芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

ぴんぽ~ん

昨日の夕方、クロネコさんがやってきました。
「みずほスタイル」から抱えるような発泡スチロールのクール宅急便を持って。

あけてみると、その中は…。じゃじゃーん!
f0137402_11283827.jpg

「石見和牛じゃ!」と私より早くに叫んだのは娘でした。
む、娘、どうして、その名を知ってる?
「だって、母さん、いつも食べたいなぁって言ってるじゃん」
…返す言葉もありません。

出勤前に「今日は残業かな」と溜息ついて出掛けた夫に、
『お待ちかねの一品が届きました』と写真とってメールを送りつけると…。
すぐに折り返し電話がかかってきた。
「帰る!抜け出して帰る!」

30分後、ビールを買って帰ってきました。
スゴイです、石見和牛。家庭円満効果バツグンです。
じゅ~っと焼いて…。
f0137402_11325270.jpg

この写真は「待ってて!」と夫と娘をオアズケ状態にして、なんとか撮った1枚です。
その後、もくもくともぐもぐする一家3人。
ごちそうさまでした。
あ~、しあわせ…。
(お腹の肉は考えないことにしよう、考えない、考えない、せめて一晩だけでも…)

石見和牛で幸せになりたい人は、コチラへ。

今朝、夫の弁当にも寝かせてあげました、石見和牛。
なかなか本物の「石見和牛弁当」買いにいけないから、
ちょいと真似して…。
駅長さん、ごめんなさい。

ちょっと、柿ちゃん、なに一人で美味しいモン食べよるん?と突っ込みたい方、
まずはコチラ↓もヨロシクお願いします。

[PR]
by a-kik | 2007-05-23 11:47 | 邑南・石見・香木の森