芥川賞最年『長』受賞に挑む柿(51)の日常。jogもblogも再開しちゃってます。


by a-kik

邑南と書いて何と読む?

「おおなん」と読みます。
かつて暮らした邑南町 (はい、「おおなんちょう」です。) の隣の町に越してきて1年半。
ブログなるものを書いてみるかなと思い始めて2年。
ようやく、重い尻…じゃない腰があがりました。
…まぁ、おケツも重いけど。

思い起こせば、「芥川賞作家になる!」宣言をして20年。
まだ受賞してません。
「芥川賞受賞作品」ってタイトルの短編なら書いたことあるんですが。
…まだまだ腰だけでなく、尻も腹も重いな。
…どこか痩せたら受賞できるかな。

…この考え方じゃ、あと20年たっても受賞は無理だろ。
…その前に、どんどこ肥えてきてるし。

…で、邑南(「おおなん」だよん)と体重となんの関係があるんだろ?
[PR]
by a-kik | 2007-03-30 00:46 | 邑南・石見・香木の森