芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

カテゴリ:H5年度( 47 )

3月最後の金曜日

娘、復活しました。
ご心配おかけしました。
たくさんのお見舞いのお言葉、ありがとうございます。
まだお腹は本調子ではないですが、
暴れん坊ぶりは見事に復活です。
明日からようやく春休みが始まる気がします。
ふ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、14年前にタイムトラベルの金曜日。
香木の森1期生だったH5年度をふりかえります。

H5年4月から始まった研修生活もH6年3月で終了でした。
3月には終了式が行なわれましたが、
その後の大イベントのほうが強く記憶に残っております。
何があったか?
それは…















結婚式です。
同期のシノちゃんが、
地元の酪農青年(とテレビでは報道されていた!)と祝☆結婚で、
終了式が終わった数日後、結婚式がありました。
f0137402_22534163.jpg

はい、同期の我々も、この日ばかりは作業服のサロペットではなく、
ちゃんとした一張羅で参列。
「新婦の友達」ならではの歌なんぞを歌わせてもらいました。

研修期間中の1年間で、
ずいぶんと固定観念がくつがえされ、
私も一皮むけたよな…と思っていたら、
最後の最後で、まだ、ひっくりかえってない固定観念がありました。

思い込みはこわいものです。
下痢にヨーグルトはダメだと思っていたのも思い込みですが、
うどんは消化がいいと思っていたのも思い込みです。
結婚式は結婚式場で2時間くらいのものも思いこみでした。

公民館で披露宴4時間。
おそるべし、石見の結婚式!
神楽あり、地蔵あり、そして最後は、
f0137402_22531799.jpg

オープンカーに空き缶ガラガラでハネムーンへ出発!ではなく、
トラクターに空き缶ガラガラで公民館を出発!
新郎の愛犬のパトラも一緒に…。

って、これは、石見って地域色ではなく、新郎の友達色か!

1期生シノちゃんは、その後も、牧場のお母ちゃんとして、
石見の地でどっしりと根をおろして暮らしています。
なかなか遊びにいけなくてごめんね、シノちゃん。

さて。
3月最後の金曜日をもって、
「14年前にタイムトラベルの金曜」シリーズも、
今日が最終回です。
来週からは「15年前にタイムトラベルの金曜」が始ま…ったりして!?

って、これからは、なにか思い出すたびに、
ネタにしてお話ししていこうと思います。
あ、でも、思い込みは怖いので、
まぁ、ぼちぼちと、曜日も何も気にせず…。

最終回になって言うのもなんですが、
この研修制度、
かつては「ゆとり体感・イン・アロマティック石見」と言い、
研修生は「クリエイティブ・スタッフ」と呼ばれていました。

当時の町長さんが、何度もつっかかりながら、
発言されていたのを懐かしく思い出します。

コチラ↓お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、この事業を、ずーっと担当され、
我々研修生の尻拭いをしながら、
暖かく見守ってくださっていた香木の森マザーが、
この3月31日を持って役場を退職されます。

マザーなくして、これからどーなるの、香木の森!?

と不安にもなりますが、
ま、どーにかなるんでしょう、香木の森。

マザー、長い間、ありがとうございました。
でも、これで私たちと手がきれると思ったら大間違いですよぉ~。
これからも、ご面倒かけまくると思います。
しっかりお世話してください。
まだまだ楽にはさせませんけぇねぇ~。
[PR]
by a-kik | 2008-03-28 21:33 | H5年度

卒業制作

14年前にタイムトラベルの金曜日。
香木の森1期生だった平成5年度の記憶をほりおこします。

先週は かずら を使ってカゴを編んだことを書きました。
コチラね。
そう、ドラム缶風呂に入る要領で、
私がすっぽり入れる大きさのカゴ。

 「こがぁにデカイんん作ってどーするん!」

と作ってて思いましたが、
作ってからも思いました。
その行き先は…。
f0137402_10105829.jpg

毎月、研修生が趣向をこらしてディスプレイしてきたクラフト館の展示スペースへ。
最後は、研修生全員の共同作品です。
いわゆる、卒業制作ってとこでしょうか?
それぞれの作品とアイデアを持ち寄り、
「春」をイメージして。
f0137402_10131058.jpg

