芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

バイキング

本日は、県北ランチオフ会と称して、
大人5名、小学生4名、幼児3名で、
ベッケンビールの地産地消バイキングに挑みました。

…となると、料理の写真や、楽しく語らう皆の写真が載るだろう、ふつー。

しかし、ふつーでない私。
だって、1時間限定のバイキング。
写真とってる場合じゃありません。
食べねばっ!

それにしても、かなりの人でした。
いずれのテーブルも子連れで賑わう人、人、人…。

R21さんは「こんなに人があふれてるベッケンは初めてかも」と発言。
離れて座っていた私はきいていなかったのですが、
斜め前に座っていた娘が、しっかり取材(!)しておりました。
記者を取材するとは、お主もやるのぉ、娘。
とても病み上がりとは思えんぞ。

aranさんの息子クンたちは、
電車のミニカー(電車だからミニトレイン?)を握り締め…。
長男クンが次男クンの面倒をみていて、
兄弟愛を感じてしまった私です。

てとと。さんは、3人のお子さんと漫才(!)をくりひろげ、
一日中、私を笑わせてくださいました。

さやかさんは、さやかさんの母上と長女ちゃんが参加。
娘と大親友の次女ちゃんは、
娘と入れ替わりに体調を崩され…。
すまんのぉ、娘がうつしたんかものぉ…。

1時間食べまくった一同が、ロビーで2次会のように話し込み、
外に出てみると…。
そこに、どこかで見たような人が。

誰?
どっかで見たことあるけど?
あ!

スーツでネクタイ姿のハッスルカーン氏ではありませんかっ!
  R21「七五三ですか?」
一同爆笑。

転勤で県北を離れることになったハッスルカーンさん。
もしかして我々に会えるかも…と寄ってくださったようです。
しかし、見慣れぬスーツ姿に、子供たちも…「誰?」状態。

「紙芝居おじさんだよ」と言っても、
「ああ…」と反応がうすい。
やはり、メガネとハッチング帽がなければ…。

とは言え、お忙しい中、お立ち寄りくださってありがとうございました。
新しい土地に行かれても、我々に酒の肴を提供し続けてください…。

その後、寒空の「みよし公園」で遊びまくった子供たちでした。

コチラ↓お願いします。


帰宅して、夕飯を作っていると、娘が手紙を書いてもってきました。
f0137402_23553118.jpg
  「おかあさんへ、バイキングーで、」
f0137402_2355407.jpg
  「グッグッグー!」
娘、すっかり復活です。

次回コラボは4月2日。お題は「お花見」です
[PR]
by a-kik | 2008-03-31 23:58

ランチオフ会

f0137402_1204280.jpg

食べるぞ~!!
[PR]
by a-kik | 2008-03-31 12:00

1年

ブログを書き始めて今日で丸一年。
この一年でたっくさん「お友達」が出来ました。
皆さん、ありがとう!

こちらに訪問してくださった方のブログ、
当方でわかる範囲なのですが、
ずらりとリンク欄に並べさせていただきました。
もし、不都合な方がいらっしゃったら削除しますのでお知らせください。
また、「おいおい、私を忘れとるじゃんか!」って方もお知らせください。

コチラ↓お願いします。


次回コラボは4月2日。お題は「お花見」です
娘の体調もかなり回復しました。
ご心配おかけしました。
[PR]
by a-kik | 2008-03-30 17:48 | 友達

産後35歳

と名付けたものを7年前に書いていた。
35歳で娘を産んだ私の、いわゆる、出産記みたいなもん。
まだブログなるものが世に出回っていなくて、
HPを毎日更新して書き連ねていた。

結婚して3ヶ月で妊娠が判明して、
そのあたりから、毎日。
産後2ヶ月まで書き続けていた。

嫁姑のアレコレや、
妊娠中のアレコレや、
妊婦検診のアレコレや、
陣痛がはじまって、入院して、分娩台にあがって、産んで…。

 「お前、ネタ帳もって分娩台にあがったんか!」

って突っ込みたくなるくらい。
入院中のアレコレ、
退院後もアレコレ、
育児のアレコレ…。

きっと、アレコレ書く場があったから、
私は、もててたんだと思う。

当時、「月刊ぴーぷる」や島根のタウン誌に連載させてもらってて、
その頃は、やたら妊婦ネタや出産ネタを書きまくっていたようにも記憶している。

HPの引越でデータが失せてしまってから、
今のHPには載せられていないのだけど、
プリントアウトしている「産後35歳」を、
一週間前の娘の誕生日を機に読み返してみた。
あの頃の初々しい気持ちに返れて、
ああ、書いててよかったな…とも思えた。

