芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2008年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

雷雨さん

どうして三次にはやってこないの?

豪雨も雷も怖いけれど、
30分くらい、ザーッときてくれれば涼しくなるのになぁ。
広島県内のあちこちには出没してるらしいじゃん。
どうして三次にだけは来ないの?

娘のプチトマトは瀕死寸前。
[PR]
by a-kik | 2008-07-31 16:23

コラボ『家出』

コマギレでしかパソコンに向かう時間がない夏休み。
「家出してやる!」と思いたいが、
家出したところで、パソコンにゆっくり向かえるわけじゃない…。
「家出してくれ!」と思いたいが、
娘が家出してしまったら、それこそ、パソコンどころじゃない…。

と、溜息ついていたら、
なんと「プチ家出」を実現できそうなオイシイ話が舞い込んできた。
それは…。
コラボ『家出』のあとで…。

ってことで、今回はフィクション・創作モノです。
はじまり、はじまりぃ~。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

初めて「家出をしよう!」と思ったのは、
13歳のときだった。
どう考えても理不尽な母の八つ当たりに、耐えかねた。
冷静に、荷物をまとめた。
最低限のモノだけ持って行こう、と。

大好きな本のシリーズ12冊。
大好きなアイドルのCD5枚。
大好きなワンピースとTシャツ。
大好きな…。

ここでくじけた。
バッグにはいりきらない。
だけど、この大好きなモノをあきらめて、
独りで生きていくなんてできない。

大好きなモノから離れるくらいなら、
母に我慢しよう。

って、結局、私は母のことも大好きだったんだけどね。



それから、何度か母とも衝突したけれど、
持ちきれない荷物があるのはわかっているので、
「家出してやる!」とまでは思わなかった。

だから、高校2年になって、
クラスメートに「家出」と呼ばれたときは、
誰のことかわからなかった。

「家出」。
どうやら、私のことらしい。

昨年、我々の種族がヒトに発見されて、
仲間の何人かが、
ヒマラヤの山から降りて人里に暮らし始めた。
交換留学生ってことで、
私も高校2年からヒトの学校に通い始めた。
日本という国が出資してくれてる学校で、
日本語を勉強できる学校。

日本の文字も覚えた。
一生懸命に書いた。
それが「家出」と呼ばれるきっかけになったとは。

「おーい、いえで~!」

ちがーう、私は『いえで』じゃない。
私は『イエティ』。

まだカタカナを習ってない『いえてぃ』。
小さい『ぃ』と『゛』がうまく書けないイエティ。

          おしまひ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私が、『プチ家出』ができそうな先、それは…。

分娩台オフ会第2弾
今度は、舞台を広島市内に移して、
くんちゃんさん家のコッコが裏を牛耳る(あ、コッコだから、鶏耳るか?)お店で。
くんちゃんたまごのご利益もあってご懐妊という説が有力な、
R21さん&Cozyさんbaby。
くんちゃんさんコッコを栄養にたくわえて、分娩台にあがってもらわねば!
8月13日 午後7時より。
詳細は、コチラ→くんちゃんさんのおいしい自然卵はいかが?へ。

なぜ、これが『プチ家出』に?
えへ。
お盆休みの夫に、娘と留守番をお願いして、
「行ってよし」との許可をいただきました。
だから、私、ひとりで、広島の夜へ♪
高速バス最終便の時間まではじけるぞぉ~♪
ただいま、一緒に酔っ払って高速バスに乗る勇気ある仲間を募集中(笑)。

コチラ↓お願いします。


さて、コラボ「家出」。
分娩台オフ会第1弾で謎の流血事件をおこしていた「shiozyの介護生活」のShiozyさんはコチラ
分娩台オフ会第2弾でも流血するのか、Shiozyさん?
そういえば「裸」や「毒水」は出てきても「流血」はまだ(?)出てきてない(笑)、
「山田さんち」のなほさんはコチラ
[PR]
by a-kik | 2008-07-30 10:02 | コラボ・広島ブログ

ポツリとつぶやいた。

いいなぁ、娘。
夏休みで、
ブログを更新する時間も、
本を読む時間も、
いっぱいあって…。

母、夕飯つくる時間なのに、PCあけて現実逃避中。
[PR]
by a-kik | 2008-07-29 18:02
花火、祭り、そしてナイター観戦…と三夜連続の夜遊びに挑んだ一家。
ある意味、トライアスロンより過酷な夜更かし競技です。
さすがに、早寝早起き娘は、途中で棄権。