私?
私は力仕事担当。
f0137402_10135244.jpg

と言いたいところですが、デカイ図体のくせに非力。
見た目は『かわいいお花屋さん』風の若葉っちのほうが怪力の持ち主でした。

 豆耕運機を、ヒョイッ と軽トラの荷台に持ち上げるんですから。

もっとも、お花屋さんって肉体労働なのですよね。
水がいっぱい入った重いバケツを運び、
土がいっぱい詰まった重い鉢植えを運び…。

話がそれました。
力仕事もできない私の担当は…。
f0137402_10175416.jpg

やっぱ、お笑い担当でしょうかね。

コチラ↓お願いします。


私は香木の森・邑南(旧・石見)農村体験事業の第一期生でしたが、
今年、16期生が研修を始めています。
以前は4月に始まり3月に終了していた研修制度も、
現在は2月に始まり1月で終了。
「独身女性6人」が対象だった研修制度も、
現在は、クラフト館での活動をベースにした香木の森研修生と、
町内の農家で農業を学び就農を目指す農業研修生と、
2コースあります。
農業研修生は性別問わず。

今年、この農業研修に挑んでいるヤマダくんのブログがコチラ
そんなヤマダくん(26歳)に「大先輩」呼ばわりされてしまって、
「そがぁに年はかわらんだろ…」と思ったけど、
私が香木の森で生活をしていたのも、26歳でした…。
1期と16期。
その差がまるまる年の差。
ヤマダくん、おばちゃん、応援してるで~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランチ☆オフ会のお知らせ
年度末の一日に、今年度の総決算しませんか?
  日 時: 3月31日(月) 11時30分~
  場 所: ベッケンビール
  内 容: 地産地消バイキング 食べ放題60分
  料 金: 大人¥880
        小学生¥660
        幼児(3歳~6歳)¥440
        3歳未満 無料
        43歳未満 大人料金 
  2次会: お天気がよければ、食べ放題のあと腹ごなしに公園へ。

参加希望される方は、
下記コメント欄かメール(akikohal@yahoo.co.jp)にて
3月24日(月)正午までにご連絡ください。

[PR]
by a-kik | 2008-03-21 10:38 | H5年度

かずら

14年前の香木の森研修生時代にタイムトラベルの金曜です。

長靴の先にトウガラシまでいれたフル装備で雪山に入り、
(民家のすぐ裏でも、あれは、立派な雪山登山でしたっ!)
遭難しそうになりながらも採取してきた かずら。

ええ、「かつら」と頭にのっけるボケができんくらい寒かったです。

それをハーブガーデン内に流れる小川(?)につけ、
取り出して、かずら工芸に挑戦です。
講師は地元のおじいちゃん。
f0137402_10422571.jpg
研修生に農業あれこれを教えてくださるWタナベ先生も一緒です。
f0137402_10423931.jpg
ええ、やっぱり遊んでるヤツがおりますね。
それにしてもデッカイのを編んどるなぁ…。
人がはいれるんちゃうか?
















f0137402_10425183.jpg
はい、入ってみました。
f0137402_10431491.jpg
ちゃんと、かわいげのあるのも作りました。
どんなに不恰好になっても、それがかっこよく見えて、
「あ、私ってやるじゃん?」と錯覚できた一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はホワイトデーですね。
結婚1年目のことです。
結婚記念日直後のホワイトデーだし、この手のことには疎い夫。
そのまま忘れ去られるかなぁ…と思っていました。
臨月の私のお腹の中には、
すでに3800gと推測されて、
いつでてきてもおかしくない娘も入っておりましたし。
(ええ、産まれたときはデカかったんです)

ホワイトデー前日、帰宅したきた夫がポツリ。
 夫「ごめん、ホワイトデー、なにも買ってきてないや」
 私「え? ホワイトデーって明日だよ」
 夫「え!」
いらんことを言ったもんです、夫。
翌日、ゴスペラーズのCDを買って帰ってきました。

今年は早々に、
チョコとクッキーの詰め合わせを買って帰ってきてくれました。
私と娘、あっと言う間にたいらげました。
…今日もなんか買って帰ってくれるのかな???

コチラ↓お願いします。
広島ブログ
[PR]
by a-kik | 2008-03-14 11:00 | H5年度

六人官女の千手観音

14年前にタイムトラベルの金曜です。
H5年度に香木の森一期生だった一年をふりかえっております。

「あんた達、女の子ばかり6人なのだし、ひなまつりしたら?」と
地元のオバチャンが声をかけてくださったのが3月3日でした。
「うちの蔵に雛人形が眠ったままじゃけぇ、貸してあげるけぇ」と。

それまでも、研修生6人や、職員さん、先生方の誕生日などには
ちょっとした「お食事会パーティ」をしていた私たち。
その日も「ひなまつりパーティ」となりました。
f0137402_10201853.jpg
って皆が準備するなか、ひとり遊んどるヤツもおりますが。
…言うまでもなく私です。

宴の準備が整う中、
オバチャンが軽トラに乗せて『蔵から出した雛人形』を持ってきてくれました。
『蔵から出た雛人形』。
皆の期待大!