だが、この「産後35歳」。
A4サイズで119頁。
一気に読むと出産するより疲れるので注意しなければならない。
読み終わったときは、第2子を産んだような気になっていた。

気になっていただけだった。

この「産後35歳」、
産後2ヶ月で書き終えているのだけど、
書き終わり部分を自分で読んで、
「そうだった!」と初心を思い出した。

その部分がコチラ。
  娘がいるからこそ書ける物語。
  それなのに、当の娘を待たせてまでして書いている自分。
  本末転倒もいいところ。
  生後2ヶ月の娘を楽しめるのは今しかないのに。
    
ってなわけで、産後2ヶ月で連載(?)を終えたのだった。

ブログを始めて明日で1年。
娘や夫がいるからこそ書けるアレコレ。
それなのに、当の娘や夫を待たせてまで書いている自分。
本末転倒もいいところ。
7歳の春の娘を楽しめるのは今しかないのに。

ってなわけで、え?ブログをやめるのか?
いえいえ。
そんなことしたら、はけぐち(!)を失った私のエネルギーが、
不完全燃焼と消化不良をおこして、
どっかーん!と娘へ体当たりしてしまいますがな。

でも!
せめて、春休みくらいは、娘一番の生活をしてみようかな…と。
そのうち、「母さん、いいかげん放っておいてよ!」と言われるんだろうから、
それまで、めいっぱい楽しまねば。
    
嘔吐と下痢をくりかえし、
高熱にうなされる娘に、
 「元気になったらダイヤモンドゲームしようね。
  元気になったらバドミントンもしようね。
  元気になったら…」
と、いっぱい約束してしまった私。

しっかり母を楽しみます。
ってなわけで、更新しない日もあるかもしれません。
皆さんのブログに遊びにいけない日もあるかもしれません。
どうかご容赦くださいませ。

コチラ↓お願いします。


長い言い訳じゃのぉ~・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

31日は県北ランチオフ会です。
参加予定人数は13人。
小学生保護者と子供たちが、妊婦と胎児を囲む会になりそうです(笑)。
娘のお腹、31日までにカタマリますように…。
[PR]
by a-kik | 2008-03-29 23:02 | 家族

3月最後の金曜日

娘、復活しました。
ご心配おかけしました。
たくさんのお見舞いのお言葉、ありがとうございます。
まだお腹は本調子ではないですが、
暴れん坊ぶりは見事に復活です。
明日からようやく春休みが始まる気がします。
ふ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、14年前にタイムトラベルの金曜日。
香木の森1期生だったH5年度をふりかえります。

H5年4月から始まった研修生活もH6年3月で終了でした。
3月には終了式が行なわれましたが、
その後の大イベントのほうが強く記憶に残っております。
何があったか?
それは…















結婚式です。
同期のシノちゃんが、
地元の酪農青年(とテレビでは報道されていた!)と祝☆結婚で、
終了式が終わった数日後、結婚式がありました。
f0137402_22534163.jpg

はい、同期の我々も、この日ばかりは作業服のサロペットではなく、
ちゃんとした一張羅で参列。
「新婦の友達」ならではの歌なんぞを歌わせてもらいました。

研修期間中の1年間で、
ずいぶんと固定観念がくつがえされ、
私も一皮むけたよな…と思っていたら、
最後の最後で、まだ、ひっくりかえってない固定観念がありました。

思い込みはこわいものです。
下痢にヨーグルトはダメだと思っていたのも思い込みですが、
うどんは消化がいいと思っていたのも思い込みです。
結婚式は結婚式場で2時間くらいのものも思いこみでした。

公民館で披露宴4時間。
おそるべし、石見の結婚式!
神楽あり、地蔵あり、そして最後は、
f0137402_22531799.jpg

オープンカーに空き缶ガラガラでハネムーンへ出発!ではなく、
トラクターに空き缶ガラガラで公民館を出発!
新郎の愛犬のパトラも一緒に…。

って、これは、石見って地域色ではなく、新郎の友達色か!

