芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ランニングスクール+Q

そこそこに私が走ることを、楽しみにさせてくれているサイトがある。
ジョギングのアレコレや、トレーニング方法なども紹介されている
「ちゃんとした」サイト。

あの高橋尚子さんや、
夫がRUNの師と崇める金哲彦さんがコーチをしてくださるサイトだ。

その名も、ランニングスクール+Q
(ランニングスクール+Qコチラ

スクール生に登録すれば(無料)、トレーニング日誌とかもつけられる。
この日誌が、楽しい。
走った距離など入力するだけなんだけど、
今までトータルでどのくらい走ったとか、
設定している目標のどのくらい走っているとか、
一目瞭然でわかる。

ただ、それだけなんだけど、
ジョギングから帰ってきて、パソコンつけて、
そこに数字をいれる達成感が、なんとも心地よい。

(って、その勢いでブログを更新すれば、もっと心地よいのだけど)

昨年末、そのサイトで、
「今年の漢字一文字募集」ってのがあった。
「今年一年の、あなたのランニングライフを表す一文字はなに?」というのだ。

スクール生一万人突破記念の、プレゼント企画。
ランナーなら欲しくなるアレコレが並んでいる。

夫が欲しがってるものもあった。

よーし、当たったら、夫にプレゼントしよっと。
まぁ、当たらんだろうけど。

すでに、いろんなランナーが、投稿されていた。
走、激、速…。
へそまがりな私が選んだ一字は…「」。
なんつっても、走ってる自分に一番びっくりだもん。

それから一ヶ月。
宅配便が届いた。
ランニングスクール+Qから。

まさか!
ええ、当選してました!
f0137402_1123441.jpg

すごーい!
まった、これで、ジョギングやめれなくなっちゃった♪

しっかし、どう考えても、ビギナーの自分にはハイレベルなものばかり。
「お前みたいな初心者が、こんなん使うなや」って、
世のランナーたちに叱れてしまいそう。

と、思い、気がつく。

そうだった、これ、当たったら、夫にあげようと思ってたんだった。

ちょっと早めのバレンタインデー。
今年はプレゼント買わずにすんだぜよ。(なぜか竜馬風)
ばんざい、ランニングスクール+Q

広島ブログ

夫へ業務連絡。
って、ことで、例の箱の中のものをバレンタインデーのプレゼントにします。
んー、残りの半分は結婚記念日のプレゼントにしてもいい?

そんな夫が、ランニングスクール+Qに投稿した、
「昨年の漢字一字」は「妻」でした。
[PR]
by a-kik | 2010-01-29 11:15

哀しい事件

洗濯機の柔軟材をいれるところに、洗剤をいれた…。

広島ブログ

そんなことをしてしまうようになった自分が哀しい。
[PR]
by a-kik | 2010-01-27 13:02

789

 「お母さん、あれ、ほら、789だっけ」

娘が、なにかの言葉を思い出そうと必死になっている。
789。
何の数字だろう。

 娘「んーと、んーと、七八九じゃなくって…」

シチハチクと発音している。
なんじゃろね。

 私「五七五?」
 娘「違う、違う!」

 私「七五三?」
 娘「違う、違う!!」

 私「山本五十六?」
 娘「違う、違う!!!」

娘、頭をかきむしる。
あ、まさに、その姿は…。

 私「四苦八苦?」
 娘「あ、そうそう!
   それ!
   ありがとう、お母さん!」

もうちょっと苦しんでたら、
  七転八倒
と思いついていたかもしれない母です。

広島ブログ

七八九と四苦八苦。
マラソンのゼッケンに4989やイヤだなぁ。
[PR]
by a-kik | 2010-01-18 10:36

発熱

一昨日の夕方のこと。

ずいぶんと冷え込んできたなぁ…。
雪ふってるしなぁ…。
寒いなぁ…。

朝しか出番のない灯油ストーブをつけた。
ガンガンに暖めた。
まだ寒い。
こりゃ、明日の朝、そうとう雪が降るんだろうなぁ。

しばらくして、娘がポツリ。
「母さん、熱いよ」と真っ赤な顔。

え!
熱があるんちゃう!?