代々伝わる大切な雛人形かも!
オバチャンが嫁いできたとき持ってきたにしても相当歴史あるに違いない!
この町のいろんな歴史を見てきてる証人ね!
人形の着物も年月が刻まれてるかな!
ドキドキ、ワクワク!

と、オバチャンが出したのは…えらい近代的な雛人形。
当時、森光子サンがCMで「今なら家紋をおつけします」って言ってた雰囲気で。
染み一つなく、キラキラと輝かんばかりの、
絶対に我々より年下の雛人形。

『蔵から出す』=『年代物』
と一人合点していた我々研修生は「…。」と見つめるしかありませんでした。
あ、六人おるから、六人合点ね。

そんな、きらびやかなお雛様にも見守られ、宴は始まり、
結婚を間近に控えていた同期のシノちゃんの指に、
キラリ!と光る指輪を見つけた皆は大騒ぎ!
「どれが誰の手!?」と大はしゃぎして記念写真を一枚。
f0137402_10253854.jpg
指輪が光ってる手がシノちゃん。
しもやけが輝いているのが私の手です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだか昨夜から体調下がり気味。
PC画面がチカチカ感じられ、目の奥が痛いっす。
ちょいと吐き気まで…う。
は。
くんちゃんたまごを食べてるし、夫とも仲良しだから、もしかして!
そうだったらR21さんと同級生の母になれる!
…が、違うな、この吐き気。

コチラ↓お願いします。


次回のコラボは3月12日(水)。お題は「卒業」です。
[PR]
by a-kik | 2008-03-07 10:44 | H5年度

一日遅れて

H5年度にタイムトラベルの金曜あらため土曜です。
14年前、香木の森研修生だった一年を振り返ります。

ハーブの栽培や、クラフト工芸などはもちろん、
農村体験ってことで、様々な農作業を体験させていただきました。
町に住んでいらっしゃる名人(?)の技を教えていただいたり。
が。
全国各地から集まっていた6人の研修生も、
それぞれ技を持っておったのです。

若葉っちの腕前は、これまでも紹介してきましたが、
料理、動物、昆虫、自然…と、それまでの人生を歩んできていた研修生たち。
その技を紹介しあうのもいいんじゃないか!
と作業が少ない冬場に、それぞれの講義の時間をいただきました。
牛乳パックでハガキを作ったり。
f0137402_1112274.jpg
私が講師になる時間もありました。
f0137402_11135447.jpg
かつて英会話塾でバイトしていた私。
教科書には出ていない英会話の「どーでもええ」話をしたように思います。
ごめんよ、同期の皆。

研修期間も終わりに近づいてきていたこの頃、
町を歩けば、必ず、町の人々に、
 「研修が終わったら、どうしんさるん?」
 「あんたぁ、帰りんさるん?」
と季節の挨拶のようにされておりました。
そこまで気にかけてくださっていた町の方々に感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜はゆっくりPCにむかえない…。
これから娘と遊びまーす♪
明日は「マツダ駅伝」です。
夫、ちゃんと、タスキを渡せるかな。
間違ってタヌキ渡さんようにね…。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2008-03-01 11:19 | H5年度

おまわりさん

f0137402_10131696.jpg
連行される私…ではありません。

14年前にタイムトラベルの金曜日。
H5年度、香木の森(旧・石見町、現・邑南町)研修生だった一年を振り返ります。

当時、香木の森が管轄だった駐在さんとツーショットの一枚です。
この駐在さんには、お世話になりました。
いえ、決して、悪いコトをして補導されたりした意味での「お世話」ではありません。

