芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

会ってみたかった人

が、いました。
半年くらい前から名前を見かけるたびに、夫と「会ってみたいねぇ」と話していた人。名前を見かけるのは中国新聞の読者投稿ページ「広場」。同じ三次の人で、同じくらいの子供がいて、年齢も同じくらい。一ヶ月に一回くらい掲載される常連さんで、いつも「そうそう!」と大声で同意しながら読んでいて、いつか会ってみたいなぁ…と夢みていました。

娘が小学校に入学して、朝、集団登校の集合場所まで見送りに行ってたある日のこと。同じように娘さんを送ってきていた人と、なにげなく会話をしていたのです。そして、その人の名前、職業を聞き、時々、新聞に投稿されてると聞き…。
ええーっ!!!
そうだったのです、長年(っても半年だが)会いたいなぁ~って漠然と思っていた人が、同じ集団登校班の区域にいらっしゃったんですな!こりゃ、運命!?不安だった小学校生活も(娘よりも私のほうが?)一気に解消!今日の参観日も、なんだかウキウキ気分で出かけられます。

その人の投稿が、昨日の中国新聞に掲載されています。

運命の力に押され、コチラ↓も押してみてください。

[PR]
by a-kik | 2007-05-10 11:05 | 友達