写真は逆に撮ったくせに

サイコーでした、市民球場!

外野のふっかふかの芝生。
真っ白のボールをふんわりと覆う土。
ストラックアウトの練習で立ったマウンド。
バッターボックスからみた外野スタンド。
見上げたバックネット裏に、つゆまめさん親子。

ピッチャーゴロながら赤組さんの守備に助けられ(?)出塁し、
二塁、三塁を踏みしめ、
先取点のホームベースまで踏めた喜び!

ストラックアウトも、マウンドからではなかったですが、「5」を居抜けたし(笑)。

もう、思い残すことはありません。














あ。あった。
芥川賞をとらなきゃいけんかった。


って、ほんと、
なにもかも興奮しましたけど、
あこがれのブロガーさんたちとお会いできたのが、
興奮度を上昇させた要因でしょう。

娘が下校するまでに三次に帰るため、
途中で球場をあとにした私。
真っ黒な雪雲が立ち込める県北へ車を走らせているあいだ、
球場では、チアリーダーが登場したり、サヨナラヒットがでたり、
まだまだドラマが続いていたのですね…。


幼い少女のころ(私にもありました!)からの夢だった市民球場。
そのグランドにたてたなんて、
ほんっと、サイコーです!
こんな素敵な機会をプレゼントしてくださった広島ブログ万歳!
スタッフの皆さん、ありがとうございました!

行く前まで、
「あ、このブロガーさんにも会える」とわくわくしておりながら、
いざ、球場にたつと興奮しちまって、
せっかくなのに、きちんとお話できなかった皆様、失礼しました。
…はい、柿って、こんなやつです。
…いくつになっても落ち着きがない。

一夜あけて。
右肩があがらないくらい痛い…かなと覚悟してたのに、
そっちは大丈夫。(明日か?)
それより太股が筋肉痛です。
さすがに、ダイヤモンド一周はキツカッタ。
続けて走ったわけではなく、各ベースごとに進んでいったのですが、
三塁ベースからホームへの道のりは遠かったデス。


夫、ごめん。
下関マラソンでもらってきた試供品のエアサロンパス、
私が使っとる。
[PR]
by a-kik | 2008-11-19 11:39

芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(52になったよ)の日常。なんだかんだ走ってます。


by a-kik