芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

<   2007年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

やはり、本日も

娘のネタで失礼します。

昨日の夕方、娘と2人で「人生ゲーム」をしました。
母、ボロ負け。
ちっ。
あまりにも悔しいから、「勝った人が片付けてね」と、
とっとと席をたち、夕飯の支度にむかいました。

その夜、娘が書いた日記は;
f0137402_9451425.jpg
        きょう おかあ(さ)んと 「じんせいゲーム」を したよ
        すっごく たのしかったけど かたずけるときは あきれたよ

「柿ちゃん、大人になれよ」
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-31 09:49 | 娘の一言

さて、なんだろう

娘の夏休みの宿題、順調です。
今朝も、小学校プールの水泳教室へ通う前に、「本日分」をすませておりました。
えらいのぉ、娘。

ところが。
「かあさん、これ、なんじゃろ?」
「どれどれ?」
小学一年生の宿題だったら、楽勝、楽勝、まっかせなさい。わっはっは。
……なんじゃろ。
f0137402_9443526.jpg

問題は、「絵をみて、小さい『ゃ』『ゅ』『ょ』のどれかをいれましょう」
そう、『ぎゅうにゅう』とか『じゃがいも』とか。
だが、この手はなんだ?
『はくしゅ』じゃ、小さい『ゅ』は4番目だし。

…『りょうて』かっ!?

「時には推理力も必要ね」
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-30 09:50 | 家族

遊びすぎだろ、キクチ家

花火、早朝掃除、海水浴、きんさい祭、飯南ヒルクライム、選挙…。
娘が日記に何を書いていいかわからないくらいイベントが続いたキクチ家の週末。

日曜は早朝より飯南町であった自転車レース「飯南ヒルクライム」へ。
(参戦したのは夫だけですが)
昼には終了し、帰宅、そして、選挙へ。
選挙の会場は、図書館のある建物。
当然、選挙後は図書館へ。
一人5冊借りれますが、家族3人で行って、私は2冊、夫0冊、娘13冊。
これだけあれば、今日の午後は静かです、娘。
f0137402_14591081.jpg

暑いけど、洗濯が、さっさと、とっとと乾いて嬉しい母です。
でも、さすがにバテた~。。。

「そんだけ遊んで、載せる写真がこれかい?」
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-29 15:03 | 家族

花火の後は…

いやっほ~♪
金曜の夜は「邑南の隣町・三次」の花火大会でありましたっ!
何が嬉しいかって、自宅から歩いていけるってこと。
渋滞知らずですし、思う存分のめますしネ。

んで、ビール(と呼ぶが、「発泡酒」でもない「第3のビール」)を呑んで帰ってきたのに、
娘が寝た後、冷蔵庫から出して、夫と呑んだのは…。
f0137402_02482.jpg

玉櫻サマであります。
邑南のお酒。
冷蔵庫で冷やして、すい~っと喉にはいっていく心地よさ…。
冷えたのが喉を通っていくと、かぁ~っと熱くなっておりていくんっすよね…。
美味。
f0137402_08479.jpg

300ml詰の瓶を、夫と1本をあけました。
冷蔵庫の中にあと5本。
お盆に父と兄と夫と呑みたいものです。
…それまで私が飲み干していなければ。

さて、明日(あ、午前零時すぎてる。もう今日だ!)は早朝より清掃活動。
花火大会の会場となる地区に暮らす特権のオマケですな。
ラジオ体操お休みで、子供と一緒に清掃活動です。
これに出ればラジオ体操出席扱いになるんだそうです。

その後、家族で日本海へ海水浴っ!
そして、夜は、三次の「きんさい祭り」っ。
日曜は飯南ヒルクライム
耐久レースのような怒涛の週末っ!
夫、娘、私…脱落者が出ませんようにっ!

もちろん、選挙も忘れていません。
ご安心して(?)コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-28 00:17 | 家族

「いわみ」の海

夏休みも変わらず、金曜はH5年シリーズ。
f0137402_9403488.jpg
なんだ、この「カリブの海賊」もどきはっ?
14年前の「いわみ」の海と、14年前の私です。
ん?
石見町(現・邑南町)に海ってあったっけ?