市民球場で、7回裏にジェット風船飛ばすまでは、
なんとか意識を保っておりましたが、
8回表は、フラフラ状態。
8回裏に、アレックスのホームランを意識もうろうとしながらバンザイし、
球場を後にしました。

夫に娘をあずけて、私は最後まで…。

と、心の中でささやく「本能に生きる私」もいましたが、
そうすると三次まで帰る術をなくし、
夫からも愛想をつかされたら、
食べていくのも困るので、
断念。

最後のサヨナラ劇的ホームランを味わうことなく、
帰路についておりました。

トホホ。

でも、勝ったー!
娘、市民球場3度目にして、初勝利ですっ!
まぁ、厳密にいえば、娘が球場を後にしてからの勝利ではありますが。

でも、これまで無得点のまま負けていたのが、
ホームランもあり、得点も入り、
「宮島さん」を歌って、バンザーイできただけでも、
もう大満足です♪

『山田さんち』のなほさんが描いてくださっていたイラスト
プリントアウトして小旗にして球場に持ち込んでいたキクチ家。
なほさん、ありがとー!
これで、あなたも、素晴らしきカープ・ファン(笑)!



今朝、それでも、ラジオ体操に行くつもりで6時に起きた娘。
 私「ラジオ体操、行くの?」
 娘「うん」
と返事するものの、立ち上がれず、ノックアウトされたボクサーのように、
布団にひれ伏しました。
娘、夜遊びにひきずりまわした母を許してくれ。

でも、8時半にはヨロヨロしながらも学校プールへ。
今日は水泳補習最後の日。
見事、7m泳げるようになりました。
ほ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
次回コラボは30日(水)。「家出」です。
[PR]
by a-kik | 2008-07-28 13:49

きちゃった…。

f0137402_1759211.jpg

[PR]
by a-kik | 2008-07-27 17:59

きんさい祭り

千葉から三次に越してくることを決めた3年前。
夫が、三次での住まいを探しにきた日が、この祭の日だった。
そう、三次きんさい祭。

すーんごい人で、
まっすぐに歩けないくらい人込みで、
夫は、「三次は大きな街だっ!」と思ったらしい。

実際に越してきたお盆すぎ。
夫は、「あれ???」と思ったに違いない。
ふっ。
f0137402_9333366.jpg

昨日、第33回の三次きんさい祭だった。
祭り好きの娘、珍しく結んでやった髪も、着慣れない浴衣も、
ボロボロにくずれるくらい、楽しんどりました。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
次回コラボは30日(水)。「家出」です。
[PR]
by a-kik | 2008-07-27 09:35

なにげない幸せ

外遊びが大好きで、テレビゲームの類が嫌いな夫。
いまどきの小学生らしく、その手のゲームをしたくてたまらない娘。

 夫「お父さんなんか、ゲームセンターなんて、
   にさんかいしか いったことがない」
 娘「2000回っ!?」
 夫「2、3回!」



幸せな家族でバンザイ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
次回コラボは30日(水)。「家出」です。
[PR]
by a-kik | 2008-07-26 15:11

疲れてる場合じゃない

娘が幼稚園時代の母仲間と、
その子ども達とで「合宿」しました。

5人の母親と、1歳から小3まで11人の子ども達。

楽しかったけど、つかれたー。
…のは、子ども達と一緒に遊んだり、怒ったりしたからではなく、
深夜3時まで呑んでいたからだろうか。



今夜は三次の花火。
明日は三次のまつり。
まだまだ寝不足の夏は続くぞー!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
次回コラボは30日(水)。「家出」です。
[PR]
by a-kik | 2008-07-25 12:16
さて、コラボ「市民球場の思い出」。
本日はひねる間もありませんでした。
少女時代の私のノンフィクションです。

はじまり、はじまりぃ~。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あれは、小学2年の夏休みだったと思う。
3つ年上の兄と、
遊んで、
遊んで、
遊びつかれて、
昼寝して、
夕方、起きたら、兄がいなかった。

 「お兄ちゃんは?」

母にきいたら、
母は、なんでもなさそうに言った。

 「お父さんとカープに行ったよ」

えーっ!!!
私も行きたかったのにーっ!!!
お兄ちゃんだけ一人つれてくなんてひどいーっ!!!
なんで起こしてくれんかったんねーっ!!!