香木の森研修生。
独身女性6人が暮らす研修施設。
…と連日、新聞やテレビで報道されていたためか、
「大丈夫か?」と良く見回ってきてくださっていました。

なんせ、隣の民家の灯りが見えない立地条件。
しかも、当時、宿泊施設の1階のカーテンはレースのみで、
電気をつけたら丸見えです。

実際、何度か、「どうしよう!」とドキドキした事件もありました。
駐在さんに電話してパトカーで巡回していただいたこともありました。

ある夜など…。
「外に車が止まってる!」と研修生仲間が見つけました。
2階のカーテンの隙間から、皆でそ~っと覗いてみました。
外灯からはずれたところで、車のシルエットしか見えません。
 「どうする?駐在さんに電話する?」
 「あ、誰か降りてきたよ!」
 「うそっ!」
 「こっち来る!」
ザッザッザッ。
砂利を踏む足音。
 「どうしよう!」
足音は、しばらく建物の回りをウロウロしています。
こわいよー。
ピカッ。
建物が懐中電灯で照らされて!
 「ひーっ!」
 「ちゅ、駐在さんに、で、電話っ!」
と、ぴんぽーん!
 ぎゃーっ!
と叫び声をおさえ、勇気をふりしぼって玄関へ。
ふるえる声で。
 「ど、どちらさまですか?」
ドアの向こうからくぐもった声で…。
 「おまわりさんでーす。変わったことないですかー?」

…巡回にこられていた駐在さんでした。

田舎の駐在さんは、地域にとけこむのにご苦労があると耳にしたことがあります。
町民運動会では制服を脱いで(っても裸じゃないですよ!)、
一町民として走られていた駐在さん。
通りすがりにパトカーのスピーカーで挨拶してくださった駐在さん。
奥様も愉快な方でした。
息子クン、なかなかイケメンでした。
今は、どの町にいらっしゃるのかなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
shiozyさん「山田さんち」のなほさんとのコラボDAYまで…あと5日!

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2008-02-22 10:30 | H5年度

2月の部屋

バレンタインデーの翌日は、14年前にタイムトラベルの金曜日。
香木の森1期生だったH5年度。

クラフト館1階の展示スペースは、
四季を彩るディスプレイで飾られます。
はい、これまでも、若葉っちの力作を写真で紹介してきました。

ところが、困ったことに。
あの展示スペースを、6人の研修生が、それぞれ担当しようという、
恐れを知らぬ企画があったのです。

私が担当することになったのは…2月。
クリスマスや正月ってイベントはないし、
雪だし寒いし、
お客さんも少ないだろう…と考えたんですな、当時の私。

ほいだが、見る目があろうとなかろうと、つくらねばなりませぬ。
ああ、世のクラフト作家さん、ごめんなさい。
あんなステキな発表の場を与えていただきながら、
私がディスプレイしたのは…
f0137402_12135792.jpg
ま、その、一応、冬の部屋…ってタイトルで。
f0137402_12172478.jpg
…しょぼ。
ま、読みどおり、お客さんが少なかったから勘弁してください。
でも、地元の小学生たちがきて、
 「入ったら、部屋みたいになっていてビックリしました」と
感想文をくれました。
すまんのぉ、もっと、すごいディスプレイでビックリさせちゃりたかったのぉ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バレンタインデー、娘が「友チョコ」をいただきました。
友チョコ…ならぬ、友クッキーね。
大親友コダちゃんが生まれてはじめて焼いたクッキー。
ありがとう、コダちゃん。
写真とるまえに食べちゃっててごめんなさい。

コチラの参加賞も届きました。
金ちゃんさん、ありがとう!
やっぱり、写真とるまえに食べちゃってごめんなさい。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2008-02-15 12:28 | H5年度

スキー

高校の修学旅行でしか経験したことないスキー。
ウィンタースポーツといえば「雪かき」の私ですが、
H5年度、香木の森研修生だった冬には、「研修」としてスキーにも行きました。
はい、14年前にタイムトラベルの金曜日です。
f0137402_10411927.jpg
え?なかなかサマになってるって?
f0137402_10414413.jpg
ん?柿ちゃん、髪 長かったっけ?
いえ、そっちじゃないよ、私。
f0137402_10421025.jpg
こっちだよ。

スキーに行くことになり、役場の人にスキーウェアを借りた私。
そのウェアを貸してくれた役場職員さんは…男性でした。
着てみたらサイズぴったり。
喜ぶべきか、悲しむべきか。
パッと見た感じ、スキーも上手そうに見えます。
だからヨロヨロ滑ってると、余計に恥ずかしい…。

それでも、初心者コースへ。
リフトの乗り降りで笑いをとり、いざ!
何度も何度も転びまくりました。

スキーヤーの皆さん、
ゲレンデに、たくさん、お尻で穴あけてゴメンナサイ。
あれから二度と行ってないので許してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夫もスキーやスノボは出来ない。
 「お金はらってまで、よく、あんなスポーツするなぁ」
と言うが、
スキーヤーに言わせれば、
 「お金はらってまで、よく、42キロも走る気になるなぁ」
だよな。

コチラ↓お願いします。
あ、広島ブログに登録されている方はログインしてからネ!