ありました。
熱。
…娘でなく、私に。

夕食の支度をすませたあたりから、
一気に寒気がしてきて、
関節が痛くなり、
ああ、ヤバイよ、ヤバイ…。

とりあえず、食欲はあったので、夕飯をバクバク食べて、
葛根湯を飲んで、
 「母さん、先に寝るけぇ」
と布団へ。

だが、寒気はおさまらず。
ヤバイよ、ヤバイ。
とうとう、きたか、インフルちゃん?
布団の中でガタガタふるえていたら、
残業をすませた夫が帰宅。

起きて夕飯を…と思いながらも起きられず。
夫、娘にメニューを聞きながら、
鍋の中にあるものをテキトーに食べてくれました。

熱をはかったら、39度ちょい。
うーん。

その夜、夫は、リビングへ布団をひいて避難。
翌朝も、夫は自分と娘の朝食を用意し、片付けまでし、
なんと、自分の弁当までつめて出勤。

デキル男やなぁ。
これから週一回は発熱しようかなぁ。

と悪巧みしてたら昼には解熱。
お腹もすくし、娘が帰宅してきた夕方には平熱レベル。

一夜明け、本日。
まるっきり通常の自分に戻っております。
…インフルじゃなかったのか。

インフルの疑いより、
走りすぎの疑いがもたれている主婦です。
反省。

広島ブログ

年末に吹雪の中を走っているところをママ友に目撃されていたらしい。
見てる人は見てるもんだなぁ…と思ってたら、
娘が通っていた幼稚園の先生が、
冬休みに「自転車の娘を伴走させて走っていた私」を目撃されていたらしい。
悪いことはできないもんだ。

…って、悪いことじゃなーい!
[PR]
by a-kik | 2010-01-15 10:27

加速

加速度が増してきました。
…ってもマラソンを走る加速度じゃないです。
ええ、44歳の年月の流れ。

ぼやぼやしてたら、もう2010年も11日が過ぎてしまいました。
今年も残すところ、あと、354日。
しっかりせねば!


10日は家族で「家族らんランRUN」してきました。
安佐南区のビッグアーチへ。
西風新都ロードレースに。

娘と私は2km。
夫は2kmと5km。

ところが、この2kmスタート前に、
わがまま娘の言動にふりまわされ、ブチ切れした夫と私。

あ、いえ、正しくは、
着ているフリースを脱ぐかどうかで、
私にうるさく言われて、ご機嫌ななめになった娘と、
そんな娘に、ブチ切れた私。

そんな2人をなだめようとしていたのに、
そんな2人に八つ当たりされて、
とばっちりくってイラッときた夫。

 「勝手にせぇ!」
と、家族別々にスタートラインへ。

これじゃ、全然、「家族らんランRUN」じゃありません。
マズイです。
寒さも幸いして、頭も冷静になった私。
号砲直前に、娘に歩み寄りました。

 「お互いに腹がたつこともあろうが、
  怒ったままスタートしたら気持ちよく走れん。
  お母さんも悪いところがあった。
  ごめん。
  あやまるから、あんたもお父さんに謝ってきなさい。」

ああ、私、大人になったなぁ。

ふくれっつらのまま涙ぐんでいた娘でしたが、
夫に、口先だけの「ごめんなさい」
 (まるで、お笑いの「響」のように!)
と謝罪をして、スタートしました。

RUN仲間(?)の「けにゃ」さんのチームに加えてもらって、
2km団体の部でも上位を狙っている夫。
前方でスタートして見えなくなり、
娘と私は、並んで後ろのほうからスタートしました。

スタートしてすぐに登り坂。
こりゃ、親子ゲンカしてる場合じゃありまへん。
娘に歩調をあわせて、ゆっくり登ります。
すでに歩き始めた小学生の間をぬうように。

これまでは、娘と一緒に走るレースは、
娘と一緒に並んでゴール…でしたが、
今回は「お母さん、先に行くかもしれん」と宣言しておきました。
娘も「うちのほうが、お母さんより早いかもしれん」と口では負けてません。

ぐぃ~んと続く坂道ですが、えらく足取りが軽くて、自分でもビックリ。
ひょいひょい登りながら、一生懸命についてくる娘に、
「自分のペースでね」と声をかけます。

娘、コチラを見てうなずいて…。

それがゴールまでの別れとなりました。
母、非情にも娘を置き去りにして、スピードアップ。

はい。
44歳の加速度アップです。

あとから娘にきいたら、
 「母さん、いきなり、行っちゃうんだもん」と淋しそうにポツリ。

そうだよ、娘。
親は、子どもより先に逝っちゃうもんだよ。
まちがっても順番ぬかして親不孝しちゃいけんよ。

さて、加速した私はとまりません。
わらわら横切る小中学生を、ぐんぐん抜かし、
おろおろ走る同年代を、ばんばん抜かし、
気持ちいいったらありゃしない!

これまで、抜かれる立場だっただけに、余計に…。

ええ気になって、そのままゴール。
っても、時間は11分を越えていたし、順位も3ケタでしたが、
(同じコースを一緒に走っていたはずの、
 「けにゃ」さんの長男クン(小2)は2ケタ順位。
 彼に追いつくどころか、姿をみることすらできませんでしたが!)
でも、自分では大満足。←これ、大事。

ゴールして2分少々。
娘も帰ってきて、無事、ゴール。
鼻水たらしてる娘と「よぉがんばったね!」と、
お互いの健闘をたたえあいました。

スタート前のブチ切れプンプンモードは、
2km激走の間に、ぶっとんでってました。
マラソンで家庭円満。
マラソンばんざい。←ほんまかいな。

夫は、その後、5kmにも出場。
さすがに、へばってました。

それでも、2kmも5kmも一般の部では3位。
たいしたもんじゃのぉ。

表彰式の直前に、
 「安芸子も、もしかしたら、一般女子の部で入賞してんじゃない?」
と、夫にささやかれ、
まさか!と思いながらも、
もしや!とひそかに期待していたのに…残念。