石見地方ならあります。
浜田も益田も大田も石見地方。
だが、石見町は、確か、山のど真ん中だったはず…。

そうです、石見町に海はありません。
でも、岩美町にはあったのです。
鳥取県岩美町。
当時、「いわみ町交流」ってんで、
町の若い人にまじってバスに乗せてもらって、鳥取まで遊びに行きました。
f0137402_9444496.jpg
鳥取砂丘、日本海テレビ(当時、1年間の密着取材を受けてた私たち)、そして海…。
夜は岩美町の若者と飲んだり、花火したり、夏の夜を楽しみました。

合併して「いわみ」の字が消え、交流も途絶えたのかな?
全国で「おおなん」ってつく町村と交流が始まったのかな?
…「邑南町」のほかにあるのか、「おおなん」って町?

「14年たっても海は変わらないけれど、お腹は変わったよね、柿ちゃん」
と同情された方、コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-27 09:53 | H5年度

夏休み

になって、娘と接する時間も増え、
「あーっ、もぅーっ!」と頭にくることも多々ありますが、
なにげに発言する娘の言葉がオモシロクもある母。

昨日も思いっきり広島弁で。
「うちゃあ、ひとりっこ じゃけぇ~」と。
三次に越してきた2年前、
「幼稚園の先生が広島弁を話してる」と言ってた娘が。

思わず、「ふふふ」と笑うと、
娘、すかさず、「母さん、ネタ張に書いときんさい!」
そっちの言葉をいただこう、娘。

将来、娘にネタを提供できる老母を目指すので、
娘、今はネタをくれ。
そんな母娘に、コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-26 09:43 | 娘の一言

朝起きたときと、

寝る前と、学校や仕事に出かける前、
我が家では「ぎゅ~っ」する。
ハグってやつだ。
どんなに怒ってても、これをすれば、なんとか気持ちがおさまる。

「おはようぎゅ~」
「おやすみぎゅ~」
「行ってらっしゃいぎゅ~」

それぞれ名前がある。
昨日、娘が新しい「ぎゅ~」を開発した。
「お母さん、いわみわ…ぎゅ~っ!」
その「ぎゅ~」食べたい…。

汗だくの暑い昼間には苦しい「ぎゅ~」ですが。コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-25 11:15 | 娘の一言

家族らんランRUN 16

7月23日 中国新聞「くらし面」に掲載された16回目です。

夫には夢があった。
バイクで日本一周したり、砂漠のラリーに出場したり、私と結婚したり、危険を伴う挑戦に生きがいを感じている夫。そんな夫の夢だ。「誰も日本人はいまい」と安心しきっていた海外のキャンプ場で隣に居合わせてしまった私を女房にしてしまった夫。そんな夫の夢だ。

まだ娘が生まれたばかりのころ。まだ私たち一家が房総半島に住んでいたころ。まだ三次市民になるはるか前のことだ。
夫が目にした光景があった。自転車に乗った小学生の男の子と、その後ろをジョギングで付いていく父親。自転車のカゴにはお弁当と水筒が入っていたという。
「これだ!」。その父子を見たとき、夫は感じたらしい。「オレもこれをしたい!」と。

私がそれを聞いたのは、小学一年になった娘が、自転車の補助輪を卒業した日曜の夜のことだった。自転車に乗る娘に伴走してジョギングする夫? 「キミらは、あしたのジョーと丹下段平か?」と突っ込みたくなったが、負けてなるものか…と、私もマンモス西になってみた。

翌週の日曜に、三人分のおにぎりと水筒をリュックに詰めた。幼児用自転車に乗る娘、ジョギングウェアに身を包んだ夫、そしてリュックを背負った私は愛用のマウンテンバイクにまたがった。向かうは尾関山。
小学校の遠足で歩いて行った娘が「こっちだよ」と先導する。早朝ジョギングで隠れた道もよく知る夫が「車が少ないこっちへ行こう」とナビする。私は一番後ろから従うだけ。
巴橋をくぐり、全線開通した三江線のレールと並行し、川原で野球をする少年たちを見下ろし…おおっ、「この道につながっとるんじゃね!」と叫んでる間に、尾関山公園に到着した。

