芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2007年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

免許の更新

に行ってきた。やっと。昨日。
誕生日から3週間もたって。
今までは誕生日の前には更新してたのに、ずいぶん、ゆっくりさんになってしまった私。

三次警察に行き、手続きをし、30分の講習を受けた。
えっへん、優良運転手デス。

ビデオを見て、お話をきいた。
お話をしてくださった安全教会のオジサマ。
ゆっくりした口調で「家族の大切さ」を語ってくださった。
そして、最後に、「実は、今日は私の誕生日です」と。

「安全運転をしてくださる皆さんへの感謝をこめて、お花をプレゼントします」

机の上に、パンジーのポット苗が並んでいる。
20名近い受講者全員に配ってくださった。

オジサマ、ありがとう。
これからも安全運転します。
…イライラしてないときは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その帰りに、「ポイント倍の日だ!」とセルフのガソリンスタンドに行った。
いつも「ポイント倍の日」は並んで給油するくらい多いのに、やけにガラガラ。
なぜ?
一日間違えていたからサ。

今日は参観日。
…一日間違えてないよな?

コチラ↓お願いします。


★プレゼント応募受付中★
 邑南の美味しいモンで皆の関心をひくつもりか、柿!?
 ひかれたあなたも、ひかれないあなたも、詳しくはコチラへ。
[PR]
by a-kik | 2007-10-31 11:36

家族らんランRUN⑲

10月29日 中国新聞「くらし面」に掲載された19回目です。
第21回もみのき森林公園ファミリーマラソンに参加してきました。
本文はコチラです。

f0137402_536553.jpg

実際は…。
f0137402_5363489.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、学校でクラスの友達に、このことを言ったらしい娘。
  娘「今日、お母さん、新聞に出とるんよ」
  友「ほんま?」
  娘「ほんまよ。帰って、『山田さんち』の隣 みてみんさい」

これきいて大爆笑の母。
山田さん、お世話になります。
これからも月一回、お隣でお願いします。

邑南の隣でもあるけれど、『山田さんち』の隣でもあるカモミールです。


コチラ↓お願いします。


★プレゼント応募受付中★
 邑南の美味しいモンで皆の関心をひくつもりか、柿!?
 ひかれたあなたも、ひかれないあなたも、詳しくはコチラへ。
[PR]
by a-kik | 2007-10-30 05:43 | 中国新聞「家族らんランRUN」

7ヶ月記念プレゼント!

ブログ。
書き始めた頃は「続けられるかなぁ」と心配になったこともありましたが、
今では「書かないと手がふるえる!」くらいのブログ中毒になってしまいました。
支離滅裂にあれやこれや書き連ねて7ヶ月。

読まされる立場にもなってみろ!
すみません。

反省と感謝の気持ちをこめて「7ヶ月記念プレゼント」をご用意しました。

普通、3ヶ月とか6ヶ月とかなんだろうけれど、ちょうど明日で7ヶ月だったもんで…。
7ヶ月といえば、そろそろお腹もでてくる頃ですね。
…って妊娠7ヶ月じゃありません。
…お腹はでてるけど。

コホン、気をとりなおして。
そのプレゼントとはっ!!!

みずほスタイルページのなんでもどれでもひとつだけ!

です。
なんでもええ?
それなら一番高級石見和牛だーっ!
それでもええんか?
ええですよ~。かなり太っ腹でしょ?
7ヶ月ですもん。

げに、なんでもええです。
って、当たるかどうかはわかりません。
いくら「みずほスタイル」のご協力があったとしても、
私の「家族らんランRUN♪」の原稿料だけでは、来月の娘の給食代が払えません。

嘘です。
しっかり夫が稼いできてくれてます。

でも、当選者は1名。
もしかしたら2名。

応募方法はコチラ。
1.まず、みずほスタイルを見る。
2.「なんで平野レミなんやん!」と突っ込む。
3.「みずほスタイル」内で欲しい商品を探す。
  肉でもええし、ケーキでもええよ。酒も醤油もあるよ。
4.商品を選んだら、柿ちゃんへ言う。
  このブログのコメント欄に「○○欲しい」と書いても可。
  (「非公開」って□にチェックしてくださってもいいですよ~♪)
  メール akikohai@yahoo.co.jp 宛にお送りいただいてもOKです。
  メールの場合はタイトルに「みずほスタイル」と書いてください。
5.ひとつだけ!
  「みずほスタイル」を見ての一言感想をお聞かせ願えれば嬉しいっす。
  「○○が面白かった」でも「△△が見づらい」でも「えー、よぉ見とらん」でもええです。
  悪口かいたからプレゼントあげないってことはありません…多分。
  よきアドバイスをしたから必ずプレゼンがもらえるってこともありません…おそらく。