2km一般女子の部は「高校生以上」なので、
上位は「高校生女子」ばかりでした。

そしたら、なんと、3km一般女子は2人しか出場されてなく…。
しまった!
3kmだったら、完走すれば3位だったのに!
と、妙なところで悔しがる主婦ランナーなのでした。

そして、夫が、「けにゃ」さんと、
そのお友達「やっちゃん」さんと組んだチームの結果は…。

…の前に、この「やっちゃん」さんが、
かつて、私が中国新聞に連載させていただいていた、
「家族らんランRUN」の読者サマ(!)であり、
「最終回は切り抜いて保存してますっ!」とまで言ってくださるスバラシキ方で…。
てへ。
照れながらも、連載当時の初心に戻れた私なのでした。

「やっちゃん」さん、ありがとう。
そんな出会いをくださった「けにゃ」さん、ありがとう。

そして、「しまりましたね!」と痩せたことに驚いてくださった「けにゃ」さん奥様、
ありがとうございました。
皆さんに、甘やかされて、天狗になっております。

で、2km一般男子団体の部。
(先に夫ブログを読まれている方は、
 「もったいぶらなくても結果しってるよ~ん」って、思われているでしょうが)
表彰式で名前が呼ばれました。

 「優勝は『おやじクラブ』」

わ、残念。
夫のチームじゃなかったわ。
『おやじクラブ』って、どこのおじさんだろう?

…夫のチームでした。

大爆笑!

2010年、楽しいマラソン大会の幕開けとなりました。

広島ブログ

にしても、伴の住民でもなく、
ましてや、安佐南区民でも、広島市民でもないのに、
おしかけた挙句に、賞品をゲットして帰る我々。
主催してくださった伴地区スポーツクラブの皆さんに感謝です。
[PR]
by a-kik | 2010-01-12 10:31

福山

年末に、紅白歌合戦に出る歌手の話をしていた我が家。
私と夫に「福山雅治」と言わせたかった娘が、
一生懸命にヒントを与えてくれていた。

日曜の4時からFMやってる人とか、
坂本竜馬をする人とか、
「ガリレオ」だった人とか。

思いっきり答えみたいなヒントなので、
夫も私も「福山雅治」とわかっていたけれど、
夫も私も素直じゃないので、
あれこれボケては、娘をイライラさせていた。

 娘「もぉ、これが最後のヒントよ!
   『ふ・く・や…』 さぁ?」
 夫「天満屋」
 私「三越」

すぐに『天満屋』とでてくるようになった夫、
広島の人間になれたねぇ。
 (って、『天満屋』は岡山が本拠地だけど)
『天満屋』には早いランナーがいるからかなぁ。

そういう私は、幼少の頃、『天満屋』を『てんやま』と言ってました。

だが、『福屋』とくれば『天満屋』『三越』って、
八丁堀あたりを思い浮かべてしまうのは、
私の年齢くらいまででしょうか。
今は、駅前とか、『天満屋』だったら緑井とかアルパークなのかなぁ。

んで、やっぱ、その3つを足したくらいすごいのが『そごう』と思っているのも、
私くらいなのかなぁ。

広島ブログ

『福山雅治』と言えば…。
石見の住職さんの娘さんが大ファンで、
 「福山、福山…」って言ってたら、
父親である住職さんが、
 「尾道や倉敷はどうしたんかい?」って問答されていた16年前。
若葉っち、これ↑覚えてる?
[PR]
by a-kik | 2010-01-08 15:09

初マラソン

いや~、サボった、サボった。
新年早々どころか、年末からサボリ続けました、ブログ。

でも、ジョギングはサボってませんでした。
元旦早々、走ってました。
しかも、雪が舞う中を…。

いったい、どうしてしまったんでしょう、私!?

さらに、正月2日には、
娘主催の「第一回KIKUTIマラソン」が開催されました。
出場者は、夫・娘・私。
コースは河川敷の1kmです。

娘と私にはハンディがもらえました。
娘がスタートして250mほど走ったら私がスタート。
娘が折り返し点の500mまで走ったら夫がスタート。
ハンディのおかげで、その順位のままゴール。

タイムは、夫がダントツだったのですが、
ハンディ優先で娘の優勝です。

私は1kmを4分4秒。
ゴール後はしばらく喋れませんでした。

この私が喋れないなんて!

とんでもない年明けです。

広島ブログ

2010年。
トラどしなので、私もトライアスロンのトラ







しません。

まぁ、今年もボチボチまいりますので、よろしくお願いします。
[PR]
by a-kik | 2010-01-05 09:51