐるみが並んでいるのだが、
娘、日替わり(夜替わり?)で順番を決めて、抱っこして寝ている。

 娘 「うち、寝るときも、皆と話しながら寝よるんよ」

皆とは、ぬいぐるみたちだ。

 私 「どんな話をしよるん?」
 娘 「人に言えない悩みとか」
 私 「…どんな悩み?」
 娘 「だから、人には言えないんだって!」

そして、娘、ニヤリと笑って一言つけくわえた。

 娘 「母さん、その罠にははまらないよ」

罠を仕掛けたつもりはないんだが。
せめて『その手にはのらないよ』と返してほしかったぞ。
[PR]
by a-kik | 2010-02-26 10:43

人間ドック

行ってきました。
先延ばしにし続けていた人間ドック。
朝のコーヒーを我慢して…。

そう、何がつらいって、朝のコーヒーを飲めないことで。

それ以外は、ちょっと楽しみでした。
だって、人間ドック初体験。
初めてのバリウム。

待ち時間は、
同じような検査服をきた皆さんと、
待合室のテレビでオリンピック中継に見入りました。

これから、「冬季オリンピック」というと、
「人間ドック」を連想するにちがいありません、私の人生。

なにやら、早速、いろいろ検査結果がでておりましたが、
今後、「人間ドック」のシーンも小説に書けるな…と、
芸の肥やしを増やした柿なのでした。

広島ブログ

そうはいっても、急激な落ちた体重が心配で、
ちょいと相談しました。
そしたら、
  「ジョギングだけで、そんなに落ちたんですか?
   すごいですね」
と、ほめられ(?)ました。

ジョギングだけで落ちたのかどうかを知りたかったのですが、
ま、ほめられた(?)から、いっか。
…いいのか?
[PR]
by a-kik | 2010-02-22 14:27

食事制限

夫、フルマラソンを控えて、食事制限すると宣言しました。

 君は、力石徹か?

と、心の中でツッコミながら、
それなら、私は葉子おじょうさんになって、
蛇口も針金で巻いて、夜中に水も飲めないようにして、
減量に協力しようと思いました。
   ↑
「あしたのジョー」をご存知でない方、マニアックでごめんなさい。

「あしたのジョー」を知らない娘は、
「ちょっと食べるのを我慢するよ」と哀しそうに微笑む父親の姿をみて、
言いました。

 「食べるのを我慢するって、
  じゃあ、お父さん、何を楽しみに生きていくの!?」


娘よ、お前が父の生き甲斐になってやれよ。

広島ブログ

食べる量を減らすといっても、
今まで3人前は食べてたから、
減らしてちょうど一人前だと思うのですが。
ま、これで食費も助かるぞ…と思いきや。
食事制限するのは今週だけで、
来週半ばからは、カーボローディングで食べまくるそうです。
…食費的には同じかい!
[PR]
by a-kik | 2010-02-17 09:11

ウルトラマンA

ここんとこ、走り始めにきいている曲。

ジョギングのときは、音楽をきいております。
時間帯によっては、ラジオのときもあるのだけど、ここんとこ、音楽。

夫がランニングの師と崇める金哲彦さん推奨のエクサミュージック
ヤル気ジョグのときは、これ。

走る時間や、速度、トレーニング別に、曲をダウンロードできます。
最近の曲はもちろん、80年代や90年代の懐かしいヒット曲や、
テレビや映画の音楽、さらには、英単語ってのもあったりします。
自分の好きな曲を選ぶと、自分が選んだテンポで編成されます。
途中で、金さんのアドバイスとか、消費カロリーとか教えてくれたりもします。
ゆっくり30分とか、
ちょっとハードに60分とか、
〇月〇日のマラソン大会を目指してトレーニングとか、
いろ~んなコースがあります。

私が選んでいるのは、だんだんと速度を増していくビルドアップのコース。
後半はかなりハードになるのだけど、そこは、音楽の力。
テンポよく流れてくる音楽にのって走ると、設定したコースを走りきれちゃいます。

んで、私が選んだ曲の一曲目が「ウルトラマンA」。
その後、娘の影響で、最近の曲もいくつか。
んでも、中盤でグッとヤル気アップさせてくれるのは、
「機動戦士ガンダム」 「北斗の拳」 「科学忍者隊ガッチャマン」。
バテバテの後半に差し掛かったとこで、
うおーっってアドレナリン爆発させてくれるのが、「太陽のほえろ!」。
メインテーマではなく、「青春のテーマ」って、ジーパン刑事のテーマ。

パパパーン、パパパーン♪

トランペットが鳴り響くと、そりゃもぉ、気分は、松田優作サン。
白いジーンズの長い脚でかっこよく走ってるジーパン刑事になりきってます。

そして、ラストは、「ヒーロー」。

ファンキー・モンキー・ベイビーズの「ヒーロー」ではありません。
いや、彼らの「ヒーロー」も好きで、娘と一緒に歌っていますが、
ジョギングのときの「ヒーロー」は、
ドラマ「スクール・ウォーズ」の「ヒーロー」です。