締切は11月4日(日)午後8時。
当選者のお名前は、5日のブログで発表します。
(送り先や本名はその後でお知らせいただくよう、またお願いしま~す)

いつもコメントくださるあなたも、ときどき名前を残してくださるあなたも、
いつも見るだけのあなたも、今日はじめてきてみたラッキーなあなたも、
さ、「みずほスタイル」へレッツゴー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご心配いただいております娘の風邪。
週末は37度後半~38度の熱を出しておりましたが、
今朝は、36.4度に下がり、本人も無駄口たたけるくらい回復。
マスクして登校しました。
学校大好きで休みたくないようです。
その一念で熱をさげたのか、娘?

その代わり、母は喉が痛く、なんだか悪寒が…。
勘弁してくれよ~、この土曜だぞ、平和マラソン~。。。
葛根湯のんで寝ます。
  ↑
 カモミールのハーブティじゃないとこが私らしい?

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-29 11:03

またカモ

なんじゃろう、「またカモ」って。
新種のカモ?
そうカモ。

…失礼。

答えは、香木の森や邑南町(旧石見町)研修制度の卒業生たちの同窓会です。
正式名称「またしてもカモミール」。

カモミールってハーブには一年草と多年草があって、
ローマン・カモミール、ジャーマン・カモミールと名付けられています。
一年限定の研修生だったころ、
「じゃあ、私たちは何年草になるかしら?」と「いわみんカモミール」を名乗ってました。

そのまま町で多年草になったもの、
根腐れしたもの、
とっとと他所へ種とばしたもの、
「いわみんカモミール」は変種していきました。

7年間、町で暮らしたものの、房総へ嫁ぎ、
5年後、夫と娘を引き連れて隣町に帰ってきて2年の「隣のカモミール」が私です。

そんで「またしても集まるんかい!」と
町に残る卒業生と町役場の人たちが「やれんのぉ~」と出迎えてくれるのが、
同窓会「またしてもカモミール」の会なのです。

今年は11月24日。
参加表明締切は10月31日。せまってます。
みな、もう出した?
って言う私はまだです。
ゴメンナサイ。
でも、行きます。
31日までにFAXおくりますからね~。

「行こうかな…」って迷ってるあなた、オイラは行くぞ!
現地で会おう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お外は快晴。気持ちええ天気。
広島フードフェスティバルにもいけず、三次の商工フェスティバルにもいけず、
じいちゃん・ばあちゃんと吾妻山にもいけず、風邪ひき一年生は寝ています。
娘、心配するな。ジジババは県北はあきらめて臥竜山に登りにいったぞ。
心配せんだろうけど、悔しいなぁ。はよぉ風邪なおそうなぁ。来週は平和マラソンだぞ。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-28 12:35 | 邑南・石見・香木の森

高嶺の花

若葉っちが、コメントでシャロンのことを「高嶺の花」と記しておりましたが、
ええ、そうねんです、皆さん。 シャロンは「高嶺の花」なんです。

若葉っちはすでに人妻だった10年前。
私は、まだ独身で、結婚するあてもなく、
まさか自分が結婚するなんてありえないと信じていた10年前。

「類は友を呼ぶ」とやらで、同じように三十路をこえても、
まだまだ好きなことやらかして暮らしていた独身女性の仲間が周囲にたくさんいました。
そんな我々を危惧してか、初老(としておこう)のオジサマが、
「なんで、君たちみたいな ええ女を、男は放っておくかなあ!」と歎いてくれました。
そのとき、即答したシャロン。

 「だって、私たち、高嶺の花 ですもん」

そう、『普通』の男性からは手が届かない存在。
ちょいとした高山植物。
人間が近づかないところにしか咲かない。
群れない。
採取するには命がけで。

まぁ、そんな『高山植物』だった私を、命がけで採取した夫。
…今は後悔しとんだろうな。

当時、『高山植物』だった我々も、ひとりひとり、なんだかんだと採取されましたが、
シャロン、まだ採取されておりません。
でも、だからって、下界で咲き乱れるようにもなっちゃいませんが。