[PR]
by a-kik | 2008-02-08 10:56 | H5年度

逃げるな2月

2月が始まった…と思ったらいきなり金曜日。
はい、香木の森研修生だった14年前にタイムトラベルの金曜日。
2月は短い…のに、今年は金曜が5回もあるのね。
f0137402_1282033.jpg
こんにゃく作りをしたときの一枚です。
27歳になるまで、こんにゃくが芋からできるとは知らなかった私。
そして、こんにゃくを作るのに、
あんなに いぶされて、
あんなに かゆい 思いをするとも知りませんでした…。

こんにゃく。

食べるときは、あの苦労を噛み締めよう。 

==================================
県北オフ会☆昼の部
募集 締め切りました。
応募していただいたのは、大人5名+年端もいかぬ美少年2名。
詳細が決まりましたら参加される方へメール等でご連絡しま~す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コチラ↓お願いします。
あ、広島ブログに登録されている方はログインしてからネ!


[PR]
by a-kik | 2008-02-01 12:19 | H5年度

メガネをとったら

かわいいよ…と娘に言われました。
それで昨日のブログのようなことを思ったわけですが、
H5年度にも、同じようなことを言ってくれた人がいました。

 「あかん、柿ちゃん、メガネとったら可愛いくなるわ。
  なんか恥ずかしい。
  はよ、メガネかけて。」

はい、そんなこと言ってくれた若葉っちと一緒に過ごした香木の森研修生時代に
タイムトラベルの金曜です。

雪。
降ってますか?
14年前の冬も雪が多い年でした。
f0137402_10371685.jpg
えらい静かだなぁ…と目が覚め、窓の外を見てビックリ!
一夜で60センチ積もったときは、さすがにオドロキました。

除雪車が通った後の路肩の雪はコンクリート並にカタイこととか、
 (知らずに前進して、
  ナンバープレートをヤンキー車みたいに折れ曲げてしまった若葉っちもいました)
屋根からドサッと落ちてくる雪ずりが凶器になるとか、
 (下に車を置いていたら危ないと注意されました)
雪の多い地域で生まれ育った人たちには当たり前のことに、
いちいち「へー!」と感心したものです。

あまりの雪の嬉しさに、こんなこと
f0137402_10464967.jpg
したり、
そのまま、バタッと雪の上に倒れて、人型つけてみて、こんなふうに
f0137402_1047514.jpg
なってみたり、
真っ白になったハーブガーデンのベンチに腰かけ、尻型もつけたり、
…おこちゃまですね、私。

コンクリートで固められた部分より、土のほうが暖かいと実感したのも、この冬でした。
ハーブガーデンでは、土の上から雪がとけました。
太陽で暖められた土って…生きているのだな、と。

ある日、なかなか雪がとけないコンクリの上に、
ぱらぱらと土がまかれておりました。
豆まきしたように、まきちらかされて。

ガーデンの真ん中の女神像が、まいたのか?

研修生の間で、ささやかれました。
肩や背中に積雪していた女神像。
額の部分に、妙に雪が積もれるスペースがあったのか、
おでこに三角形状に白く雪が残っていた女神像。
…ちと怖いぞ。

土をまいたのは女神でなく職員さんでした。
まかれた土の一つ一つの点を中心に、雪はとけていきました。
ほぉ…。
しかし、雪がとけきったあと、ぱらぱらまかれて残っていた土は…汚い。
掃除せねばなりませんでした。


夜、吹雪の中を運転したことありますか?
まるで流星群を飛んでいる宇宙船のようです!
…って、実際には流星群を飛んだことはないのですが。
ちょっとした「スターウォーズ」気分を味わえてドキドキした柿です。

==================================
県北オフ会☆昼の部
   日時: 2008年2月5日(火) 12時~
   場所: 参加を希望される人数が確定してから決めさせてください。
        おそらく三次市十日市周辺になると思われます。
   会費: 一人千円くらい…かな。
参加ご希望の方は、下記コメント欄にご記入くださるか、
私にメール(akikohal@yahoo.co.jp)を送ってください。
1月31日(木)正午 締切です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コチラ↓お願いします。
あ、広島ブログに登録されている方はログインしてからネ!


[PR]
by a-kik | 2008-01-25 11:02 | H5年度