芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

です、金曜日。

お盆の帰省にあわせて開催された成人式や同窓会に出席された方、
多くいらっしゃるのではないでしょうか。
香木の森の「最初の同窓会」も夏でした。
いつもは14年前にタイムトラベルですが、今日は13年前。
2期生が現役時代に、1期生の同窓会をさせていただきました。
当時は、6人のうち3人が町の住民として暮らしていました。
(今、町で暮らしている一期生は1人です)

香木の森の「香夢里(かむり)」で宴会をして、
お世話になったマザーを泣かせ(!)たときの一枚です。
f0137402_1124340.jpg
「ああっ、もぉっ、柿ちゃん、すぐに削除して!」とマザーからお叱りメールをいただく前に、
見ておいてくださいネ~。

さらに翌年、3期生の時代の夏も、やりました、同窓会。
2次会で行ったカラオケボックスの前で記念写真。
f0137402_11261610.jpg
おおっ、腹黒マンタくんの若き日の姿がっ!
写真はボケてますが、彼の『靴下芸』は鮮明に記憶に残っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今は秋に企画されるようになった「同窓会」。
どんどこ人数がふくらむ一方で、
お世話してくださるスタッフには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-31 11:30 | H5年度

夫からもらった

…愛。
f0137402_10442513.jpg

昨日、夫がお土産で持って帰ってきました。
三次ピオーネ!
露地栽培のピオーネが出荷されはじめ、
地元のスーパーでも「露地モノ」と書かれた黒い真珠が並んでいます。

夫の会社にいた方が、今は、ピオーネ農家をされていて、
規定の箱に収めるのに、切り落とした「へた」を、わけていただいたそうです。
「へた」とはいえ、立派なピオーネ!
つたについてないだけど、味も形も変わりません。
イヤッホー♪

と、中に、写真のようなハート型のピオーネを夫が発見。
「これ、ブログに書いたら?」と助言までしてくれて、「愛」をくれました。
きゃ。
夫、ありがと。

それを、パクッと口に頬張ったのは娘ですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういえば邑南でもピオーネを栽培されてますよね。
鹿子原の虫送りでも大活躍される社長サンが作るピオーネ。
若葉っち、食べてみたい?
…聞くまでもないネ。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-30 11:01 | 家族

中国5県

を夏休みに制覇(?)したキクチ家です。
住居のある三次(広島)から、
大山(鳥取) 蒜山(岡山) 十種ヶ峰(山口) グラントワ&アクアス(島根)…。
キララ多岐も、琴引も、県民の森でも山に登れば島根ですが。
そう! 青少年旅行村も、香木の森も、島根ですが!

島根県や、島根の市町村には、結婚前に、7年も、おまんま食わせていただきました。
結婚してからも、「書き仕事」をいただいて、ギャラいただいていました。
ちぃたぁご恩返しもせねば。
と、十種ヶ峰マラソンのあと、益田~浜田…と回ってみたのです。

益田には…オドロキました。
ぜーんぜん「昔」の面影がなく…。
グラントワ周辺は、特に。
グラントワも、す~んげぇ建物!
大丈夫か、益田市?
大丈夫か、島根県?
と思わずにいられないのは、私だけではないでしょう。

アクアスは、わざわざ日曜をはずして行ったにも関わらず、
さすが夏休みだけあって、す~んごい入場者数!
シロイルカも「今日も満員御礼かよ」と呟いてそうでした。
幸せを呼ぶらしいバブルリング。
アクアスにも幸せを呼び続けてもらいたいものです。

その昔、香木の森の一期生だった頃。
休日に押し寄せてくる観光バスの大群を見て、
同期の仲間と「すごいね…」と溜息つきながら、
「でも、10年後に『さびれた観光地』になってたりして…」と
自虐的に笑ったりしたものです。

管理も行き届かなくなり、
ローズマリーがうっそうと生い茂り、
ラベンダーがジャングルのようになり、
野生のカメムシ(野生でないカメムシがいるのか?)がぞろぞろ…。
民主化(革命でも起こるのか?)で押し倒された彫像の残骸が…。
と一人で想像をふくらませたものです。

香木の森は、スタッフの皆さんの熱意と努力で、
ガーデンも、どんどこ増えて、
温泉や、新しい飲食店も、駐車場も増えて、
今も「立派な観光地」であり続けて、ほ。
香木の森が大好きなリピーターが、
何度も何度も帰ってきたくなる場所でありますように…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とバブルリングに願ってしまった一期生なのでした。
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-29 09:55 | 家族
8月27日 中国新聞「くらし面」に掲載された17回目です。

飯南ヒルクライム2007(7月29日、島根県飯南町)
ラジオ体操も休みの日曜日。
午前5時に起きて国道54号を北上した。
行き先は琴引フォレストパーク。
大万木山山頂付近まで約十三㌔、高低差六百㍍の自転車レースが開催される。
参加するのは夫。
受付は前日、キララ多岐へ海水浴へ行った帰りに済ませていた。
その夜は、地元・三次の「きんさい祭り」。体力の続く限り遊び続けている一家だ。