シャロンが誕生したとき、「嫁にいくときに箪笥にしよう」と父上が植えられた桐は、
先に虫にくわれてしまったのか、昨年、切り倒されてしまいました。
予定日をすぎてもなかなか生まれてこなかったらしいシャロン。
 「生まれるときも、なかなか出てきゃあせんかったが、
  今も出てきゃあせん!」と父上は笑われるそうです。

そんなシャロンがつくったおおちぐんガイドブックをご希望の方は私までメールをください。後ほど、シャロンから発送していただきます。
メール宛先:
akikohal@yahoo.co.jp
タイトルに「おおちぐんガイドブック希望」、
本文に①お名前②住所をご記入のうえ、お送りください。
いただいた情報はガイドブック発送以外に使用いたしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘、発熱中。かかりつけの小児科は駐車場がせまいので、手前のスーパーに車を止めて歩いて行きました。行きはよいよい帰りはこわい。熱でフラフラの娘。病院からスーパー駐車場までおぶって歩いた母です。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-27 15:29 | 友達

洒落っ気のある母上

14年前に時間旅行の金曜…のはずですが、
間違えて、すでに昨日タイムマシンを動かしてしまったので、
今日は、ちょっと近め(っても11年前ですが)の時間旅行をしてみます。

舞台は1996年。
当時、島根県でヤングベンチャー事業ってのがありました。
県が「若いモンにお小遣いやるけぇ、ちぃと面白いことしてみんさい」と。
邑智郡で開催することになった「ヤングベンチャー96」は、
「おお!血が騒ぐ」と題して、コンサート、野球教室、映画製作などなど、
当時の若者がしてみたいことをいくつかやってみました。
私も、その若者の一人でした。

イベントの前夜祭のプールサイド・パーティでのこと。
友人であるスタッフの母上が、浴衣の着付けを手伝いにきてくださっていました。
イベントの最中、母上はプールサイドのサイドに、ちょこんと座って、
娘である友人の仕事が終わるのを待っていました。

「あ、○○ちゃんのお母さんだ」と気づいた私は、
ジュースや食べ物持ってたりして、ゴマすって(?)ました。

その夜。
帰宅した友人に、母上が言ったそうです。
 母上「今日なぁ、座っとったら、えらい、面倒みてくれる ええ子がおったんよ」
 友人「ふーん。どんな子?」
 母上「帽子をかぶってな、カバンを肩から斜めにこがぁにかけた男の子」
 友人「…ん? 母さん、それ、男の子じゃないわ。それ、柿ちんだわ」
 母上「え!」

翌日、この会話をきいた私は、母上にお手紙を書きました。
 『先日はお世話になりました。
  人妻でもある母上様をを惑わせてしまってゴメンナサイ』
洒落っ気のある母上だと友人から聞いていたので、
思いっきり洒落っ気をきかせて書いてみました。

すぐに返事がきました。
 『男装の麗人・柿ちゃんへ』

洒落っ気では母上が上でした。
それが、当時、ヤングベンチャーの事務局をしていたシャロンの母上です。

母上さま、麗人って言ってくださって嬉しかったですけど、
でも、私、男装した覚えはないんです…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなシャロンが、
デスクをこんな(このページの9月21日付けを見てネ)にして制作した
邑智郡ガイドブック「2泊3日の家族旅行」が、
本日の中国新聞11頁くらし面に紹介されています。
読んだだけで遊びに行った気にもなれます。
でも、読むだけでなく実際に遊びに行ってください。
三江線の写真絵葉書も付いてます。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-26 11:17 | 友達

ポッポとクック

本日の間違い探し。
一番下までお読みください。


14年前に時間旅行の金曜です。
1994年、広島でアジア大会が開かれました。
その前の年、1993年、つまり平成5年、そう、いまから14年前、
各地でPRキャラクターが活躍していました。
その名もポッポとクック。

松江の「くにびきメッセ」で開催されたイベントにも、ポッポとクックがきていました。
そのイベントには、「香木の森」から私と若葉っちもいました。
なんでも器用にこなせるサイボーグ若葉っちは、ハーブ・クラフトの先生役。
オイラは助手。
一日に何回か講習会をひらき、かなりの方に集まっていただきました。

講習の合間は他のブースを見学したり、おいしい特産品の試食をしたり、
場内を歩いてるポッポとクックと記念撮影したり。
f0137402_10362080.jpg

町内のお祭りはもちろん、県内外でこのようなイベントがあれば、
研修生が手分けして赴いておりました。
10月は各地でイベントがあって、6人の研修生が何組かにわかれて出向いていました。
そう、ラベンダー色のポロシャツ着て!

