芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

まさか、お前もか、娘!

今朝。
新聞を読みおえ、
「さ、今日も一日がんばるかっ!」
と気合をいれたところに
娘の学校から電話。

嘔吐したらしい。
ガーン。

迎えにいく。
ああ、娘も嘔吐下痢か…。
が、帰ってしばらくして、
「母さん、お腹すいた」。

え。

吐き気ゼロ。
笑顔10000。
やたら元気。

今、昼ご飯を山盛り食べて、
布団に横にならせておりますが、
ぜーんぜん寝そうにない。
鼻歌を歌っている。

…こいつ、違うな。

ノロウィルスちゃん上陸ではなさそうなので、
ひとまず安心ではあるけれど。
けれど…。

そんなに元気なら、娘、今から、学校いってこーい!



娘、今週も3連休。
[PR]
by a-kik | 2008-11-28 12:25

ランボー

娘にきかれた。

 「お母さん、ランボーってしっとる?」と。

娘よ、自慢じゃないが自慢しよう。
あの頃の映画で知らないのはないぞ。

語り始める私。
「ランボー」の「1」は、かなり衝撃的だったけれど、
スタローンよりシュワルツェネッガーのほうが好きな母さんは、
「コナン」とか「コマンドー」とか「ターミネーター」のほうが好きだなぁ。
物語も好きだなぁ。
あ、それよりも、やっぱ、「スターウォーズ」が一番なんだけどね。

娘、黙ってきいている。
どうだ、感服したか?

 娘「詩人のランボーなんだけど…」

あた。



読んでる本に出てくる女の子が、ランボーの詩の話をするらしい。
母と娘で文化のレベルが違ってきているキクチ家。
[PR]
by a-kik | 2008-11-27 09:43

マイレボリューション

娘が鼻歌で歌っていた。

 「ななな なななな まーい レボリューション♪」

渡辺美里の「マイレボリューション」だ。
ラジオ一家の我が家。
いつのまにか懐かしい歌を娘が覚えていたりする幸せ。

 私「それ、お母さんが二十歳のころの歌だよ」
と、きかれもしないのに、娘に歌詞を教えてやる母。
 「わかりはじめた まーい レボリューション♪」 

 私「この歌は、お父さんも良く知ってるはずよ」
 娘「ふーん」

夜。
帰ってきた夫と入浴する娘。
洗面所から会話が聞こえた。

 娘「お父さん、この歌の歌詞、知っとる?
   ななな なななな まーい レボリューション♪」
 夫「おお、なんだったっけかな。えーと…

    忘れ始めた マーイ レボリューション♪

夫、忘れ始めてるんじゃなくて…忘れとるじゃろ。



十代の頃からの夫を知る唯一の親友殿が、
女神と崇める(?)渡辺美里様の歌を・・・。
夫、もう、千葉にはかえれんな。
ま、帰さへんがの。ふっ。←鬼嫁の微笑み。
[PR]
by a-kik | 2008-11-26 14:38

お客さん

3連休にブログ更新もせずに、柿ちゃんったら、どこに遊びにいっとったん?
え?
お客さんがきとったん?
誰?

…あら、まぁ、嘔吐下痢さん。

ってなわけで、布団とトイレを往復しておりました。

一日中ねてると、髪の毛って、すごいことになります。
ただでさえ、天パの私。
ヌボーッと亡霊のように起きてトイレに向かう私を目撃した娘。
 「お母さん、頭が『ちびまる子』ちゃんのお母さんみたい」

トイレから部屋に戻る私を目撃した夫。
  「頭が、『サザエさん』みたいだぞ」

どっちにしても、アニメかい。
どっちにしても、オバチャンかい。
せめて、スーパーサイヤ人くらい言うてくれ。



3日ぶりに、おそるおそる口をつけたコーヒーのうまいこと、うまいこと!
[PR]
by a-kik | 2008-11-25 10:31

つるっ。

おNEWの靴下をはくと、
畳の上で滑りそうになりませんか?