1期生シノちゃんは、その後も、牧場のお母ちゃんとして、
石見の地でどっしりと根をおろして暮らしています。
なかなか遊びにいけなくてごめんね、シノちゃん。

さて。
3月最後の金曜日をもって、
「14年前にタイムトラベルの金曜」シリーズも、
今日が最終回です。
来週からは「15年前にタイムトラベルの金曜」が始ま…ったりして!?

って、これからは、なにか思い出すたびに、
ネタにしてお話ししていこうと思います。
あ、でも、思い込みは怖いので、
まぁ、ぼちぼちと、曜日も何も気にせず…。

最終回になって言うのもなんですが、
この研修制度、
かつては「ゆとり体感・イン・アロマティック石見」と言い、
研修生は「クリエイティブ・スタッフ」と呼ばれていました。

当時の町長さんが、何度もつっかかりながら、
発言されていたのを懐かしく思い出します。

コチラ↓お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、この事業を、ずーっと担当され、
我々研修生の尻拭いをしながら、
暖かく見守ってくださっていた香木の森マザーが、
この3月31日を持って役場を退職されます。

マザーなくして、これからどーなるの、香木の森!?

と不安にもなりますが、
ま、どーにかなるんでしょう、香木の森。

マザー、長い間、ありがとうございました。
でも、これで私たちと手がきれると思ったら大間違いですよぉ~。
これからも、ご面倒かけまくると思います。
しっかりお世話してください。
まだまだ楽にはさせませんけぇねぇ~。
[PR]
by a-kik | 2008-03-28 21:33 | H5年度

娘、がんばってます

すみません、たくさんコメントいただきながら、
お返事も更新もできておりません。
娘、なんとか復活…と思いきや、
またまたダウン…を繰り返しております。
嘔吐下痢はおさまりかけているのですが、
熱がかなりあって…。

それでも食べたいものがあるらしく、それは…。
  「ヨーグルト!」
おいおい、もっとお腹が困るだろう、それは。

いやはや。
やはり、少々怒らせてくれても元気が一番です。
[PR]
by a-kik | 2008-03-27 21:49 | 娘の一言

コラボ『引越』

娘です。
わたしの おなかの ちょうしが よくなったら、
こんどは おかあさんが ダウンしてしまいました。
うわごとのように 「コラボ…ひっこし・・・」と いってるので、
きょうは、わたしが かいてみます。

。。。。。。。。。。。。。。。

この町に ひっこしてきたのは、
2ねんまえの ようちえんの ねんちゅうさんのときです。
あたらしいアパートの ちかくに、
「びっくり市」と かんばん が あったので、

 「ここは、ひろしま県 びっくりし?」
と いったら、 おかあさんが
 「あたらしいネタが できたよ。ありがとう」
と 大わらい しました。

そのあと、その かんばんのところに いったら、
おみせやさんでした。
『びっくりいち』と よむんだそうです。

ひっこしてきて すぐに おともだちもできて、
いまでは、すっかり、この町の子です。
でも、ときどき、まえの 町を おもいだすこともあります。
キャラメルをみると おもいだします。

まえの町を ひっこす日、
おとうさんと おかあさんと おとうとと わたしで、
車にガソリンをつぎに いきました。

 「お世話になりました。今日これから引越です」
おとうさんが ガソリンスタンドのおにいちゃんに 言いました。
そしたら、おにいちゃんが ニコっと笑って、
わたしに キャラメルをくれたんです。

 「気をつけてね」

おとうさんは そのあと 気をつけて うんてんして、
びっくり市の 町にきました。

あのガソリンスタンドのおにいちゃん、元気かなぁ。
わたしは 大きくなったら、あのおにいちゃんのお嫁さんになりたいです。

おしまひ

。。。。。。。。。。。。。。
shiozyさんとこのGSバイト吉岡くん人気にあやかってみました。
え?
書いたのは娘じゃないかって?
いえいえ、母です。
無事です。
でも、ちょっと娘が無事でないです。