香木の森PRが役目ではありますが、
いろんなイベントで、いろんな美味しい物を味わえるのも楽しみでした。
広島城フェスティバル(今は「フードフェスタ」?)に出掛けた研修生シノちゃんとマッちゃんが、
休憩時間に食べようと買っておいたタコ天を誰かに食べられた事件とかあって、
帰ってきて大騒ぎしてたなぁ…。
確か、その日は、私はノリちゃんと、
町内の「牛一頭まるごと食べるモーモーフェスティバル」で香木の森テントを出店していたような…。
トラックからローズマリーのポット苗を降ろすのが大変だったような…。
石見牛が食べれる!と思ってたら、大忙しで匂いだけだったような…。

秋に各地で開催されているお祭りイベントを見ると、ふっと14年前に帰ってしまう柿です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松江のイベントに向かうときは、コーヒーのんだ私は何度もトイレに行きたくなり、運転してた職員さんに何度もトイレ休憩してもらって「またか!」とあきられてました。最後は我慢して我慢して会場に駆け込んだ記憶もシッカリあります。

コチラ↓お願いします。


とシッカリ記憶してたつもりでも、今日は…
金曜じゃなかったーっ!
木曜じゃーん!
シャロンに指摘されるまで気がつきまへんでした。
ああ、時間旅行しすぎて時差ボケか、私?

[PR]
by a-kik | 2007-10-25 10:50 | H5年度

将来の夢

小学一年生の娘と、遊びにきた同級生コダちゃんの会話。
 コダ「ねぇ、将来の夢とかある?」
  娘「んー、アイドル歌手」

ああ、半年前まで『図書館屋さん(図書館の司書さん)』と言ってたのに、
娘よ、お前もいまどきの女の子になったのね…。
とは言え、私も小学時代はピンクレディに憧れた世代。

一学年上の従姉に
『中学を出たら、東京に行って、歌手になろう!』と手紙を書いたのを覚えています。
従姉からの返事は
『どんな歌手になる?
 ピンクレディだったらダンスできりゃなれるかもしれないけれど、
 森昌子みたいになるんだったら、一生懸命に音楽の勉強しなきゃ』

ピンクレディだって、音楽の勉強もされてたんでしょうが、
子供ながらにアイドルと歌手って違うんだ…と感じ取っていたのでしょうか。
森昌子だって、今、大変なのにねぇ。

その従姉は、今は小学校の先生。
2人の男の子を育てながら、
障害をもつ子供たちの教育に情熱をそそいでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コダちゃんの夢は「画家」。
絵を描くのが好きなようで、ほんま、上手にとらえて描いています。
その夜、父にコダちゃんとのやりとりを話していた娘。
「コダちゃんね、将来、『かが』になりたいんだって」
「『かが』?」
しばらく考え込む夫の横で、一生懸命に笑いをこらえていた私です。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-24 11:07 | 娘の一言

健康診断の結果

が送られてきました。
f0137402_1042454.jpg
うーん。
まずいなぁ。
覚悟はしてたけど、これほどまでとは…。
CとDばっかやん。
学生時代の通知表が思い出される。
試験の時に気取って(?)白紙答案だして不可とりまくった学生時代の…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
試験は再試と追試をうけて進級できたけど、健康はなぁ…。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-23 10:45

日曜の昼に

パスタをゆがいて食べました。
f0137402_10281527.jpg
ぷりぷりタイプ。
『こりゃ、怒って食べるんかの?』と心の中で突っ込んで笑ってたら、
娘がやってきて一言。

「これ、母さんみたいに食べるん?」

…ええ、どうせ、そうですよ。
母さんは怒りんぼですよ。
ぷりぷりっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鼻水がとまらない娘。「こんなん出たー」と見せられてる夫。「見たくない!」と言いながら見てる夫が微笑ましい。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-10-22 10:35 | 言い間違え・読み間違え