レース会場は、カラフルなウエアで埋め尽くされていた。
速乾性のペラペラ素材で、黄色やピンクなど蛍光色がピカピカしているウエア。
チームで揃えられているのもあり壮観だ。
その中で一人黒いウエアを着ている夫。
逆に目立っている。
周囲はほとんどロード自転車。
タイヤが切れそうなくらい細いロード自転車。
その中で一人ごっついマウンテンバイクにまたがっている男がいる。
夫だ。
どうも、人と違ったことに快感を覚えるらしい。
f0137402_11284459.jpg

その夫が、周りの自転車を指して「あの一台で軽自動車買えるよ」と教えてくれた。
「ひえー」と眺めていて発見した。
自転車が細くなればなるほど乗っている人の脚の筋肉がぶっといことに。
ガチャ、ガチャ。
選手が自転車を押して歩くたびに金属音があちこちで鳴り響く。
発信源は自転車用の靴だ。
ペダルにカチャとはめるようになっている。
かっこいい。
かっこいいが、自転車を降りたときは、ちょっと異様。
歩き方もぎこちない。
靴底金具が道路と接してガチャガチャにぎやかだ。

十代から六十代まで全国各地から百二十一人の参加者が集まっていた。
六名の女性サイクリストの姿もある。
前日、マウンテンバイクに荷物を積んで会場いりしている髭の男性も見かけた。
そう、前日から会場入りする人も多くいたようだ。
前夜は現地の「とんばら夏祭り&花火大会」もあり、
懇親会も開かれたようで、ファミリーでキャンプ場に泊まった参加者も多い。
観戦にきた小学生も多い。
この中から将来ツール・ド・フランスに出場するようなサイクリストが生まれたりして。

遠慮して後方からスタートした夫だが、
他の選手が様子をうかがっているのを我慢しきれず、最初にどんどこ抜いていったようだ。
前半六㌔はアップダウンが続く。
が、後半六㌔は登りっぱなし。
ゴールするころには、抜かれるばかりだったらしいが、それでも五十二分で完走。
クラス三十位の成績。

選手が全員がゴールしてから、安全に順番に降りてくる。
「下は真夏だなぁー!」と降りてきた夫。
頂上は寒いくらいだったとか。
残念ながら霧で景色は見えなかったらしいが。

今年が第一回となるこの大会。
スタッフのエネルギーを感じた。
インターネットの掲示板でも素早い受け答えが返ってくるし、さまざまな情報も豊富だった。
さらに当日は地元高校生のボランティアスタッフがさわやかだった。
あの笑顔に会いに来年も行きたいな…と思うくらい。
おにぎりやトン汁も食べ放題。
なんと、参加者しか辿りつけないゴール地点の頂上では、
地元産のスイカやメロン、トマトがきんきんに冷えて食べ放題だったらしい。
これにも、夫、大満足。

さて、祖父母の影響か、夏休みは登山に張り切っている娘。
「マラソンはしんどいから」と弱気になっていたが、
仮装して大会に参加するランナーが気になる様子。
まだ先ではあるが、広島国際平和マラソンに家族でコスプレして走りたがりはじめた。
私も嫌いではないが、夫は今から困っている。
自転車でも目立ってたんだから、マラソンでも異色ぶりを発揮しなくちゃね、夫?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれこれ「休日報告」もしたかったのですが、
カミナリが鳴り響きはじめましたので、また後ほど。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-28 11:31 | 中国新聞「家族らんランRUN」

十種ケ峰マラソンの後は

f0137402_73627100.jpg

益田まで北上してグラントワに行きました。
昔のプラモデルの展示など盛り沢山。
しばし夫とガンダムの話で盛り上がりました。
ガンプラが流行った頃、女子大生だった私はオモチャ屋でバイトしてガンプラ売ってました。
当時、中学生だった夫は買って作ってた…と。
女子大生と中坊。
犯罪やな…。

グラントワのホールではアニメソングの女王☆堀江美都子コンサートが♪
大喜び!したのは娘…以上に私でした。

え?マラソン結果?
それは次回の「家族らんランRUN」(9月末?)をお楽しみに。
昨夜は益田に一泊したキクチ家。今日は、これからアクアスです。当選した入場券が活躍します。
[PR]
by a-kik | 2007-08-27 07:36 | 家族

4時に起きて

f0137402_713437.jpg

山口県の十種ケ峰(とくさがみね)に来ています。夫は10㌔登山マラソン、娘と私は3㌔のウォーキングにエントリー。スタートまで、まだ1時間以上。大はしゃぎの娘、スタートまでにバテるだろうな…。
[PR]
by a-kik | 2007-08-26 07:13 | マラソン