しばし、コメントのお返事とブログ訪問ができないかもしれません。
ごめんなさい。

「shiozyの介護生活」のshiozyさんはコチラ
「山田さんち」のなほさんはコチラ

コチラ↓お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by a-kik | 2008-03-26 13:22 | コラボ・広島ブログ
点滴の針がなかなか入らない腕を母娘で持つ柿です。
嘔吐下痢と闘う娘、約1時間、点滴してもらいました。
その間、グー・・・となったのは母のお腹です。
ゴメンよ、娘。
母のお腹は元気で…。

そんな妻子ですが、先日、夫は、宮島のトライアスロンを申し込みました。
が。
参加資格がいるのね、宮島トライアスロン。
正式名称「はつかいち縦断 宮島国際パワートライアスロン大会2008」。
ただいま、書類選考中です。
一次審査、とおるかな…ドキドキ。
ちょっとしたアイドルのオーディション気分?

参加費用だけでも、夫のお小遣い大赤字なのですが、
トライアスロンには装備やなんやらも必要。
ってんで、いろいろ悩んだ末に我が家に仲間入りしたのが、これ。















f0137402_1432673.jpg

宮島から対岸の本土(?)まで海を泳ぐのですから必需品です。
しかし、高額!
あれこれ悩んでいた夫。
あれこれ相談にのってくださったお店「grad5」さんのアドバイスで、
この一品がキクチ家に仲間入りです。
grad5さん、ありがとう。
これからも夫の悩み相談をお願いします(笑)。

同時に、夫、これからトレーニングなどなどを記録するために、
はじめてしまいました。
…ブログを。
ブログの設定アレコレは、
トライアスロンのトレーニングより、キツイらしい。

ってことは、私は、トライアスロンよりキツイことをやりとげてるってこと!?
すげぇじゃん、私。

夫ブログ「宮島トライアスロンへの道」はコチラです。
夫婦そろって嬉し恥ずかしブロガーです。

そして、病床(?)の娘も、ブロガーデビューを狙っています。

そんなこたぁええけぇ、はよぉ、嘔吐下痢治せよ、娘。
そんなこたぁええけぇ、娘をよぉみちゃれぇよ、私。
はい。

コチラ↓お願いします。


明日はコラボの日。
お題は確か…「引越」。
引っ越してってくれ、娘の腹の中のウィルスよ!
[PR]
by a-kik | 2008-03-25 14:15 | 家族

あと一日なのに

娘、ウィルス性胃腸炎にてダウン。
今日の終業式さえ出れば皆勤だったのに…本人が一番ガックリ。
点滴してもらって、今、爆睡してます。
[PR]
by a-kik | 2008-03-25 11:33

「自給満足」

が出版される。
って、もちろん私の本じゃない。
香木の森の6期生だった栄子ちゃんの本だ。

標高800メートルの山頂に建てた手づくりの家での暮らしを
あみだ山の暮らし…」とブログに書いている彼女。
 (そのブログはコチラ。)
そんな彼女の暮らしが本になるらしい。

6期生が町にきた年、
私は勤務していた(財)邑智郡広域振興財団を退職し、
「フリーの物書き」を名乗るプー生活に突入した。
暇をもてあましては香木の森に押し掛ける私を仲間にいれてくれ、
一緒に遊んでくれた6期生。

その6期生では一番年長だった栄子ちゃん。
鹿子原の集会所で、
 「三十路会員だね~! いっしょ、いっしょ♪」と言ったら、
 「えーっ!」と露骨に嫌な顔したよな???
今は、こわいものなしの四十路会、またの名を「四十からの会」だぞ。

にしても、芥川賞をとるはずの私より先に刊行とは、
お主、覚悟はできておろうな?
…印税よこせよ(笑)。

  「自給満足」
  2008年4月15日初版第1刷発行
  著 者 小出栄子
  発行者 瓜谷綱延
  発行所 株式会社文芸社
  定 価 本体1,100円+税


4月1日から書店に並ぶようです。
興味のある方は、ぜひ!
私が上前はねられるくらいの売り上げ貢献にご協力ください!

コチラ↓お願いします。


そういえば、そろそろ盟友シャロンも出演(!)している
映画「砂時計」も公開間近ね。
[PR]
by a-kik | 2008-03-24 12:18 | 邑南・石見・香木の森