どうやら、入場券が2枚しかなく、
仕事を早めにきりあげた父が、
兄だけを連れ出して行くことに話がきまっていたらしい。

この計画的犯行に気づくこともなく、
私は安らかに昼寝をしていたのだ。
これ幸い!と父と兄は、そーっと家を出たに違いない。

それが悔しい。

 「どうせ、あんたぁ、行ってもわからんでしょうが」

母に言われた。
その通りだった。
2年生だった私は、
まだ野球のルールもわからなかった。
やっとルールを覚えた4年生の年に、
カープが初優勝したのだ。

 「途中で退屈して、帰ろう帰ろう言うでしょうが」

これも母の言うとおりだった。
でも!

悔しくて、悔しくて、泣きながら、
母がゆでてくれたそうめんを食べた。

きっと、お兄ちゃんたちは、カープうどんを食べているんだ。
そう思うと、余計に悔しかった。

          おしまひ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日~明日と、『合宿』で~す。
仕事のある夫は留守番。
母娘はお友達おお楽しみお泊り♪
ただいま、カレーを作りながら、PCにむかっております。
予定なら、カレーは昨夜作成してて、
今頃、余裕で娘をプールに迎えにいき…なのに。
んー、計画通りにすすまない夏休み。

皆さん、ごきげんよう♪

コチラ↓お願いします。


「shiozyの介護生活」のshiozyさんはコチラ
「山田さんち」のなほさんはコチラ
[PR]
by a-kik | 2008-07-23 10:40 | コラボ・広島ブログ
第一回R21さんを分娩台に送り込む壮行会
…と言う名のオフ会
略して、「分娩台オフ会」
に来てくださった皆様、ありがとうございましたぁ!

主役のR21さん&Cozyさん&胎児ちゃん
芸備線でトコトコ北上してくださったShiozyさん
「どうしてもR21さんに会いたいっ!」と三重県から駆けつけてくださったyaasanさん
安芸高田からはパワフル美女軍(!?)
花かんざしさん
カーランさん
mocoさん
はるめさん
この美女軍を従えた(?)、あ、それとも美女軍の下僕(?)くんちゃんさん
不思議オーラがはがされつつあるふかさん
私の一言一言に笑ってくれて喜ばしてくれるaranさん
息子クンを膝に抱いたまま暑かったに違いない(?)てとと。さん
いろいろと手伝ってくれたさやかさん
そして、子供たち!

さらに、さらに、サプラ~イズ!!!だったのが、
出雲からの広島へ帰られる途中に寄ってくださった河野先生

いや、もぉ、なんとも興奮して血圧のあがりまくる一日でした。
皆さん、ありがとうございました!

緊張と興奮で、早口がどんどこ早口になって、
わっきゃわからん柿で失礼しました。

「いたらない幹事ですが…」と言おうとしたら、
「ふつつかな幹事ですが…」と口に出てくるし。

R21さん、
「こんな柿を三次に残したままじゃ、安心して出産できん」
と心配になられたかも(笑)。



2次会【大人の部】にむかわれる皆様とお別れして、
2年生の母たちは、2次会【子供の部】へ。
どうやら、大人たちが盛り上がってる最中に、
子供たちは公園スケジュールをたてていたもよう。

最初にふわふわドーム→すべりだい→…

とメモした紙を手に、走りまわっておりました。
母たちは、木陰(?)で喋って2次会。

5時すぎに解散して、車に乗って帰宅…途中に。
  娘「おかあさん、なんか気持ち悪い」
え!?

どうやら、熱中症気味っ!?
水分補給してたけれど、たりなかったかっ!?
あわてて、車のエアコンをガンガンにかけて、
家へ一目散っ!
夫のスポーツドリンクをガブガブ飲ませ、
風呂に残っていた水で身体を冷やし、
保冷剤を脇の下にはさませ…る頃には落ち着いて。
  娘「お腹すいたー」
  私「お母さんもじゃー」

娘はすぐに復活しましたが、
私は…夜も早くに沈没しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
次回コラボは明日。「市民球場の思い出」です。
[PR]
by a-kik | 2008-07-22 09:31