芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

菊池

昨日から今朝にかけて、
ラジオでも、テレビでも、新聞でも、
名前を連呼されてる我が家です。

はい、菊池です。
私も、夫も、娘も、菊池です。

でも、花巻東の菊池じゃなくて、
三次市の菊池なので、
娘に言ってみました。

 「うちは、三次市の菊池だね」

そしたら、早口すぎて、
 「ミヨシシの菊池」 が、
 「イノシシの菊池」 に聞こえたらしい。

…まぁ、夫はイノシシ年だけどね。

広島ブログ

花巻東の菊池クンのおかげで、
これからは、
銀行で「 きくいけ さ~ん」って呼ばれることもなくなるかな。
[PR]
by a-kik | 2009-10-30 11:24

45分ぶっ続けで

45分ぶっ続けで走ってもつらいとは思えなくなったが、
45分ぶっ続けで同じ場所に立ちっぱなしってのは、つらい。

昨日は娘の授業を参観。

広島ブログ

先ほど、1時間ほど走って戻ってくるとき、
土手に向かう小学生の集団を目撃。
そういえば、娘たち、
理科の授業で虫観察に親水公園に行くと言っていた。

ヨタヨタ姿を見られないように、
スピードアップして走りきりました。
[PR]
by a-kik | 2009-10-29 13:03

少数派

ラジオで言っていた。
秋生まれは朝型の人が多いのだそうだ。
ならば、私は少数派なんだな。

私、10月生まれ。
でも、朝は苦手。
夜なら何時まででも起きていられる。

春生まれは朝は苦手らしい。
ならば、娘も少数派なんだな。

娘、3月生まれ。
今朝も6時前から目覚ましとともに起床。
夜は9時に就寝。

少数派揃いのキクチ家。

広島ブログ

夫?
6月生まれ。
生まれ月に関係なく、
100キロマラソンを走る少数派。
[PR]
by a-kik | 2009-10-28 10:49

独身女性からの手紙

夫に独身女性から手紙がきた。
うんと年下の女性だ。
小学5年生。

おいおい、夫、いつ、そんな年端もいかぬ女の子と知り合った?

四万十だった。
妻子を置いて出かけた四万十で。

100キロウルトラマラソンを走ってる途中、
地元の女の子たちが、
手作りのメッセージカードをくれたらしい。
それで元気がでたらしい。
そのお礼を書いたらしい。
そしたら、そのお礼の手紙がきたのだ。

ひそかに文通?

そのお返事を、娘と一緒に書いていた夫。
ますます四万十ファンになった家族です。

広島ブログ

私にも独身女性からハガキが来ました。
年下ではないけれど。
同い年だけど。

シャロン。から届いたハガキ。
f0137402_10544983.jpg

石見鴨山釜 秋の陶芸作品展
陶との出会い展
10月31日~11月3日
邑智郡美郷町湯抱 陶芸ギャラリー「森山」にて

夫と走って行こうか、邑智郡。
汗だくのジョギングウェアで陶芸展に来る客は迷惑だろうか…。
[PR]
by a-kik | 2009-10-27 11:00

夢がかなった日

娘のスポ少のテニスがあった日曜日。
一緒に出かけ、娘がテニスをしているあいだ、
テニスコートのある公園を走るつもりでいました。

が。

ちょいお寝坊したもんだから、
洗濯ほしていたら、
テニスに遅刻しそうになりました。

そこで、夫に言った私。
 「先に娘を連れて行ってて。
  私、洗濯ほしたら、走っていくから」

おいおい!
私、夫か?
走りに行く公園まで、走っていくのか?

はい。
走りに行く公園まで、走っていきました。

って、公園まで4キロ少々。
坂道とはいえ、
世のランナーの皆さんからみれば、
たいした距離ではございません。
でも、私にしてみれば、
とてつもなくたいした距離…だったのです。
そう、そんなとこ走るなんて、どうかしてる!って距離だったのです。

それなのに、ああ、それなのに。
平気で夫に「走っていくから」と言い、
平気で走ってしまった自分にビックリ。

娘をテニスコートまで送った夫が、
心配してくれたのか、
途中まで迎えにきてくれていました。
…走って。

車で迎えにきたんじゃないんかい!?

んで、その後、夫婦仲良くジョギング。
公園を一周。

そういえば、中国新聞さんに、
「家族らんランRUN」を連載させていただいてるとき、
私、書きました。

  『夫婦でジョギングできるようになるのが夢…』

みたいなことを。

なんと!
夢、かなったじゃん、私!
Dreams come true!

まぁ、夫はいつもの速度の半分にペースを落としてくれていたけれど。
でも、景色やマラソン大会や、
しまいには子育てのことまで話しながらの夫婦ジョグ。

ちょっとした幸せでした。

広島ブログ

普段は、腹ペコで帰宅してくる夫。
ご飯を食べるときは、食べることに集中している夫。
そして、腹いっぱいになると眠くなる夫。
これから、大切な話はジョギングしながらになるか。
走りながら夫婦喧嘩できるくらい、鍛えなきゃ、私。

そんな私から逃れるために、夫は、ますますスピードアップするだろうな。
いい練習相手じゃん、私。
[PR]
by a-kik | 2009-10-26 12:06

なぜ?

