小学校での出来事

を、いろいろ語ってくれる娘です。
しかし、一年生。
話があっちいったり、こっちいったり、オチがなかったり。
いや、オチがなくてもいいんですが、やはり、芸人の娘としては…。
って、誰が芸人やん?
確かに、私、名前に「芸」はつきますが。

んなわけで、先日もクラスでの愉快な出来事を教えてくれていました。
大人からみたら、そんなに可笑しくもない出来事なのですがネ。

  娘「…それでね、○○くんが、『△□×○☆~!』って言ったから、
    おかしくて、おかしくて、うちね、ぷぷぷって、はきだしちゃったんよ~

はきだすなよ、娘!
ふきだせよ!
この、覚悟もしていなかった言い間違え。
母さんこそ、話の内容はつまらん(!)のに、はきだしちゃったじゃないかっ!
あ、ふきだしちゃったじゃないかっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤白帽を半分にして「ウルトラマン」ってかぶったりしてるそうです。
いつの時代も、小学生のすることって同じなのね。

コチラ↓お願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-09-27 11:02 | 言い間違え・読み間違え

芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(52になったよ)の日常。なんだかんだ走ってます。


by a-kik