遊具を見つけた娘は自転車から飛び降りてブランコへ一目散! きれいに整備された公園だが、時間が早いためか、私たち家族の貸し切り状態。持参したおにぎりを頬張り、家族三人でシーソーで遊んでから尾関山を一周し、帰路についた。
f0137402_0255641.jpg
ちょっと遠回りして三次の街並みを楽しみながら。家に帰り着いたときは、自転車に乗った私と娘よりも、ずーっと走っていた夫の方が余裕があったのが悔しかったけれど。でも、やったぞ。夫の夢をかなえてやったぞ。父と娘の二人きりにせず、私も邪魔しちゃったけど。

さて、夏休み。昨年、「来年は小学生だから五㌔を走るよ!」と勇んでいた娘だが、前回走った大会で「マラソンはしんどい」事実に目覚めてから、どうも「応援なら行くけど…」と弱腰になっている。
これは連載の危機か?
だが、嫌がるのを無理やり走らせるほど鬼にはなりきれない。
幼いころ、両親に連れられてあちこちの山に登っていた自分を思い出す。成長するにつれ、「せっかくの日曜に山なんか行きたくない」と山が嫌いになった。ところが、大人になり、気がつきゃ、再び山に登るようになり、山が好きになり、揚げ句の果てにキャンプ場で夫に出会ってしまったのだ。
ここまでマラソンをすりこまれた娘が、自ら好んで走るようになるのも時間の問題かな? 二十年後にはマラソン大会で知り合った男性でも連れて帰ってくるかな?

それより、夏休みは小学校のプールの水泳教室に通う気満々の娘。マラソンの次は自転車。その次は水泳か。…はっ!もしかして、娘、最終的に目指しているのはトライアスロンなのか!?


新聞掲載はここまで。
【追記】
もう家族でマラソンは無理か…とあきらめかけていましたが、
なんと、娘のランナー魂、復活!
と言うのも、11月の平和マラソンには「仮装」して走るランナーがいると知って…。
娘も、なにかにコスプレして走りたいらしい…。
誰に似たんだ、この娘…。
すっかりやる気になった娘が書いた『夏休みのスケジュール表』
f0137402_0292436.jpg

ほんまに5時に起きるんかい?

ランナー一家復活を祝って、コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-24 00:35 | 中国新聞「家族らんランRUN」

朝から

小学校まで2往復しました。
6時半に、小学一年生の娘とラジオ体操へ。
9時前には、小学校のプール教室に通う娘を送って。
夏休みが終わる頃には「一人で行くけぇ、ついてこんで」と言い出すにちがいない
…と期待しておりますが、それはそれで、ちと心配な気もなきにしもあらず…。

さて、夏休み。
しょっぱなから飛ばしあげてる娘。
誰に似たのか、本を読んだり、あれこれ書いたりするのが大好き。
絵日記の宿題は「2日分」なのだけど、
それとは別に「書きたい!」と絵日記帳を買ってきた。
初日は;
 「ばんごはんに おこのみやきを たべました。
  とても おいしかったです。
  また はやいうちに たべたいものです」
…これは、暗に母へのメッセージか?

これからネタがないときは、しめしめ、この絵日記からいただき!と
ほくそえんでいる母です。
って書いたのをみたら、自分がブログを書く!と言い出しかねないぞ、あの娘。

お、もうすぐ10時。
これから小学校プールへお迎えです。結局、3往復ですな。


「けっこう、母も夏休みを楽しんでるじゃん?」と思われた方、
コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-23 09:48 | 家族

歯みがき

しているときのこと。
シャカシャカシャカとリズム良く磨いていると、ん?
なんか出てきました。
歯にはさまってたのかな?
出してみると、魚の骨。
……。
今晩、魚、食べてないけど?
よーく見たら、歯ブラシの毛でした。

そんなにガシガシ磨いてたのか、私?

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-07-22 22:18 | 家族