車の中がバンテリンの匂いがする。

広島ブログ

理由はきくまでもないね、夫。

バンテリンの匂いは嫌じゃないが、
干した布団についたカメムシの匂いは…どうすべ。
[PR]
by a-kik | 2009-10-23 15:51

生ビール

中ジョッキ2.6杯分を、今日は走った。

ってわかるサイトを見つけた。
ジョギングシミュレーター
走ったコースを地図でマークして、
時間と体重をいれたら、
パパパって計算してくれる。

生ビールだけじゃない。
ごはんなら、2,1杯分とか、
エネルギー換算したら、0.6kwhとか、
それは、1000wの電気ストーブ36.5分相当とか、
ぞうきんがけ( )分相当とか、
ウィンドウショッピング( )分相当とか、
もしこの距離を自動車にのってたら( )gのCo2を排出したとか、
もしタクシーに乗ってこの距離を移動してたら、( )円くらいとか、
それが深夜料金だったら( )円くらいとか、
もし荒川市民マラソンに参加してたら( )位だとか、
私のモチベーションUPにかなり役立っている。

そんなサイトに踊らされて、
今日も1時間走ってみた。
そしたら、生ビール中ジョッキ2,6杯分。
こんだけ呑んでも大丈夫ってこと?
ことよね?
ふふふ。
明日は何杯のめるかな。
広島ブログ
今日は3つの川と5つの橋を巡るコース。
スタートは霧で真っ白だったのに、
ゴールするころには青空と山々の緑と赤い橋がくっきり。
川にも巴橋の赤がうつってキラキラしてました。
[PR]
by a-kik | 2009-10-23 12:46

探偵

娘が図書館で借りた本を読んでいた。

 「お母さん、豊臣秀吉っておもしろい」

ほぉ。
私は織田信長が好きだが、
娘は秀吉が好きなのか。
どんな歴史モノなんだろう。

…と見たら。




f0137402_1428243.jpg
豊臣秀吉は名探偵!?
大阪城の天井裏にタイムトラベルして、
石川五右衛門親子や秀吉と宝物をめぐる大冒険…なのだそうだ。

おもしろそう。
娘が読み終わったら借りねば。

他に娘が借りた本。
f0137402_143232.jpg
相変わらず「探偵」モノが多い。

けど、娘探偵団、シャロン。からの謎解き依頼、
 「どうしたら結婚ができるのか」
を調査している気配がない。

迷宮入りの難問なのか?

広島ブログ
[PR]
by a-kik | 2009-10-22 14:37

変身

人間、変わるもんだ。

半年前の私なら、
5キロを日常的に走るなんて考えもしなかった。

半年前の私なら、
30分以上も走るなんて時間がもったいないと思っていた。
そんな時間があったら、本を読む!と。

それが、なんてことだろう、今朝は1時間走っちゃった。
あ、途中、公園のトイレを借りたので、1分くらい休んだけど。
ゆっくりゆっくり、馬洗川、江の川、西城川…と川沿いを。
距離にして8キロ。
のんびりペースだけど。

途中、巴橋の上で、すれちがったおっちゃんに、
 「お、がんばっとるな!」と声をかけられてしまって、
 「えへ♪」と会釈を返せるくらい余裕あるペースだけど。

ランニング雑誌には、
 「5キロ走る力があれば、10キロ走れます」とか、
 「1時間走れれば、ハーフマラソンに挑戦」とか、
甘い誘い言葉が並んでいる。

人間、おだてに弱い。

その気になってる私がいる。
誰が、こんな私にした?

犯人は…夫だ。
責任とってもらおう。

夫、責任とって、来年の夏休みは北海道マラソンに連れていくように。
冬の那覇マラソンでもいい。
ホノルルマラソンとか、マウイマラソンとまでは言わないので。
(言わないだけで、思ってるけど。)

広島ブログ

四万十にはウルトラマラソンでなく、カヌーとキャンプに連れてって。
[PR]
by a-kik | 2009-10-21 11:38

100キロの後遺症

100キロマラソン後遺症をもつゴジラ夫は、
とうとう、口にも筋肉疲労があらわれ、
昨夜は夕食をとりながら、
言い間違えの連発だった。

いちいちメモするのが大変なくらい
言い間違えてくれた。

だから、メモせずにいたら…忘れてしまった。

私の5キロジョグの後遺症は、脳にあらわれたか。

広島ブログ

昨日の私のブログに「ゴジラ」と書かれた夫。
ムッとしてるかな…と顔色うかがったら、
ムッとした表情のまま、一言。
 「メカゴジラだろ」
…なんだ、気にいってたのか。
…ほ。

そのメカゴジラ、今日は自転車通勤していきました。
夫の筋肉を哀れに思う妻です。
[PR]
by a-kik | 2009-10-20 10:58