一昨日のネタですが

かなり漢字オタクの小学一年生の娘。
まだまだ書くのは限られていますが、
「なんで読めるん!?」と親バカが気絶するような漢字を読みます。

一昨日、
赤い帽子をかぶって、メガホンもって、選手名鑑をテーブルにそなえて、
ナイター中継を見ていた娘。
画面には、バッターの「今日の成績」が出ていました。
遊ゴロ
すかさず娘が一言。
「遊んでゴロゴロしてるなんて、うちの得意技と同じじゃね~!」

カープ選手よ、遊んでゴロゴロばかりしてないでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-25 09:23 | 娘の一言

今週も金曜は

14年前にタイムトラベルの日です。

瑞穂ICと香木の森を結ぶ「原山雲海ロード」。
ぐ~んと峠を登りきったところに、「原山トンネル」があります。
このトンネル、開通したのが14年前。
一期生時代の夏でした。
f0137402_9501775.jpg
トンネル開通記念イベントでは、トンネル内を玉ころがししたり、
トンネル出たとこでそうめん流ししたり、
特設ステージで神楽が舞われたり、賑わいました。
f0137402_954774.jpg
神楽は「天の岩戸」。
始まったと同時に、雨が、ザーッと降ってきて、観客はトンネル内に避難。
神楽団の方が舞い終わるころに、晴れてきて…。
天照大神、トンネルにお怒りか?と思ってしまったもんです。

町内が、真夏のクッソ(失礼)暑いときでも、このトンネルまで登ってくれば、
寒いくらいの天然クーラー。
あの坂道を自転車通学する高校生の姿を、今も思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日から「世界陸上」。
「今夜は前夜祭だな」と夫婦で会話していたら、娘が「食べたい!」と。
…?
「ぜんやさい」の「やさい」を「野菜」と変換したらしい野菜好きの娘です。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-24 10:02 | H5年度

つひに決戦!

と言っても高校野球ではありません。
球児…いや、球女?R21さんとの決戦でありました。
って、戦いではなく、ビール片手の宴です。
ああ、夢が叶いましたよ~。
この「会ってみたかった人」と、
コメント欄に登場してくれる「シャロン。」も一緒でした。

もぉ、喋りすぎて、笑いすぎて、気がつきゃ、お店んなかは私たちだけで、
一皿分追加料金とられて、あわててテーブルの上のものを食べつくして、
お店をでました。
そして、今度は駐車場で、また話に花が咲きまくり…。
あんなに話したのに、まだまだ話したりないっ!!!ってんで、
次回開催予定まで決めて、解散となりました。
それまでに、また肝臓を鍛えておかなくちゃ!

帰りは、
『一滴もアルコールを呑んでなかったけれど一番おもしろかったシャロン』の
車で家まで送ってもらいました。
シャロンの愛車は、自称・2っ3ジャガー。
ちょい前に買い換えた新車。
新モデルはオープンカーにもなる可愛い車種。
購入したのをきいたとき、
夫が「シャロンの新車はオープンカーのモデルかな?」と呟いてました。

酔っ払った私は、そんな確認をすることもなく、
「すぐ近くだから」と駐車場でわかれたR21さんに手をふり、
するりと助手席へ。
助手席の後部席には、「会ってみたかった人」が。
そして、シャロンが運転席。

シャロンが運転席のドアをしめて、「ん?」。
車内ライトが消えない。
シャロンが「どこか半ドア?」
その問いに、バタン! バタン!とドアをしめなおす私たち。
でも、ライトは消えない。
「あ。」とシャロン。
運転席を出て、誰も乗り降りしていない運転席の後部席のドアをバタン。

…そのドア、いつから開いてたの?

帰宅したら、娘と留守番してくれていた夫が、目をこすりながら起きてきた。
 夫「楽しかった?」
 私「うん。ありがと。シャロン。に送ってもらった」
 夫「そっか。シャロンの車、オープンカーだった?」

…ある意味、あれは、オープンカーだったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久々に、どっさり呑んで楽しい宴…のあとで、ちょいとしわい今日です。
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-23 11:13 | 友達

登校日です、

娘の。
夏休み、最初で最後の登校日。
昔は、もっとあったよな、登校日…。
などと過去をふりかえっている時間はありません。

娘が帰ってくるまでの貴重な時間。
本、読も。
本。
昨日、見つけたんですっ!
f0137402_1062391.jpg
アン・マキャフィリーの新刊!
「パーンの竜騎士」シリーズの10巻目です。

学生の頃から大好きだったシリーズ。
生まれて初めてアメリカに行ったとき、
ホームスティ先のお母さんが、マキャフィリーの同級生で、ビックリ感激っ!
その時、いただいたサイン入りのペーパーバックは、すっかり色あせましたが、
物語は、ぜ~んぜん色あせてません。

さ、読むぞ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも午後からはプール当番だわ。
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-08-22 10:11