それは私です。
フローリングの床の上はスリッパだけど、
そのスリッパをぬいで畳の上で…。

今朝、娘の小学校の「子ども祭り」(文化祭みたいなもん)に行くのに、
あわてて準備していて、
もう少しで、畳の上で180度脚が開きそうになりました。
あぶねぇ、あぶねぇ。

子ども祭りでは、
ステージの上でダンスを踊っていた子どもたちが、
ぴやーっと180度脚を広げてました。

…ちっとも、あぶなそうにない。

子ども祭り、楽しみました♪
いっぱいネタも見つけたのに、書く気力が…。
PTA新聞のバザーの記事と、
今日、寄贈していただいた図書の委員だよりを書かねば…。
ブログ口調になりそうだわ…。
[PR]
by a-kik | 2008-11-21 23:46

娘の物真似レパートリー

 「ねぇ、母さん、見て見て!」

そんな娘の声に、娘を見ると、
アッカンベーして、舌をだしてる。

 私「何してんの?」
 娘「アインシュタインの真似」

……。
アインシュタインのことをコメディアンとでも思ってるのかもしれない、娘。



市民球場オフ会2日後。
期待に反して、太股以外に筋肉痛が出ませんでした。
ちっ。
ネタにならない身体じゃのぉ、私。

オフ会でお会いできた皆さんのブログ、
なかなか一気にご訪問できずにゴメンナサイ。
ぼちぼちゆっくり遊びに行かせてくださいね。
[PR]
by a-kik | 2008-11-20 14:49

写真は逆に撮ったくせに

サイコーでした、市民球場!

外野のふっかふかの芝生。
真っ白のボールをふんわりと覆う土。
ストラックアウトの練習で立ったマウンド。
バッターボックスからみた外野スタンド。
見上げたバックネット裏に、つゆまめさん親子。

ピッチャーゴロながら赤組さんの守備に助けられ(?)出塁し、
二塁、三塁を踏みしめ、
先取点のホームベースまで踏めた喜び!

ストラックアウトも、マウンドからではなかったですが、「5」を居抜けたし(笑)。

もう、思い残すことはありません。














あ。あった。
芥川賞をとらなきゃいけんかった。


って、ほんと、
なにもかも興奮しましたけど、
あこがれのブロガーさんたちとお会いできたのが、
興奮度を上昇させた要因でしょう。

娘が下校するまでに三次に帰るため、
途中で球場をあとにした私。
真っ黒な雪雲が立ち込める県北へ車を走らせているあいだ、
球場では、チアリーダーが登場したり、サヨナラヒットがでたり、
まだまだドラマが続いていたのですね…。


幼い少女のころ(私にもありました!)からの夢だった市民球場。
そのグランドにたてたなんて、
ほんっと、サイコーです!
こんな素敵な機会をプレゼントしてくださった広島ブログ万歳!
スタッフの皆さん、ありがとうございました!

行く前まで、
「あ、このブロガーさんにも会える」とわくわくしておりながら、
いざ、球場にたつと興奮しちまって、
せっかくなのに、きちんとお話できなかった皆様、失礼しました。
…はい、柿って、こんなやつです。
…いくつになっても落ち着きがない。

一夜あけて。
右肩があがらないくらい痛い…かなと覚悟してたのに、
そっちは大丈夫。(明日か?)
それより太股が筋肉痛です。
さすがに、ダイヤモンド一周はキツカッタ。
続けて走ったわけではなく、各ベースごとに進んでいったのですが、
三塁ベースからホームへの道のりは遠かったデス。


夫、ごめん。
下関マラソンでもらってきた試供品のエアサロンパス、
私が使っとる。
[PR]
by a-kik | 2008-11-19 11:39

きました

f0137402_1015847.jpg

市民球場!
[PR]
by a-kik | 2008-11-18 10:15

第一回下関海響マラソン

夫、3時間3分38秒でした。

最後の10㌔の坂道で「やられた」そうです。
本人の弁は、近々、本人が本人のブログに書くに違いないので、そちらを。

いや、それにしても、なかなか越えられない3時間の壁。
それを、すいすいと走り終えるトップクラスのランナーって、
やっぱ、スゴイ。

って、3時間3分でも、スゴイわ。
3時間3分走る夫もスゴイけど、
3時間3分待つ私と娘もスゴイわ。



せっかくの下関。
水族館「海響館」にも行きました。
そしたら、娘、イルカに触れられる「ドルフィン・タッチ」に当選しました。
夫も一緒に同行してタッチ。
柵の外で待っていた私。

 私「どんな感じだった?」
 娘「温かった」

そうだよね、哺乳類だもんね。

 夫「筋肉質だった」
 
…一緒にマラソン走るか?
[PR]
by a-kik | 2008-11-17 10:19

ゴール

f0137402_12282367.jpg

残念、サブ3ならず…。
でも自己新記録を10分も更新。
おつかれさま、夫。
[PR]
by a-kik | 2008-11-16 12:28