最後、これで河川敷を駆け抜けるのです。
青春だぁ~。。。

って、この選曲…。
私、ホントにテレビっ子だったんだなぁ…。

広島ブログ

っても、ジョギングのとき、毎回毎回、これでぶっ飛ばしてるわけではありません。
「スターウォーズ」のサントラを聴いてるときは、
ダース・ヴェイダー卿になってしまって、
かなり重厚な走りと呼吸になっております。
[PR]
by a-kik | 2010-02-15 10:48

ヒステリー

娘に訊かれた。
 
 娘「お母さん、ヒステリーってなに?」

一瞬、絶句した。
しかし、的確な答えをしてやった。

 私「お母さんが、ときどき、キーッてなるでしょ。
   あれがヒステリーよ」

娘、納得してた。

広島ブログ

娘、「命の母」の箱にかいてある効能を見ながら質問してた。
きっと、「これ、効いてないじゃん」って思ったんだろうな。
だがな、娘よ、これ服用してなかったら、
母さんは、きっと、もっと、ヒステリーおこしてると思うよ。
[PR]
by a-kik | 2010-02-11 10:19
2月7日は、周防大島のマラソンを走ってきました。
第26回サザン・セト大島ロードレース大会。
でも、なぜ、結果をブログに書いてないんだ?
よほど走れなかったんだな、柿ちゃん。

いや、それが、楽しくて、たくさん書きすぎて、
5キロのコースを走っただけなのに、
フルマラソン走ったんかい!ってくらい長くなってしまって、
HPのほうに載せました。

これで、100キロのウルトラマラソンなんて完走した日にゃ、大変です。
全巻8冊の「坂の上の雲」や「竜馬がゆく」なみの長編になりかねません。

…いや、まぁ、その、100キロなんて走れないから、
いらん心配じゃあ、ありますが。

100キロの1/20の5キロですが、
私にしてみれば大冒険。
興味おありの方は柿のホームページ「芥川賞(予定)作家★柿ちゃん」の
コチラを読んで笑ってやってください。

結果を言うならば、
夫も、娘も、私も、それぞれ自己記録を更新。
大満足の周防大島でした。

広島ブログ

娘は、また、マラソンの楽しさにふれたみたいで、
夫も私も、しめしめ…とほくそえんでおります。
ああ、こんな私に誰がした?
責任者、でてこーい。

「もう、責任とって嫁にもらっとるでしょ」by夫
[PR]
by a-kik | 2010-02-09 13:13

中学受験

久々に娘ネタです。

来年度、4年生になる娘。
中学受験をしたいと言い始めました。
おいおい!
確かに、勉強は嫌いではないらしく、
おっちょこちょいの間違いは多発しますが、
そこそこ賢いようです。

我が娘ながら、オドロキですが。

そこで、なぜ、中学受験をしたいかきいてみました。
そしたら・・・。

 「受験勉強をしたいんよ。
  夜、お母さんが夜食つくってくれるでしょ。」

娘、お前がしたいのは中学受験でも受験勉強でもなく、
ただの、夜更かしじゃ。

広島ブログ

受験勉強で、母が夜食を作るとは思うなよ。
私は、母に作ってもらった記憶がない。
自分で勝手に冷蔵庫の中の物を食べては、
翌朝、「頭の黒いネズミが出た」と母に言われておりました。
[PR]
by a-kik | 2010-02-05 11:13

結婚指輪をはずした夜

もうすぐ結婚10年を迎える夫と私。
そんな10周年を間近にひかえながらも、
とうとう、結婚指輪をはずす日が来てしまいました。

その原因は…。


















しもやけ

今年は、いつになく軽い症状だ…と油断してたら、
一気にふくれあがっちまいました。
これまで10年間、かなり症状が悪化しても、
指輪をはずさねばならないようなことにはなりませんでした。

だって、結婚指輪を買ったのは、10年前のこの時期。
しもやけ真っ盛りの冬だったのですから。

だから、サイズはしもやけ仕様。

だから、夏にはブカブカ。
だから、夏に風呂そうじとかしてたら、
指輪がカラーン!とか飛んでったりしててました。

そんな大きめ指輪でさえ、この冬には勝てませんでした。
一昨夜、指が痛くて目がさめ、
腫れあがった指に、指輪が埋もれているのを発見。

はずそう。
はずさねば。
はずしたい。

けど、埋もれてしまってはずれません。

痛いよぉ。
ハンドクリームをベタベタにつけて、油まみれにしてようやくはずれました。

その間、夫は、歯軋りギリギリして寝てました。

ごめんなさい、夫。
10周年を直前にしながらも、我慢できなかった妻をお許しください。

広島ブログ

そんな夫がしている結婚指輪は、結婚2年目くらいから曲がっている。
[PR]
by a-kik | 2010-02-02 09:33